レックの色々日記

国の利益の為なら、右も左も関係ない

朝鮮・シナ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

エデンの東


昔、多分91〜92年頃、NHKで、ティモシー・ボトムズ主演の、TV版「エデンの東」を見ました。
(ジェームズ・ディーン主演の映画版ではありませんよ。でもこちらはDVDをなぜか持っています)
このTV版に感動して、ジョン・スタインベックの小説も読みました。


そして今、朝から日テレプラスでソン・スンホン主演の「エデンの東」を見ています。

明日、2月13日は39話目。(全部で56話です)



こちらも、韓ドラには欠かせない要素が組み込まれています。

得に欠かせない3つの要素とは。

①【出生に関する謎】
本当の父親・母親は誰なのか、育ての親の秘密、そして因果関係。主人公を苦しめ、また暗い影を落とすことになる、大きな「出生に関する謎」は、韓国恋愛・純愛ドラマには欠かせない要素です。
また「親との確執」も、要素の一つです。

②【泥沼化する恋愛関係】
三角関係は、ドラマを盛り上げる要素となっていますが、韓国ドラマは、さらに4角関係、またはそれ以上の、愛する気持ちの激しいぶつかり合いを描く傾向にあります。
もちろん、この「エデンの東」でも嫉妬と憎悪に溢れた女性の存在は、必要不可欠となっています。

③【事故・難病・記憶喪失】
要素②のような困難を乗り越え、やっと結ばれる、と思った瞬間に降りかかるのが「事故・難病」。一つのドラマに2回も3回も起こる事故は、ちょっとやりすぎ、とまで思ってしまうほどです。ここまでもか!という程の不幸続きです。まあ、ドラマ自体が大変長い(50話ぐらいはざらにあります。)ですからね。



そして、

主人公が、困難を乗り越え、深く愛される。

でも最終的には結ばれない。



これこそが韓国の『純愛ドラマ』に存在する典型的パターンで、このドラマも多分そうなるでしょう。


もちろん、すでに放送も終わっていますので、ネットで見ればこれからの展開も一目でわかりますが、毎朝の楽しみとしてとっておきます。



このドラマを見てて、つくづく思うのですが、朝鮮民族(韓国人)とは、


恨(ハン=うらみ)をアイデンティティとしている民族。

他人の不幸を願い、他人が苦しんだり死んだりするのを見て楽む民族。

「恨」をとってしまったら自分というものがなくなってもぬけの殻になってしまう民族。


 これが、よくわかるドラマです。




お暇な方は、これからクライマックスになります。

ぜひ見てください。

日テレプラスで朝4:30から2話ずつ放映しています。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

  2015年5月24日に 韓国プロパガンダ慰安婦映画「鬼郷」  を紹介しましたが、またしても、と言うより私が知らないだけで、いっぱいこの手の映画は作っているであろう南朝鮮で、今度は、「軍艦島」と、言うまたしても模造プロパガンダ映画を。






ファン・ジョンミン&ソン・ジュンギ&ソ・ジソブ主演「軍艦島」ポスター&予告編公開…“そこは地獄の島”

を下記に記すが、模造のオンパレード。


でも、これが、キチガイチョン国では、本当だと信じられているんですよね。

やっぱ、何があってもこんなキチガイ国には、関わらないことです。(まともなチョンもいますが。。。)







「軍艦島」は植民地時代、日本の端島(通称:軍艦島) に強制徴用された後、命をかけて脱出を敢行する400人の朝鮮人たちの話を描いた作品だ。

日本統治時代、多数の朝鮮人たちが強制徴用され、死亡した軍艦島の隠された歴史をモチーフに誕生した「軍艦島」は昨年、動員観客数1341万人を記録した映画「ベテラン」のリュ・スンワン監督とファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンの共演で、2017最高の期待作とされている。

ローンチポスターは、まだ闇が消えない夜明けの瞬間、荒い波の上に姿を現した軍艦島の威圧的な全景で視線を引きつける。全長480m、幅160m、そして約10mの岸壁に囲まれた小さな島で、軍艦の形に似ていることから軍艦島と呼ばれていた場所。

1940年代、日本植民地時代に、多くの朝鮮人が強制徴用された場所で、一度入ると出ていくことができない牢獄で地獄と呼ばれていた軍艦島を捉えたポスターは、「1945年、日本植民地時代。我々はそこを地獄の島と呼んだ」というフレーズが胸に染みる。

日本の奇跡と呼ばれたが、朝鮮人には地獄のようだった軍艦島の威圧的な姿でベールを脱いだ「軍艦島」。強烈なローンチポスターを通じて歴史の中に隠された真実をモチーフに繰り広げられる朝鮮人たちの胸が熱くなるストーリーに関心が高まっている。


ポスターと共に初めて公開された「軍艦島」の予告編は、海底1000mを超える坑道の末、地下の切り場に向かう朝鮮人たちの姿がモノクロで描かれる中、すべての費用を朝鮮人の給料から差し引くという不当な規則が流れ、最初から視線を引きつける。

