COROLLAの不動産屋一言ブログ

不動産仲介業者の営業車カローラの語る徒然不動産日記

全体表示

[ リスト ]

 
 大原 総一郎さんは、倉敷紡績で社運をかけた
ビニロンの工業化に成功、名を成した。
 また、倉敷の美観地区にある大原美術館には
私財を投じた美術品を陳列している。
 
 
『 模倣も立派な才能である 』
大原 総一郎さん ( 倉敷紡績社長 ) のことば。
 
画期的な新技術を後進の新規参入者が模倣することは、
先達の開発にいたるトライ&エラーの膨大で貴重な時間を
プライドを対価として買っているようなものです。

新規参入者の目標が同じ製品を作ることで終わってしまっては
何年後かに、先達の技術力に圧倒されているでしょう。
なぜなら開発に至る過程で様々な新しい技術を取捨選別していて、
製品化にいたらなかった技術がノウハウとして先達には蓄積されているから、
必要になればすぐにでも製品に活かせるからです。

一方で新規参入者は「時間をかけて蓄積するノウハウ」を省いて
必要な技術だけを手に入れることができるのです。
しかし「どうしてもその業界でトップになりたい」と思うのなら
必要な技術は真似る(模倣する)ことで得て、
そこからのプラスアルファの積み重ねを先達に負けないように行う必要があるでしょう。
真似るだけでは一時しか追いついたことにならないからです
 
 
 不動産業界に入る前は、コンピュータソフト開発会社に居ました。
不動産営業になって 3日目に上司に言われました
「 君は営業に向いていないから、不動産をやるなら自分なりの営業方法を見つけるように 」
と言われました。
 先輩方の営業方法を模倣する能力が無かったようです。
 
私の勤め先は、春日部市の不動産も
花崎駅の新築戸建も仲介手数料無料の
ハウスリテール株式会社です。
不動産の事はお気軽に御相談下さい。
                                        PageRank別Link集

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事