JA1KAJ アマチュア無線日記

海外運用大好きな無線家のページです〜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

久しぶりにサムウェイのHP http://www.thamway.co.jp/ に行って見ました。

サムウェイというのは高周波関係の物品を扱う会社。本業はアマチュア無線ではありません。
しかし昨年この会社の技術を使ってトランスレス!!のHF帯500Wリニア DXV-500Lというのものがここから発売されています。

DXV-500LのHP http://www.thamway.co.jp/new/DXV1.html 

私が(世間)注目したのはその軽さ。PEDIに使えないか?と思ったからです。
ご存知のとおり、DX-PEDIでリニアを持っていくか否かというのは大きな問題です。ただ重量の問題などからDX-VACATION的運用だと断念するほうが一般的かと思います。(私は無理してV7やZK2にもって行きましたけど)
DXV-500Lは軽量で4キロちょっとしかない500Wリニアですからこの重量ハードルがぐっと下がり帯同もかなり現実的になってきます。

で・・・ここまでは2006年7月の発売の時の話題

このリニア100V系(AC100-120V)でしか使えないんです。実は100V系の国ってあまりないんですよね。私の大好きな南太平洋だと米国系の島でわずかにあるだけです。
このリニアを国内で主力に使う人はあまりいないでしょうから、みな?考えることは一緒の様で、「200V 版はでないのか?」と相当200V化への期待(要望)がでたそうです。

それもあってサムウェイ社では200V化への検討を進めていたという次第です。検討していたのは知っていたので、その結果が(そろそろ?)でてないかな?って思って久しぶりのHP訪問たったというわけです。

で。
結論は「断念した」そうです。
200V化希望される場合は普通のトランス入れて(改造して)使ってね! ということでした。 あー残念


で、話は終わりそうなものですが、もうひとつ重要なことが書いてありました。



「ご要望の多かった14MHzまでのフィルターユニットをオプション設定しました!」



お!これは・・・

DXV-500Lをご存知の方はお分かりでしょうけどこのリニア、1.8-7MHzまでのリニアなんです。
ただ実験では14MHzあたりまで使えていたそうでこれも検討していたそうです。たしかCQ誌のモニタープレゼントに当選してV6(ミクロネシア連邦)のPEDIに帯同していったDXV-500Lは特注仕様で10-14MHz使用可能となっていました。で、今回OPTIONで10-14MHz対応となった様です。

なおこの発表はHPによれば9月11日にHPで開示になった様です。はい〜

※写真はDXV-500L

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事