ここから本文です
ラジコン話し
日本酒備忘録(楽天ブログ)は閉鎖しました。

書庫全体表示

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


6月20日(水)

京商のゼロ52(プリマクラッセ)の足を保管していたFW製のP51D の物と交換してみました。
先ずは手持ちのタイヤで、丁度良いのがない為にスポンジタイヤを削る事から初めて、
不要な部分を成形する作業を経て、何とか形になりました。


         上がP51の状態で、下が改造後の物です。

イメージ 1


             昨日、左右2個揃いました。


イメージ 2


全体で5ミリほど足が長くなるので、最初はシリンダーのスプリングを縮めようとしたのですが、面倒なので脚全体を翼端側に移動して取り付けました。


               左側が完成です。

イメージ 3


完成すれば60グラム重くなるのですが、クッションが付いた事で着陸が少しでも、しやすくなるかなぁ・・・ 

脚カバーは様子を見てからどうするか決めます。





この記事に

6月13日(水曜日)

雨が上がれば風が吹く、予報では3メートルだったのですが、河原に着いてみると4メートルは吹いている。



イメージ 1


普段なら、この風でしたら絶対に飛ばさないのですが、今月に入り一年近く眠っていた
エリプスを復活させたので、ミキシング量など細かな設定をしたくて、飛ばしてきました。


イメージ 2


グライダーですから、足の曲がりを心配する事はありません。なにせ、全て胴体着陸ですから。風にあおられて翼端接触しないように注意するだけです。


         本日のメインはこのプロペラの変更です。

イメージ 3


手前の大きい方が今まで使用していた14×8のペラで、小さい方は13×8です。
この機体は全備重量が2600㌘ でフルバラストだと3400㌘ の機体なのですが、電動化した事により、全備重量が3200㌘位となり、ほぼフルバラスト状態です。
しかし、14×8のペラで一気に上空まで引き上げるだけのパワーが有り、勿体ないので13インチを試してみました。
結果は13インチでもストレス無く上昇して行きますから、燃費も考え当分は小さいペラで飛ばす事にしました。



こちらは毎年夏にビーチバレーを行っている場所です。昨年の台風で冠水して荒れていたのですが、重機を入れて整備を始めたようです。


イメージ 4



そしてこちらは今朝方近所の土手を散歩していて、河口付近で見つけた「こい」?
あまりの大きさにビックリしてしまいました。大潮の満潮時間だったので、海の魚が上ってきたのかと思ったくらいです。
比較する物がなくて大きさを実感してもらえないのですが、・・・


         絶対に1メートル以上は有りました。

イメージ 5


イメージ 6


今までも70㎝位のはよく見かけたのですが今回のは別格です。と言いますか、こんなに大きいのは生まれて初めてです。
鯉に間違いないと思うのですが、こんなに大きくなるもんなんですかね。
手前の大きいのがメスで、上のチョット小さい2匹がオスかなと思いながらしばらく見ていました。
この後、河口が近くなり潮水が濃くなったのか川上に引き返していきました。






この記事に

開くトラックバック(0)

5月20日(日曜日)

スモッグも、雲一つも無い晴天で、皆さん集まってはみたのですが、正面風5メートル以上とフライト出来ない状態です。 


           こんな青空見たのは久し振りです。

イメージ 1



      カラーリングをチョットだけいじったので、写真撮影。

イメージ 2


       こちらは一週間前、PCの壁紙用に写した物です。

イメージ 3


何処が変わったのかお判りでしょうか。


答えは主翼付け根のフラップ上部に引かれた赤枠の大きさです。
ズーッと気になっていたのですが、未だ何とか飛んでいるので、修正しました。

胴体に貼った日の丸の位置も気になっているのですが、・・・



      二機の P51 に囲まれてしまいました ・・・ (-_-;)

イメージ 4







この記事に

5月5日

飛行場での写真を追加しました。


イメージ 3



イメージ 4




5月4日(金曜日)

雨が上がっても風が強くて飛ばせません。と言う訳で、2日からフィルム破れの補修など、機体の手入れをやっています。

前回からゼロの排気管を制作していたのですが、成形中に簡単に折れてしまい、どうしようかと迷っていたら、WCNさんからヒロボーのゼロの排気管をいただき、早速付けてみました。



イメージ 1




イメージ 2


後、5ミリ位短くても良かったかなと思っています。





この記事に

開くトラックバック(0)

3月6日(火曜日)

キットに付いていた銅パイプはなんとなく違和感があり、装着せずに飛ばしていたのですが、やっと作ってみる気になり取りかかりました。
曲げやすくするためにバルサを立て目に取りチョット大きめのサイズにカットしています。


        水に濡らして機体に添わせて曲げています。

イメージ 1




イメージ 2


うまく曲がれば成形し、フィルムを貼って色を塗ってみようと思います。
上手く行きますかな・・・・・



こちらはOKのゼロ22です。2月の8日にテスト飛行を終えて、その後日の丸など張り替えほぼ修理完了となりました。


イメージ 3

イメージ 4





この記事に

開くトラックバック(0)

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事