摂氏40度まで上がる海底の炭鉱、腰を伸ばすこともできない場所で、屈み込んだまま採掘をする朝鮮人の少年たち、予告もなしに勃発するガス爆発事故に無防備で露出される危険な状況は「脱出することも、死ぬこともできない」というフレーズが加えられ、搾取と苦難の連続である軍艦島の朝鮮人たちの暮らしをそのまま表している。また「ここの出来事を記憶する朝鮮人は一人たりとも残してはいけないということです」という日本人のセリフに合わせて、命がけで軍艦島から必死に脱出しようとする朝鮮人たちの姿と、ろうそくで意志を表すシーンは胸の深くまで戦慄を与える。

日本に送るという言葉に騙されて娘と共に軍艦島に来た楽団長のイ・ガンオク役のファン・ジョンミン、京城(キョンソン:ソウルの旧称) 一の喧嘩強い男ソ・ジソブ、軍艦島に潜入する独立軍パク・ムヨン役のソン・ジュンギ、軍艦島に強制的に連れてこられたマルニョン役のイ・ジョンヒョンまで、俳優たちの新しい姿と渾身を込めた演技が添えられた「軍艦島」は、今年の夏韓国人の胸を熱くするものとみられる。

植民地時代、多くの朝鮮人たちが強制徴用された「軍艦島」の隠された歴史をモチーフにリュ・スンワン監督が新たに創造するストーリーとパワフルなキャスティングが添えられた2017年最高の期待作「軍艦島」は、韓国で夏に公開される予定だ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

無名の反逆者

イメージ 1

民主化を求める学生を中国当局が武力で弾圧し、多数の死傷者を出した六四天安門事件は、明日6月4日で丸27年になる。






1989年6月4日 六四天安門事件の翌日(6月5日)、天安門前の10車線道路(長安街)で、彼は事件を鎮圧するために現れた59式戦車の車列の前に立ち、行く手を遮った。戦車は何度も彼を回避するために横に迂回しようとするが、その都度彼は戦車の前に立ちふさがり侵入を防いだ。



Time誌の記事でも

「戦車の写真に英雄は二名いる。命をかけて絶対権力の前に立ちはだかった無名の男と、道徳的難題に果敢に立ち向かい同胞をひき殺すことを拒否した戦車の操縦者である」

と、書いている。

この二名の英雄のその後を知る者はいません。。。






さて、

「日本には第二次大戦の歴史を直視するように求めているが、中国政府はいつになったら六四事件(天安門事件)を直視できるのか」

と、いう質問が誰から出るか、楽しみである。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)



天皇・皇后両陛下がフィリピンをご訪問中だが、やっぱりいましたね。

こういう輩が。。。。。





http://megalodon.jp/2016-0127-2156-28/www.asahi.com/articles/ASJ1W00SHJ1VUHBI02W.html


太平洋戦争中、「旧日本軍の慰安婦にされた」と主張する女性とその支援者が27日、フィリピンの首都マニラの大統領府近くに集まり、日本政府に「公式な謝罪と補償を」と訴えた。フィリピン訪問中の天皇、皇后両陛下が、大統領府でアキノ大統領と会見するタイミングに合わせた。

 抗議行動は、元慰安婦の支援団体「リラ・ピリピーナ」などが呼びかけた。アキノ大統領は慰安婦問題について「日本は義務を果たし終えている」との立場だが、団体は「慰安婦たちは公式な謝罪や賠償金を受け取っていない」と主張している。

 両陛下訪問前の22日に現地で記者会見した同団体のナルシサ・クラベリアさん(85)は「性的被害を受けた女性に正義を与えて欲しい。若いときに失った尊厳は償われていない」と訴えた。同団体には一時174人の元慰安婦が登録されていたが、高齢化し、104人は死去したという。(マニラ=佐々木学)







イメージ 1

でも、プラカードとかをよく見ると、反米集会??

「日米のアジア太平洋軍事同盟に反対」、「米国とフィリピンの防衛協力強化に反対」てね。


ちなみに、ナルシサ・クラベリアさん(85)。
この人、終戦時でも15歳ですよ。コイツも米軍相手の売春婦でしょ 。
だから、反米のプラカードもあげているんですね。


日本軍慰安所で稼いでいた朝鮮売春婦に対して日本政府は謝罪と10億円を支払うことで合意した。それならばフィリッピン人であっても日本軍慰安所で売春稼業をしていたのだから朝鮮人売春婦と同じく謝罪と賠償を求める権利があるはずだと考えた自称元売春婦が朝鮮人に見習って慰安婦詐欺を始めるべく、抗議デモをしているパターンだね。

チョンに対して認めた以上、他の自称元慰安婦が嘘をついて謝罪と賠償を求めてきても日本政府は謝罪と賠償をしていくのだろうかね?



