電波発信室@島流製作所

イギリスで安い家を買いました。パン焼き機やフードプロセッサを酷使してパン作りと麺作りにはまっています。家庭菜園もはじめました。

色気より食い気

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

ちゃっかり再登場

ここ半年くらいの傾向として、私の関心は食い倒れよりも菜園のほうに比重が上がっているようです。菜園のほうは別のブログで、食い倒れのほうはここで続けることにします。

さてと、自分の庭から収穫した野菜や果物を用いた料理、保存食を自慢しようかな。

ヨロピクお願いいたします。

開く コメント(31)

開く トラックバック(28)

本ブログ終了します

Yahoo! のブログは重すぎてしんどい。しかも、今のところ、ひとつの Yahoo! ID につき、ひとつのブログしか持てないのも都合が悪うございます。

したがって、別のところに移動しました。移動先はあえて申し上げません。

さようなら。

開く コメント(1)

香港では毎日のように食い倒れましたが、このレストランは抜群によかったので記録します。

彩雲南 (Yunnan Rainbow)
18 Shelter St
地下鉄 Causeway Bay から徒歩10分くらい?
電話: 2881 8992

概要
+ほどよい辛さとさっぱりした味付け
+キノコ料理が素晴らしい
+お店の方のおすすめがおいしかった(基本的な英語が通じました)

Lonely Planet City Guides シリーズ Hong Kong and Macau で見つけたものです。このガイドブックには大して目ぼしいことは書いてありませんでしたが、広東料理以外のものを食べたくて、興味がそそられました。

場所は地下鉄の駅から少し歩かないといけない距離ですが、すごく遠いというわけではありません。

なぜか店は空いていました。

スターターとしてレンコンと豚肉の料理を注文しました。そしたらウェイトレスさんは即座に「この豚肉とパンケーキの料理は雲南の郷土料理でおいしいですよ」と言います。私ら外国人の観光客だからボラれているのかと思いましたが、ま、別にいいか、と思い、そのおすすめ料理も頼みました。これが感動のおいしさ。豚バラ肉がほどよくマリネされ、そのまま食べてもおいしく、食べやすいやわらかさ。それにタレがついてきて、これは北京ダックのタレにピーナッツのペーストを加えたような味。パンケーキは北京ダックのそれよりも厚さがあってモチモチしています。全体的には私が知っている北京ダックをう〜んとおいしくしたような感じです。

レンコンと豚肉の料理もおいしかったですが。

メニューに Spicy wild flower というのがあり、ぜひとも食べてみたかったのですが、残念ながら今は出していないと言われました。

キノコ料理はいくつか種類があり、どれもおいしそうなので、ウェイトレスさんにおすすめを聞いてみました。もしかしたら、ただ単に一番高い料理をすすめられるだけかもしれないという不安がなかったわけではありません。しかし、ウェイトレスさんはしばらく考え込んで、とくに高い値段がついているわけでもない一品を選んでくれました。これも大当たり。3種類のキノコと中国ハムと野菜を炒めたもの。キノコの中で1種類はエリンギに似た歯ごたえがあり(っちゅーか、エリンギそのもの?)ほかの2種類は今まで食べたことがない、非常に美味なものでした。

つまみに出てきたキュウリとニンジンの漬物もおいしかった。唐辛子と花椒の味が素晴らしく合っています。初めて食べる味です。

お茶も雲南地方の菊茶が何種類かメニューにありました。

デザートにそば粉のパンケーキを頼み、これは、まあ、大したことなかったか。

私は中国料理と言えば、広東料理よりも(北京料理よりも上海料理よりも)四川料理が断然に好きなんですが、この雲南料理というのもたいへん気に入ってしまいました。

開く コメント(0)

レモンの塩漬け

イメージ 1

モロッコ料理の本に載っていたとおりに作ってみた。ワックスのかかっていないレモンが1個だけ欲しかったのに、6個入りのしか売っていなかったため、使い切れないレモンを保存しようと。

作り方は単純で

1. レモンを水に浸す。3〜5日。毎日水を取り替える。
2. レモンの上下を切り離さないように、切り目を入れる。切り目はレモンの中心を貫くように。
3. レモンの切り目に、レモン1個につき小さじ1/4の粗塩を詰める。
4. そうやって用意したレモンを滅菌したビンに入れ、ひとつのビンにつき塩を大さじ1とレモン汁を1個分(*)入れ、レモンすべてが浸るように熱湯を注ぐ。

(*) すごくいい加減な分量で、あまり参考にならないところがイギリス級

そのまま3週間放置。できあがったら皮だけ食べろと。

同じ本に、このレモンの塩漬けと鶏肉、赤ピーマン、オリーブをいっしょに煮るレシピが載っており、以前、普通のレモンで作ってもおいしかったので、今度は塩漬けのレモンで作ってみたい。

開く コメント(9)

イメージ 1

タケノコは缶詰ですw お昼に炊きたての時点ではタケノコの香りはあまりなく、せっかく昆布だしだけで炊いたのになに?という感じでしたが、晩に温めなおして食べたら、タケノコの香りがけっこうしてよかった。昆布は捨てるのがもったいなくて、いつもこんなふうに千切りにしてご飯に混ぜて食べます。

汁はゆで豚のゆで汁を冷凍保存していたのを利用して豚汁。豚バラ肉の薄切りは手に入らないので、いつもスモークされていないベーコンで代用しますが、これだけだと豚汁の味にならない。今日の豚汁は、これにあとゴボウさえあれば完璧なおいしさでございました。ゆで豚のゆで汁は最高ですね。

お昼にはこれに焼きなすがついた。

ピンボケの写真で失礼しました。

開く コメント(4)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事