わりとロハスな視点で取り組むコンテナハウスと非日常料理

建築・命!料理趣味!建築家が取り組むコンテナハウス、料理&地域。最近は沖縄徹底研究。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

ファルシとは野菜の詰め物料理の事全般を指します。一般的に使われるのは「ピーマンやトマト」です。ここで紹介しているのは創作系です。大きなズッキーニをくりぬいて、その中にポークとサラミで作ったフィリングをたっぷりたっぷり詰めて焼き上げ、フレッシュトマトソースを添えました。周りのズッキーニはとろーりと柔らかく甘く、お肉は「あぁサラミが味を引き締めているぅ!」というおいしさ。しっかりお肉料理なんだけれど、あっさり食べられる。ハーブでプロヴァンスの香りを出します。プロヴァンス標準(爆)は、ローズマリー、タイム、マジョラム、セージが使われてます。プロバンス地方の定番ハーブです。はフランス語で「ハーブ」のことを「エルブ」といいます。

ズッキーニは本当は小さめの方が美味しいです。普通認識しているズッキーニはズッキーニの子供(?)です。ズッキーニはものすごい速さで成長し、一晩で数センチものびるそうです。大きくなると大味で食べられなくなるそうです。カボチャの仲間です。キュウリとは違います(爆)

付け合わせにやはりプロヴァンスの「ソッカ」をつけました。これは作り方については自信がありません。いろいろなデータから推測して作りました。ひよこ豆(ガルバンゾー。がんばるぞーではありません)の粉とオリーブオイルを混ぜ、大きなパンでオーブンで焼き上げます。出来たものは後を引く美味しさではあったのですが、「ひよこ豆の粉」を手に入れる事が出来なかったのでミキサーで粉砕した為、多分本物はパウダー状態の粉から作ると思われるのですが、ミキサーではパウダー状にまで出来ません。(石臼欲しい)

とりあえず。美味しいです。

次はメインのブイヤベースです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ひよこ豆を御自分で粉に!!!!!臼で挽くのは手伝う事できそうです。 (力あるので)ズッキーニの詰め物、初めて見ました。せいぜい、芯をくりぬいてチーズ程度です。妹が、八ヶ岳で週末、畑仕事してますが、大根のような、ズッキーニがごろごろ、、何処までも水っぽい味です。サラミも、ふつうのサラミではないのですか?私、アラビアンナイトにでてくる、真珠をつめた胡瓜料理、昔、とても気になりましたが、こういう断面図だったのかな、、あ、カボチャの仲間でしたね。

2006/8/20(日) 午後 11:46 たまきゅう 返信する

顔アイコン

こんにちは。スッキーニ、放っておくとホントに大根のような大きさになるんですよね。サラミは普通のサラミです。3ミリくらいのダイスにして、肉と混ぜてみました。うまみが出て美味しかったです。ひよこ豆はパウダーでやったらもっと美味しくなるかなという感じなので、機会があったらまたやりたいです。昨日レンズ豆で「あんこ」を作ってみました。意外と美味い!

2006/8/21(月) 午前 8:49 j_lohas 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事