JA1KAJ アマチュア無線日記

海外運用大好きな無線家のページです〜

全体表示

[ リスト ]

CQ 7月号

イメージ 1

CQ誌7月号を秋葉原で買ってきました・・

■再販価格維持制度+流通対策?
今回の副読本はRTTY関係。特別定価930円。そういや先月もそうだった。
いや、ほとんど毎回毎回特別号で特別定価になっている気がする。 それじゃあ特別でもなんでもなく定価が930円じゃないの??

でも年間購読は郵送料込みで10440円(12冊で)なんだよね。
これだけ毎度毎度特別だと930円×12=11160円。 
送料を出版社が持つのは兎も角・・定価すら出版社が割引している感じがする。

仮説だけど、もしかすると
定期購読=流通手数料なし(おいしい)
毎回特別定価=定期購読は割安=(気が付いている読者はおいしいと感じ)定期購読化

割引してまでと思いがちだが、流通過程の手数料考えれば実質割り引いて,、さらに送料負担したって手数料ないし返品ないんだから美味しいはず。
出来るだけ定期購読にするために割り引いてでも本当はしたいんだろう

でも定期購読者をあからさまに割引して売ると怒られるんだよね。再販維持制度に基づいた厳しい出版物取次ルートの慣習?があるからねえ。

雑誌や書籍の割引は再販制度では再販維持が出来るだけで本当は別にそうしなくてもいいんだけど、取次ルートの問題(らしい)で実質機能しないから制限多いんだよね。

で、定価を特別号で(たまたま)上がったことにして、本来の予定定価で直接のお客さんをGET、出版社もそれが美味しい。お客さんも定価のからくり見越せば美味しい。
ばれなきゃ流通ルートで文句は出ない。

ってことかな。

あくまで私の勝手な想像です。


■ATU特集
ATUの特集ですね。私もいくつか屋外型のATU持ってますがあまり使わないでいます。
自宅はそもそもStepp IRなのでHF帯の7MHz以上ではATUによる同調は必要ないわけで。SteppIRに任せればSWR1.0になりますから。

ただPEDIのときはTUNER必須要件です。
ただリニアを持っていくことが多く、そんなのに耐える、耐入力の高い屋外型ATUはSGCだかでちょこっと売ってますけど。買うにしてもやたら高くてねえ。当然でかいし重いし。

経験的には耐入力などは多少余裕があって、構造が簡単でトラディショナルな方が僻地では間違いないことから使う事がないんだよね。もっとお気楽運用なら使うんだろうけど。どうもやるならある程度気合いの入った運用したくなっちゃうんだよねえ。
ってことで、ATUを厳しい環境で使うとなると信頼性に「?」がつくのでは?と専らPEDIにはマニュアルチューナーを使ってます。

ただ正直THP殿の高耐圧ATU(屋内のやつ)は高いけど意外に軽い(マニュアルよりへたすりゃ軽い)のでちょっと興味もってたりもします。ただPEDIしか使わないのに買えないよねあの値段

で、話は戻りますが、JK1FNLさんとかがよくやっているホテルなどのベランダ等からの運用で100W程度であれば確かに釣竿+ワイヤー+屋外型ATUはなかなかよいと思います。労力すくない割に結構できるだろうしね。
シンドサの割にでかいアンテナ持っていても実は条件のよいバンドであると違いは少なかったりするんだよねー
当然手軽だし、高帯域で比較的安全だし。

しかしそれなりの設備を持っていこうとしたときに混ぜるとなるとね。
制約上離れた場所に、あるいは場所が取れて離れたとこに空中線の設置となると屋外型ATUは当然空中線の根元におくでしょうからそこまでDCラインどうするかとか。DC長い距離だとドロップしたりするし。色々面倒がおきますからねえ。

■グラスファイバー工研 フィールドポール P76-77
むかーしから広告はでてましたけど初めて記事のなかでみましたね
ポール自体は実は使ったりしたことあるんですけど、クランプとかそういう金具でしめて、それがこすれたりするそういう力によわいんだよね。
屋外設置でしばらく使ったことありますけどまあ2年位でNGです。紫外線にもやられるみたい・・あくまで仮設用なんだろうけど。でもその割には重いし結構しなるんだよねー

■サイクル24は1月から? P.211 DX Digest
サイクルの話がでていますね。この春少し上昇しましたし、数値からもなんとなくボトムは過ぎたのかなあという感じでしたが・・
とはいえまだまだなんですよね。
しかしボトムの時のPEDIはつまんないからなあ。もちろんローバンドがってのはあるけどやはりハイバンドでがつーんと入ってパイルになる方が何倍も「さばく」という視点だけからみれば面白いので。

あと1年?2年待てばいいかな


■JARL総会報告
中身はないですが、賛成票と反対票、そのあたりだけは書いてありますね。
否決されたものは来年の総会も出す様です。どんな中身になるのかしらん?

※写真は今年の弘前城の桜祭りの風景 
今年はGWと桜の開花が一致したのもあってがんばって青森まで車で行ってきました


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事