レックの色々日記

国の利益の為なら、右も左も関係ない

全体表示

[ リスト ]

5月6日のブログで、ソウルに「慰安婦」博物館が開館 慰安婦像に続き「反日」の象徴2つ目を書きました。
 
 
現在発売中の「WiLL」2012年7月号に、実際にこの博物館に入館した山際澄夫さんのレポート記事【「慰安婦博物館」に突撃!】が載っています。

私、買うお金がなかったので、本屋で立ち読みしました。


なぜなら、7月にここに見学に行こうとしているからです。Netで探しても住所(場所)がわからないので、戦争と女性の人権博物館にMailして聞きましたよ。

住所は、 新住所表記;ソウル市麻浦区(マポグ)ワールドカップ北路(プンノ)39-13
電話 +82-2-365-4016です。
アクセス: 電車利用の場合
地下鉄2号線弘大入口(ホンデイプク)駅下車、1番出口から徒歩10分(800m)
開館日 火曜日〜土曜日
入館時間 13:00〜18:00(18:00まで入館可能) 入館料  一般 3,000ウォン




で、本題です。

ここより
ぼやきくっくり さんのさんの

「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事