ここから本文です

<Ameba Blog更新>
 [確定]2018/2019年 搭乗&乗車予定 Vol.05
30DEC.2018 〜 04JAN.2019

福岡帰省&全日本フライト行程(6日間・確定)
 12/30 大 阪 ⇒ 東 京 JAL102便(日本航空/76E/First)
 12/30 東 京 ⇒ 札 幌 JAL509便(日本航空/772/普通席)
 12/30 札 幌 ⇒ 福 岡 JAL3512便(日本航空/738/Class-J)
 01/03 福 岡 ⇒ 沖 縄 ANA1205便(全日本空輸/763/Premium)
 01/03 沖 縄 ⇒ 宮 古 JTA565便(日本トランスオーシャン航空/738/Class-J)
 01/03 宮 古 ⇒ 石 垣 RAC837便(琉球エアコミューター/Q4C/普通席)
 01/03 石 垣 ⇒ 沖 縄 SNJ050便(ソラシドエア/738/普通席)
 01/04 沖 縄 ⇒ 東 京 JAL988便(日本航空/76E/普通席)
 01/04 東 京 ⇒ 大 阪 JAL121便(日本航空/772/First)




 皆さまこんばんは。12月になりました。もう今年も1か月を切っちゃいました。本当に1年ってあっという間ですね...(笑)。

 さて,年末年始の福岡帰省計画がほぼまとまりましたのでここにご紹介いたします。相変わらず帰省という言葉が似合わぬルートですがお気になさらず(笑)。


 まずは往路から。往路という表現もおかしな羽田・千歳経由でございます(笑)。お馴染みJAL102便のファーストクラス羽田を介してJAL509便で札幌へと向かいます。札幌では3時間の滞在でJAL3512便のクラスJに搭乗し,一気に福岡へと飛びます。ステータス維持の必要ないのですが,この搭乗をもってJGCクリスタルとなります。

 福岡で年を越して,2019年1月3日から早速大量移動でございます(笑)。しょっぱなから青組フライトを選びましてANA1205便プレミアムクラス沖縄に向かいます。ここから修行ルートです(笑)。まず宮古島までJTA565便のクラスJに搭乗し,宮古から初の搭乗となるRAC837便で石垣島に飛びます。2時間の滞在ののち,SNJ50便で那覇へと戻る一周ルートです。この日は那覇止となります。

 翌日は年始の臨時増便であるJAL988便の普通席で一路東京へと飛びます。この便は国際線仕様のB767-300ERで運航される予定です。コンフィグがA41ということでスライラックス装備の短距離国際線仕様機です。ちなみに国際線仕様のエコノミーに乗るのは今回がお初であります(笑)。羽田からは1時間半の滞在でそのままJAL121便ファーストクラスで帰阪するという相変わらずの日本一周行程です,はい(笑)。


 今年のGWもかなりの便数搭乗しましたが,今回も負けじと9回の搭乗であり,かつGWよりもさらに南下して石垣島をもプランに組み込みました。12月にも関わらず北海道を行程に組み込んでしまいましたが果たして飛ぶでしょうか...。そして冬の沖縄には何があるのでしょう(笑)。

この記事に


 お昼の搭乗記の紹介に続きまして,11月までの3か月間にYouTubeへ投稿した6作品をご紹介してまいります。


プレミアムカー誕生から1周年 京阪電気鉄道車両全集
〜KEIHAN ALL COLLECTION〜


 まずは居住地関西から,大手私鉄車両図鑑シリーズの第3弾は京阪電気鉄道全線で旅客営業に就く車両をご紹介している映像集でございます。本線系統の特急車8000系から1000系まで,さらに大津線系統3形式と鋼索線客車も収録しています。


②【連節バスが走る街】福岡・西日本鉄道 〜FUKUOKA BRT〜

 お次は先月の福岡帰省の際に収録してきた連節バスの走行映像集です。西鉄では2016年から福岡市と共同で連節バスの試行運転を行っており,現在は8台の連節車が市内循環に加えて愛宕浜・那珂川からの出入庫営業に就いており,その模様をご紹介しております。


③【30分ノーカット観測】 日曜日夕方の阪神尼崎駅

 続きまして,かなまー工房としては初のノーカット映像より,日曜日の夕方収録した阪神尼崎駅30分間のノーカット映像です。三脚等を使わず,ひたすら手持ちで撮影したので疲れました...(笑)。


④【走行音】京阪電気鉄道10000系(10002/東洋VVVF) 八幡市→丹波橋

 4本目は久々の走行音より,京阪電気鉄道10000系の走行音です。10000系はもともと4両編成で,老朽化した支線区で運用されていた2600系などを置き換えるために2002年に登場しました。2016年には9000系,7200系の7連化に伴って引き抜かれた中間車を10000系2編成に編入し,10001Fと10002Fが7連化され本線運用に転用されました。そのうち,7連化時にソフト更新された10002Fの走行音です。


