米FOMC声明全文

 [ワシントン 16日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)が3月16日の連邦公開市場委員会(FOMC)後に発表した声明全文は次の通り。 1月の会合以降に入手した情報は、経済活動が引き続き強まり労働市場が安定化(stabilizing)していることを示している。家計支出は緩やかなペースで拡大しているが、高水準の失業や穏やかな所得の伸び、住宅資産の減少、信用のひっ迫によって依然抑制されている。企業の設備やソフトウェア関連の支出は大幅に増加した(risen significantly)。しかし非住宅用構造物への投資は依然として減少しており、住宅着工は低い水準で横ばいが続いている。雇用主は引き続き従業員数の拡大に消極的だ。銀行融資の縮小が続く一方、金融市場は引き続き経済成長を支援する状況になっている。経済の回復ペースは当面緩やかになる公算が大きすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事