光奏丸釣果

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

 2012年9月12日(水)  タチウオ→タイラバリレー

 清水港内、清水港沖〜興津沖



 ようやく船底整備と船外機の整備が終わりました! これで思う存分出られます!! 先日、船を上架していた沼津から折戸マリーナまで回航してきたのですが、行きは船底が汚れていたのとスパークプラグが煤けてしまっていたために回転が上がらず、2時間かけての道のりでしたが、帰りはMAX29ノットオーバーで約1時間の航程でした。エンジンバリバリですよ、バリバリ!!


 そして今日は釣り。10月から始める遊魚の仕事のデモも行いたくて、ゲストを招いての試し釣りです。まずは光奏丸の看板メニューであるタチウオとマダイ。

 早朝タチウオジギング、暗いうちは反応もバラバラでかなり渋かったですが、微妙に明るくなってくると、ベイトの反応が抜けてタチウオの反応が固まり出して、まさに入れ食いモード!! 私はピンクとオレンジゴールド、ゲスト様はシルバーピンク、何色でもバリバリ当たりましたが、夢のひと時は長続きせず・・・。 前もって「15分しか喰わね〜よ!」と言われていましたが、本当に15分間しか喰ってきませんでした・・。

 お次はタイラバ。 その前に群がるベイトに付いている青物っぽい反応を見つけてしまったので、ゲスト様に急遽メタルジグを結んでもらって、投入! 1発でヒット!! ヒットした瞬間からメチャクチャ引いていたので、もしかしてメジ? メジ? と・・・、上がってきたのは45センチ、1.2キロのカンパチ!!

 そして真剣にタイラバ。 しかし今日は若潮、潮が動いている時間が非常に短くて超喰い渋り。 何度かマダイっぽい鋭いアタリがありましたが、チャンスを物にできず・・・。 

 何とかゲスト様が小型のマダイを上げてくれましたが、アタリの数が非常に少なくて辛い釣りとなってしまいました。 潮まわりが良くなれば、また喰ってきてくれるでしょう!?


 光奏丸のホームページを製作中! ・・・PCド素人の私がいじっているのでなかなか進んでいないのですが、本日の釣果はこちらにもアップしておきました。 HP立ち上げたらこのブログをどうするの?と言われるのですが、営業用のHPでは紹介できない事柄をつづったり、過去のデータを引っ張ってきたいときがあるので、HPにリンクして残しておくことにしました。(皆様ご安心を)  今後ですが、釣果はHP中心にアップしていきますが釣果以外の部分はブログにもアップしていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



 ◎釣果(2人)  タチウオ(指3本〜4本) 15本
          カンパチ(1.2キロ) 1本
          マダイ(0.6キロ)  1枚
          イトヨリ、サバフグ

 ◎ヒットルアー  メタルジグ40g〜60g、ラバージグ60g〜80g
          (今日の渋いマダイを連れてきたのは遊動式ラバージグの「オカダマ80g」!)

 2012年8月28日(火)   トリプルリレー
 
 清水港内、興津沖〜静岡沖
 
 
 今日はゲスト2人とともに、タチウオジギング→タイラバ→シイラキャスティングのトリプルリレーという欲張りな企画で出船。
 
 まずは夜明けのタチウオジギング。 清水港内の停泊船の周囲で反応を見つけてジギング開始! 幸先良くゲストにヒットしたものの、バリバリの反応とは裏腹に超喰い渋り状態。 朝5時半までジグをシャクッてはみたものの釣果はお土産程度。 今朝はいつに無い天変地異でも起こったかのような真っ赤な朝焼け、この朝焼けが原因でしょうか??
 
 次はタイラバ、最近釣果が安定している興津沖へ。 マダイっぽい単体魚反応は見えないもののベイトや中型魚の反応はバリバリ! この中に絶対にマダイも一緒に入っていると確信し、釣り開始。 朝のプライムタイムということでアタリは頻繁にありましたが、食い込みが甘くてなかなかフッキングしない状況。 何とか私が3回ほどヒットに持ち込みましたが、何と3連続のバラシ!(お恥ずかしい限りです・・・)
 
 そして干潮、潮が動かなくなると同時にアタリも全く無い状態になってしまい、沖へシイラ探索に・・・。 今日も昨日と同様にウネリが高くて辛い状況。 静岡の沖まで船を走らせましたが、これといった漂流物も無い状態でシイラは厳し〜い!! 昨日はシイラの姿は見れたのに状況は一転してしまった感じでした。
 
 残り時間は再びタイラバ。 ここでゲストの使っていた「オカダマ」という遊動式のラバージグが炸裂!、何とかゲストにマダイを釣っていただくことができました!! 私も辛うじてマダイゲット!
 
 今日は連日のウネリの影響で潮色が悪く、しかも午前中の良い時間帯に潮が動かなくなってしまうなど状況的には思わしくありませんでしたが、タイラバ初チャレンジのゲストにマダイを釣っていただくことができたので良かったです。 ぜひ次回は大ダイを!!
 
 
 ◎釣果(3人)   マダイ(0.6キロ〜1.2キロ)  3枚
             タチウオ(指2.5本〜指3.5本)  11本
             マハタ、イトヨリ、エソ
 
 ◎ヒットルアー   オカダマ、アンサー、スピードジグVR、メタリックサーディン他
 
 
 
イメージ 1
タイラバ初チャレンジで1.2キロゲット!!
 