⑤【日本の路面電車】Vol.05 札幌市交通局


⑥【日本の路面電車】Vol.06 伊予鉄道

 最後にご紹介する2本の映像集は,11月3日と4日に札幌・松山へ行った際に収録した日本の路面電車シリーズ第5弾・第6弾です。

 まずは第5弾として札幌市交通局の市内電車から。第6弾でご紹介している伊予鉄道5000形と同じリトルダンサータイプSの単車型LRT1100形「シリウス」は10月27日に登場したばかりでこちらも収録しています。また,ループ化前の運転の様子もご紹介しています。

 第6弾は伊予鉄道市内線です。全国的に見ても路面電車が活発な松山市。市民の足として,そして観光客の足として数多くの系統が運行されています。2017年にデビューした5000形も収録しています。


この記事に


 皆様こんにちは。

 前回は連休の旅程をご紹介いたしましたが,先週実行してまいりましたので早速アメブロの搭乗記とともに4便のフライトをご紹介いたします。ここでは画像を中心にご紹介いたしますので,詳細をご覧になりたい方は各搭乗便に記載しているURLよりアメブロをご覧ください。



①SKYMARK AIRLINES Flight No. SKY171
03NOV.2018 KOBE/UKB 08:00 ⇒ CHITOSE/CTS 09:50


[搭乗機材] Boeing B737-86N/JA73NJ
イメージ 1


イメージ 2 イメージ 3
左:出発便が落ち着き閑散とした保安検査場内。 右:機内の様子。

イメージ 4 イメージ 5
左:神戸の街並みを見ながら離陸していく。 右:Forward Seatの機内サービス。

イメージ 6 イメージ 7
左:北の大地が見えてきた。 右:このまま千歳へ着陸。


②JAPAN AIRLINES Flight No. JAL518
03NOV.2018 CHITOSE/CTS 17:00 ⇒ TOKYO/HND 18:40



[搭乗機材] Boeing B777-289/JA007D
イメージ 8


イメージ 9 イメージ 10
左:ラウンジで飛行機を眺めながら一服。 右:8月以来のファーストクラス。

イメージ 11 イメージ 12
左:夕暮れの千歳を出発。 右:夕食は越前料理の和洋折衷。

イメージ 13 イメージ 14
左:食後の「うどんですかい」と白ワイン。 右:羽田空港に到着すると新政府専用機が。


③JAPAN AIRLINES Flight No. JAL443
03NOV.2018 TOKYO/HND 19:35 ⇒ MATSUYAMA/MYJ 21:10


[搭乗機材] Boeing B737-846/JA331J
イメージ 15


イメージ 16 イメージ 17
左:またまたラウンジへ。 右:10番搭乗口からの搭乗。

イメージ 18 イメージ 19
左:クラスJ。 右:ANAの格納庫にB8を格納中。

イメージ 20 イメージ 21
左:離陸後の神奈川県の夜景。 右:松山空港にはなんとJALの787もいた。


④ANA WINGS Flight No. ANA1648
04NOV.2018 MATSUYAMA/MYJ 18:05 ⇒ OSAKA/ITM 18:55


[搭乗機材] Boeing B737-881/JA80AN
イメージ 22


イメージ 23 イメージ 24
左:雲一つない快晴の松山空港。 右:初入室の松山空港のラウンジ。

イメージ 25 イメージ 26
左:久々のANAかつプレミアムクラス。 右:短時間で弁当を掻き込む。

イメージ 27 イメージ 28
左:まもなく伊丹空港。 右:SPOT6に到着。




 搭乗記は以上でございます。グルメやYouTube関係の収穫ついてはアメブロへのリンクなしの正規記事で改めてご紹介いたします。

この記事に


<Ameba Blog更新>
 [確定]2018年 搭乗&乗車予定 Vol.04
03NOV.2018 〜 04NOV.2018

東日本フライト行程(2日間・確定)
 11/03 神 戸 ⇒ 札 幌 SKY171便(スカイマーク/738/普通席)
 11/03 札 幌 ⇒ 東 京 JAL518便(日本航空/772/First)
 11/03 東 京 ⇒ 松 山 JAL443便(日本航空/738/Class-J)
 11/04 松 山 ⇒ 大 阪 ANA1648便(ANAウィングス/738/Premium)




 先ほど溜め込んでいた搭乗記を放出しました。その際にフライト計画も記載しておりましたが,こちらが詳細なフライトプランでございます!