もう一度、日本政府の立場を確認してみよう。

安倍首相は、1月18日の参議院予算委員会で「今まで『政府が発見した資料には、軍や官憲による強制連行を直接示すような記述は見られなかった』という立場を2007年に閣議決定した。この立場に何ら変更はない」、「(今回の合意を関して)戦争犯罪のたぐいのものを認めたわけではない」と述べました。


安倍首相は、12月28日の日韓慰安婦合意を否定したわけではない。

確かに、合意で、日本政府は「慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している」という点は認めた。

同様に、安倍首相は、「当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」ことを明らかにした「河野談話」を継承すると何度も言ってきた。

もう一度、「女性の名誉と尊厳に深い傷を与えた」という文書を読んだらわかるように、こちらの文書には主語がない。

つまり、日本政府は慰安婦の募集、管理、移送に「軍が関与」し、「総じて本人の意思に反して」行われたため、強制的なものであり、結果的に女性の名誉と尊厳を傷つけたことを認めているが、省略された主語は「業者」であり、軍や日本政府ではない。

日本政府に「法的責任」はなく、人身売買という犯罪を犯した業者を適切に管理・監督できなかった「道義的な責任」があるといっているだけだ。

つまり、「道義的な責任:(業者による)人身売買」は認めるが、「強制連行」は認めないということだ。





だから、


「朝鮮人自称慰安婦だという人々は志願売春婦であり、日本軍は強制連行も性奴隷にもしていない。一切関わりあうことはしない」

と、きっぱりと表明し、河野談話の継承を打ち切り、要求をきっぱりと否定すべきであった。

それを、あんな合意をした日本政府。
つまり安倍首相の判断の間違いがさらに他の自称元慰安婦詐欺の連鎖を引き起こし、今後日本の若い世代に大きな禍根を残すことになるだろう。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サワッディーピーマイ




สว้สดีปีใหม่ครับ(サワッディーピーマイクラップ)
明けまして、おめでとうございます。
と、言ってもすでに4日ですが。。。。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。




昨年12月28日、岸田外務大臣が訪韓し、外相会談を行い戦時売春婦について日韓で合意があり、日本政府が謝罪して、英霊に汚名を着せてしまいました。

慰安婦問題がここまでこじれることになった原因は、朝日新聞です。

と、いうことで 『Change.org』の「慰安婦見舞金は朝日新聞が払え」に署名しました。

賛同者は署名をお願いします。
https://www.change.org/p/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A6%8B%E8%88%9E%E9%87%91%E3%81%AF%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%8C%E6%89%95%E3%81%88

日本と韓国がいわゆる慰安婦問題の解決に向けて交渉に入りました。 慰安婦問題は日韓基本条約締結により解決済というのが日本政府の立場であり、これが政治問題になる事も長らくありませんでした。 ところが1980年代に朝日新聞紙上で行われた「慰安婦狩り」という捏造記事により、この問題が日韓の政治問題化し、元慰安婦の方々の忌わしい記憶を呼び起こしてしまいました。韓国文化では親族の為に売春婦になった人でも一生社会から軽蔑され続けます。それゆえ彼女達は朝日新聞の嘘に乗るしかなかった。 この問題を解決する唯一の方法は、朝日新聞が改めて世界に「慰安婦狩り」という捏造記事記事への謝罪をし、日本政府や日本国民に一点の間違いもないと表明し、元慰安婦の古傷をえぐった償いとして基金を設立する事だと思います。






元朝日新聞植村記者によるねつ造記事(朝日も虚偽であることは認めています)、河野談話、高木健一弁護士、戸塚悦朗弁護士、社民党の福島瑞穂前党首、民主党の仙谷由人元官房長官、こいつらによってここまで大きくなった、いわゆる「従軍慰安婦」問題。


特に戸塚悦朗弁護士は、平成4年に日本弁護士連合会より海外調査特別委員に任命され、国連へのロビー活動を開始し、NGO国際教育開発(IED)代表として、朝鮮人強制連行問題と「従軍慰安婦」問題を国連人権委員会に提起し、「日本軍従軍慰安婦」を「性奴隷」として国際社会が認識するよう活動していきます。


このように南朝鮮売春婦問題を作り上げていった大きな原因の一つは日本側にあり、朝日新聞をはじめ日本の反日売国奴達がただの売春婦を慰安婦に仕立て上げ、大問題として捏造したのです。


今回の合意は、書面に双方がサインしての正式調印ではなく、口約束だけの合意であり、外交交渉として最終決着していませんが、世界に向けて共同記者会見までして、世界を証人にしています。

世界がこの合意の証人ですから南朝鮮とすれば履行できなければ、世界に嘘を吐いたことになります。
嘘はなれたもんですが。。。。

私は、当時は合法であり、あのババアは単なる戦時売春婦であることを、ずっと発信していきます。
 

開く コメント(0)

全46ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事