ここから本文です
京都の刀剣研師です.

書庫全体表示

御刀のお手入れ

イメージ 1
お手入れには打ち粉を使います。
しかし長年手入れを続ける事により、刀身表面を傷める事になりますし、彫り物が有る場合はそこに打ち粉が溜まって見苦しくなります。

最近は画像のような布があります。
扱っている刀屋さんによって商品名や色等の違いもあるようですが、なかなかの優れものです。

ティッシュペーパーで油を拭取り、この布で何度か刀身を拭います。
油はほぼ除去出来、しっかりと鑑賞する事が出来ます。
打ち粉は一切使いませんので刀身を傷める事は有りません。
彫り物も汚れず楽ちんです。
前から欲しかったのですが、最近田中刀匠から頂きました(^^)




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事