 一発目はいつものように伊丹から...ではなくなんと神戸発のスカイマークであります!(笑)。Yahooでは2014年の秋にA330の搭乗記をご紹介しておりますが,それ以来のスカイマークへの搭乗となります。神戸空港自体は今年のGWに初めて利用して以来2回目となります。朝8時のSKY171便で9月で震度7を観測した北海道へと飛びます。北海道では札幌市内での滞在を予定しております。

 この日は札幌泊...ではなく,夕方のJAL518便ファーストクラスにて東京,そしてそのまま乗り継いでJAL443便にて松山へと向かいます。相変わらず行程がおかしいですよねぇ〜(笑)。松山には21時着となるのでこの日は奥道後温泉の源泉を引くビジネスホテルに宿泊します。

 翌日はひたすら伊予鉄道関連のYouTube動画ネタを集めて,道後温泉へ入って,宇和島の鯛めしを食べて松山を満喫します。帰りはJAL2310便を...と考えていましたが,なんとなくANAのサイトを開いたらなんと身に覚えのないマイルが1万程溜まっておりました。これをコインに替えると12,000円分...。プレミアムクラスを調べたら17,000円...。実費5,000円...!即決でした,はい(笑)。ということで帰阪便はなんとここへ来てまさかまさかの全日空が登場します!(笑)。ANA1648便プレミアムクラスにて帰るという全便搭乗クラスが異なる面白い旅の計画となりました。


 こんな感じで賑やかな更新になるかと思います。

この記事に

[Ameblo] 直近の搭乗記


 皆様,こんばんは。そしてご無沙汰でございます(笑)。

 Yahooでの搭乗記再開と謳いながら結局夏前の搭乗乗車記も中途半端に放棄しておりました。結局またアメブロのリンクを貼った搭乗記でのご紹介に戻します(笑)。

 とりあえず,放置していたはくたか572号以降の搭乗記をご紹介いたします。

①2018/07/17 JAL3087便 成田国際空港/NRT ⇒ 中部国際空港/NGO
[搭乗機材] Boeing B787-846/JA842J
イメージ 1


②2018/08/14 JAL104便 大阪国際空港/ITM ⇒ 東京国際空港/HND
[搭乗機材] Boeing B777-289/JA8977
イメージ 2


③2018/10/07 JAL2051便 大阪国際空港/ITM ⇒ 福岡空港/FUK
[搭乗機材] Embraer E190-100STD/JA242J
イメージ 3


④2018/10/08 JAL2060便 福岡空港/FUK ⇒ 大阪国際空港/ITM
[搭乗機材] Embraer E190-100STD/JA246J
イメージ 4


 以上4便がご紹介できていなかった便となります。そして突然ですが今週末には神戸を出発し,札幌,東京,松山をめぐるフライトを実施します!(笑)。またこちらもご紹介できればと思います。


この記事に


いすゞ自動車 エルガ
ISUZU ERGA

保有会社 昭和自動車株式会社/伊都営業所
陸運車番 福岡200か 35-09/0438
型  式 いすゞ自動車 QRG-LV290Q1(2017年)
行  先 小戸 小戸中央経由 マリノアシティ福岡ゆき
撮影日時 2018年10月8日
場  所 姪浜駅南口

 
イメージ 1

 皆様ご無沙汰しております(笑)。最近はアメブロのほうも更新率が下がってきております…。

 さて,今回は先週の連休で福岡へ帰省しまして,その際に撮影した路線バスをご紹介いたします。福岡の路線バスなので西鉄…ではなく,福岡県西部で運行している昭和自動車(以下昭和バス)です。これまで昭和バスといえば首都圏からの中古車等で経年車の置き換えを賄っておりましたが,ここ最近急速に新型エルガの台数が増えています。これはドル箱路線の九大線が好調で,新車での導入が続いています。唐津地区でも中型車を新車投入しており,近年は右肩上がりの業績となっています。

 そして今回ご紹介するこの車両,何の変哲もありません。いえ,実は現時点では珍しい画像であります(笑)。新車で投入された大型ノンステップ車は九大線で運行されており,その他の路線では中古車落ちの車両や中型車での運用が中心です。マリノアシティ線でも通常はワンステップ車や中古のエルガなどが運用されていますが,この日は新型エルガが運用に就いていました。ネットでもマリノア線で運用に就いている情報が見つからないため,めったにないのではないでしょうか?


