全体表示

[ リスト ]

新庄剛志

テレビをつけたとき、
「新庄剛志は引退します・・・。」の第一声。

「あっ?」
また、パフォーマンスかよ(笑)
それとも、新手のCM?って思ったのは自分だけでないと思う。
まだ、シーズン始まったばっかりで、
しかも、まだまだやれる34歳。
工藤なんか40超えててチームNO.1ピッチャーなんだぞって会見聞きながら思った。

でも、
天才にしかわからない、天才の苦悩。
彼の言葉のひとつひとつには、
自分の納得できないプレーをファンにみせつづける、
つらさみたいなものを感じた。

走る、捕る、投げる
こういうタイプの選手は、
通常、「職人」などと呼ばれる事が多い。
しかし、新庄は紛れもなくスターだ!

彼ひとりで、客を呼ぶ事ができ、
彼のひとつひとつのパフォーマンスに、ファンは注目する。
客寄せパンダという人もいるかもしれないが、
プロ野球は、ショーなのだから、
みられてなんぼの世界なのだ。

一度足をはこんで、そこで、プロのプレーに魅了される。
それが、真のファンサービスなのかなって思う。
ものをあげたり、パフォーマンスだけだったら、
すぐにあきられてしまうのだから・・・。

ただ、残念なのは、
WBCに、新庄が出場しなかったこと。
メジャーのボールパークで、新庄の美技をみることは、
最高の舞台で最高のプレーを望む真の野球ファンの願いだったように思う。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事