ここから本文です
信州安曇野から JAΦCCLです
ご覧頂きましたら「ナイス」にチェックだけじゃなくてぜひ一言コメントもお願いいたします。記事の無断転載はお断りします。

書庫全体表示

CQ誌2013年12月号

早いもので今年のCQ誌も12月号が届きました。

イメージ 1
本誌の特集はカムバックハムに関するもの。

イメージ 2

イメージ 3

別冊付録は年末恒例のカレンダー。
表紙・裏表紙の写真は細かすぎてよく分かりませんが、
中のほうの写真は良く見えます。
1966/2の宇宙ロケット、1981/2の小渕さん、等々
こんな表紙のものがあったよなー、と
記憶が甦ってきます。

●8月の安曇野クラブの移動運用時の写真はまだロカトピに載らず。今月号のロカトピは4月から6月の写真なんで、もし載るとしてもまだまだ先になりそう。
●目に付いた記事その1 P52の「旧リグには要注意 新スプリアス規定が迫ってくる」
現用リグは当然それなりの以前の機械ですから、この新スプリアス規定に引っかかってきます。ただ、平成29年11月30日までは局免は旧機種によって得られる 平成34年12月1日以降は新規則のスプリアス条件に適合しないためそのままでは局免の更新は出来ない とのこと。
再来年の平成27年が書き換えですからとりあえずは現用機でOK。その次は何歳になってんだろう。ま、そのとき考えりゃいいわ。
●目に付いた記事その2 P73の「データで見る800号記念アワード」
モード別とかいろいろデータが出てました。周波数別には7MHzM、モード別にはSSB、CWがほとんど。モード別でRTTYが39、そのうちの1が私、SSTVが2、これもそのうちの1が私めでありますよ。自慢にもならんか。
●来月号の別冊付録はこれも恒例のハム手帳。結局今年も車の中に入れっぱなしで1回も使わなかった。お年玉モニターは何でしょうか。一応出してみてはいるんですが当ったためしなし。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは 800号記念アワードSSTVは2でしたか。コールサインも載せちゃえば記念になったのに・・・
    ふーむ 新スプリアス適合機種ですか。私のなんざもっと古いので来年と再来年(2局)再免許申請しますがその次はこのままじゃアカン ってことですね。
    ぼちぼち考えなくっちゃ 削除

    [ ja2qxp ]

    2013/11/18(月) 午後 8:33

    返信する
  • 顔アイコン

    qxpさん こんばんは。
    そうなんですよ。SSTVは私だけかなと思ったんですがもう1局おいでになりましたね。CQ誌にコールが出ていましたが、はてどなたでしたっけ。
    スプリアス適合云々もあと7年は大丈夫です。そのころ元気で無線やってるかどうか??
    記事によればフィルタを通してスプリアスをクリアする方法もあるようです。以前のRIGがそのままパーになるのもなんですし、周辺機器メーカーからそういったフィルタが出てくるんじゃないか、と記載があります。まあ当然かもしれませんね。

    JA0CCL

    2013/11/18(月) 午後 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    毎回 早いな・・・ いつも次の日ですよ・・到着は。

    壊れたラジオ!

    2013/11/18(月) 午後 9:07

    返信する
  • 顔アイコン

    NWRさん こんばんは。関門海峡を越えるのに1日余計にかかるんですよ。札幌時代は ♪三日遅れの便りを乗せてーー でしたから。
    明日をお楽しみに!

    JA0CCL

    2013/11/18(月) 午後 9:39

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    平成34年12月1日以降は新規則のスプリアス条件に適合機ですか。
    今の設備でもう一度再免許は可能ですが、その次でアウトなんでその5年の間に取替ですかね。地デジのTVみたいに成りますね。適合機に替えて縮小で固定局又は移動局1本化?、無線廃局か?の選択時期に掛かりますね。でも5年やそこらじきに過ぎますね。

    [ de Fuse ]

    2013/11/19(火) 午前 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    布施さん おはようございます。
    再来年平成27年の更新は大丈夫ですが、その次平成32年はダメですね。それまであと9年か。後期高齢者の一歩手前。その時は無線やってますかね。やってるでしょうね。
    メーカーでも手を考えてくれるんじゃないでしょうか。

    JA0CCL

    2013/11/19(火) 午前 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    JA0DVE 平野です。

    私の保有機で局の更新を考えると,
    SUB 機であるTRIO TS-820V はそろそろお役ご免になります。
    そこそこ手入れをしているので,結構使い勝手が良く
    終段球(S-2001)も NEW を何本か持っていますので,
    使い捨てを検討しなくてはなりません。

    CQ-800 AWARD は,応募券の枚数の関係で
    全部 CW-DX 特記で提出しました。
    21MHz-CW-DX では,50名もカウントがありますネ。

    [ Massy ]

    2013/11/19(火) 午後 5:37

    返信する
  • 顔アイコン

    平野さん おはようございます。
    古い機械をメンテして大事にお使いになっている方が多いでしょうね。私もそうですが、皆さん新しい機械を買えるわけは無いんでしょうし、いずれ、こうやれあばいいよという話が出てくると期待しています。

    CQ-800 AWARDはCW-DXですか。21MHzはやはり多いですね。私は希少価値(?)を狙ってSSTVで80を申請しました。

    JA0CCL

    2013/11/20(水) 午前 8:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事