インドネシア投資への思いを乗せた2つの翼とは=PCAアセット

 日本の公募インド株ファンドの運用において、最長の歴史と最大のシェアを誇るピーシーエー?アセット?マネジメント(以下、PCAアセット)が、次なる成長国として注目したのはインドネシア。2009年11月30日に、新たに「PCAインドネシア株式オープン」を設定したのを受けて、同社へインドネシアの魅力について話を聞いた。――何故インドネシアに注目したのですか? 多くのファンドマネジャーが今、中国?インドに続くアジア第3の規模の成長市場としてインドネシアに熱い視線を注いでいます。それに感化され当社も個別銘柄まで掘り下げて調べるうちに『投資対象として放っておく手はない』と決意を固めました。――では、インドネシアの魅力とは具体的にどのようなところですか? まず、なによりも成長率の高さ。インドネシアには、『人口?消費』と『資源』という2つの翼があります。2すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事