 
 
イメージ 2
お土産程度の釣果でした
2012年8月27日(月)    キャスティング&ジギング
 
清水沖〜久能沖
 
 
 
 今日は明日の下見も兼ねて息子と出ました。 息子のリクエストもあってシイラメインの釣りを計画したのですが、沖に出ると台風の影響でウネリが結構高い状況でした。
 
 潮目を探して船を走らせていると、すぐにナブラ発見! 息子に釣らせようとしたのですが、魚の足が速くて辛い様子、仕方なしに私がジグを打って・・・ヒット!! (残念ながらソウダガツオでした・・)
 
 その後はというと、・・・。 ウネリが高いために魚が水深20メートル前後まで沈んでしまっていて非常に辛い状況でした。 シイラの姿も確認できたのですが、なかなか水面まで出てこなかったために息子に釣らせるまでには至らず・・。
 
 最後にマダイをメインにラバーでもジグでもやっていくか?、とお土産作り。 息子はラバージグ、私はスロージグ中心の釣りをして、何とか1枚ずつマダイを獲って今日の釣りは終了です。 キャスティングはパッとしませんでしたが、ウネリが取れればチャンス大です。 ・・・実は30kg以上のキハダマグロが跳ねる姿を息子と2人で目撃してしまったものですから・・・。
 
 
 ◎釣果(2人)   マダイ(1.1kg〜2.2Kg)  2枚
            ソウダ、エソ多数
 
 
 ◎ヒットルアー   炎月十六夜、ノンキー、ジャークスライダー
 
 
 
 
イメージ 1
綺麗なマダイだ〜!!
 
 
 
イメージ 2
今日の釣果!
 
 2012年8月24日(金)    タチウオジギング
 
 清水港内
 
 
 
 今朝は時合いを逃してはならぬと午前3時に出船しました。 ズッポリとタチウオジギングにのめり込んでしまった夏休み中の息子も同行です。
 
 港内に停泊している大型船の周囲にタチウオの魚群を見つけてジギング開始! 今日も息子のグローカラーのジグが当たって、息子は連続ヒットで絶好調!!
 
 しかし私はいつものごとく、なかなかアタリパターンを見つけることができずに超スロースタート。 暗いうちは息子に軍配が上がりましたが、夜が明けて来ると私のジグにもアタリが連発!
 
 入れ食いタイムは夜明け前後の一時しかありませんでしたが、アタリジグ、アタリカラーを見つけることができれば終始ダラダラと釣れている感じでした。 
 
 反応が薄くなる午前5時半までの釣行で、釣果は2人で35本、息子が18本で私が17本。 息子の最大は指5本半(1キロ)で私が指5本弱(0.7キロ)と数、型ともに息子の勝ち! 大の大人が中学生の子供に負けるなんて・・・。 アタリルアーが釣果を左右する、これがタチウオ釣りの醍醐味といえば醍醐味なんですけど・・・。
 
 私事・・・念願の遊漁船登録が完了しました!! 登録番号:静岡県知事第1217号です。 営業開始まではプレジャーとして釣りをしていきますが、これから営業に関しての決め事や船の整備をして近いうちに営業させていただく予定です。 詳細は来月以降発表させていただきます。 ご指導、ご鞭撻いただいた多数の方々ありがとうございました。 今後とも新米船長をよろしくお願いいたします。 
 
 
 ◎釣果(2人)  タチウオ(指2.5本〜指5.5本)  35本
 
 ◎ヒットルアー   スピードジグ60g、メタリックサーディン60g、メタルフリッカー60g、他
 
 
 
イメージ 1
指5.5本(1キロ)のドラゴンゲット〜!! 
 
 
 
イメージ 2
清水周辺のタチウオは現在絶好調!?
 
 2012年8月20日(月)    タチウオジギング
 
 清水港内、清水港沖
 
 
 
 今朝は息子のリクエストでタチウオジギングへ。 夏タチパターンで暗いうちしか喰わないと思い、今朝は4時半出船。(本当はもっと早く出たかったんですけど・・・。)
 
 ここのところ興津沖の夜タチが絶好調! 清水港内の様子を見てから興津方面に走ろうかな?と思っていたのですが、港内で僚船が爆釣中!! これは釣れるでしょう?と、挨拶をしてお隣に船を入れさせてもらって釣り開始!
 
 開始早々から息子にヒット!! 指3本程度の型ですが幸先の良いスタート!  どうも息子の使っている旧スピードジグのグローカラーがアタリカラーのようで、息子にアタリが集中。
 
 アタリの少ない私も空が明るくなってからアタリが続出! タナが結構浅くてしかもフォールバイトが多く、なかなかフッキングできない状況でしたが、何とかオカズ程度のタチウオをゲット!!
 
 明るくなると反応も消えてしまったので港外でタイラバでも?と船を走らせると、シラスに付いているソウダガツオを発見! 息子が「釣る〜!!」というのでソウダガツオのナブラを追っかけてのナブラ打ちとなりました!
 
 手持ちのジグが40gと少々大きくて苦戦しましたが、何とか仲良く2本づつソウダガツオをゲット! しっかりと血抜きして氷〆。
 
 日が昇り暑くなってきた午前7時過ぎで今日の釣りは終了。 ショートタイムでしたが、実のある釣りでした。 清水周辺の夜タチは只今絶好調の様子、さらに昨日の日曜日は松崎方面では小型ですがカツオとキメジが跳ねていたそうです。ようやく駿河湾内にも待ちに待ったカツオが入ってきてようやく夏本番? というかもうすぐ三保沖が解禁です。 いったい今年の海は???
 
 
 
 ◎釣果(2人)   タチウオ(指3〜3.5本)   11本
            ソウダガツオ  4本
 
 ◎ヒットルアー    タチウオ : スピードジグ60g、メタルフリッカー60g、ブランカ80g
              ソウダガツオ : ギャロップ40g
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
ついでにナブラ打ちも楽しんじゃいました!!
 

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事