この記事に

📹YouTube 最近の映像集


 皆様ご無沙汰しております。

 連日の猛暑,毎日or毎週のように発生する台風,今年の夏は異常すぎる気候が続いていましたが,お盆が明けてから朝晩がひんやりと過ごしやすくなってきました。皆様,この夏にやられてませんでしょうか?(笑)。


 さて,今回は前回のご紹介から4か月が過ぎたYouTube映像集をご紹介したいと思います。この間に4本の動画を編集公開してまいりました。


①【2018.06.18大阪北部地震】 運転再開後の御堂筋線内折り返し運転

 まず最初の動画は6月18日のAM7時58分に発生した大阪北部を震源とする大阪北部地震後の御堂筋線の様子です。この地震は朝の通勤ラッシュを直撃し,関西の交通機関は瞬く間にして麻痺しました。頭のおかしな(?)近鉄は午前のうちにほぼ全路線が復旧しましたが,他の路線は夜になっても再開のめど立たずな路線もありました。


②【ドア開閉2018】扉開閉集Vol.09 相模鉄道

 続きましてはドア開閉集の最新作・相模鉄道編です。今年から公開方法を変更し,各鉄道会社局ごとの編集となり,その第1号作です。


③形式図鑑Vol.08 JR東日本E129系

 3本目は形式図鑑シリーズから,新潟地区の近代化に大きく貢献しているJR東日本はE129系です。形式図鑑とは言うものの,高架化された新潟駅の様子や,かつての新潟駅の様子もたくさん収録しております。


④2018年はロマンスカー世代交代 小田急電鉄車両全集
〜ODAKYU ALL COLLECTION〜

 最後は8月18日公開の新シリーズ「大手私鉄車両全集」から,小田急電鉄の現役車両集です。新シリーズと謳っておりますが,実際には以前ご紹介している相鉄全集の続きもんです(笑)。最新型の70000形GSEから通勤型最年長の8000形まで,全9形式を30分でご紹介しております。


 こんな具合でYouTubeをちまちまと更新しております。お暇な方,見てやってくださいませ(笑)。

この記事に


鉄道乗車記 Vol.101 新幹線はくたか572号 <GRAN CLASS>
TRAIN BOARDING MEMORY/JR東日本 北陸新幹線 15JUL.2018


 新潟では朝から晩までひたすら日本酒漬けに浸り,20種類もの日本酒を堪能しました(笑)。

 新潟から首都圏へは上越新幹線で...とも思いましたが,せっかくですので上越方面へも行きたいところ,ということで上越妙高から北陸新幹線はくたか572号グランクラスで東京へ向かうことにしました。

    ■がらんどうの上越妙高駅構内。
イメージ 1

 新潟駅で朝9時からぽんしゅ館,その後特急しらゆき4号で長岡へと向かい,ここでもぽんしゅ館へ行き,昼食にへぎそばを,その後上越線で越後湯沢へ向かい,またまたぽんしゅ館に行くという日本酒巡りをしました。越後湯沢からは北越急行で直江津,えちごトキめき線に乗り換えて上越妙高駅へという行程でした。

    ■広い構内が侘しさを感じる。
イメージ 2

 上越妙高に着いたのは17時24分。30分以上の乗り換え時間があったのでお土産屋で見て回ります。

    ■JR東日本型の改札機が並ぶ。
イメージ 3

    ■上越妙高11・12番線ホーム。
イメージ 5

    ■臨時を含む全はくたかが停車する。
イメージ 4

    ■2面4線で上下線ともに追越が可能。
イメージ 6

 ホームには45分ごろに上がります。昨年の同じ連休にも長野から北陸新幹線のグランクラスに乗車しています。その際は車両数でE7系よりもはるかに少ないW7系でした。さて,今回はどちらでしょうか?

    ■遠くから新幹線が見えてきた。
イメージ 7

 17時51分,JR東日本型の接近放送が流れ,遠くにヘッドライトの灯りが見えてきました。そして17時53分に11番線に入線してきました。

<乗車車両> JR西日本W7系 W2編成 「はくたか572号」
イメージ 8

 まさかまさか2連続W7系でございます(笑)。まぁ数日前から位置情報アプリでこの列車を見ていて,かなりの頻度でW7系が充当されていたので薄々こうなるんじゃとは思っていました(笑)。

    ■「JR WEST JAPAN」の文字が入るロゴマーク。
イメージ 9

    ■「次は 飯 山」。
イメージ 10

 今回グランクラスは4回目,フルサービス運用での乗車は3度目のグランクラスでございます。

    ■東北新幹線以来10か月ぶりのグランクラス。
イメージ 11

    ■E5系よりも座席が立派なように感じる。
イメージ 12

 列車に乗り込むとすぐに12番線を臨時のかがやき532号が通過していきました。そして4分の停車ののち,17時57分に東京へ向けて出発です。

    ■グランクラスのメニュー。
イメージ 13

 出発後すぐにアテンダントがメニューを取りに来ます。今回も和軽食と日本酒をセレクトしました。

    ■北陸新幹線 北陸編の和軽食。色鮮やかなお弁当。
イメージ 14

    ■日本酒は金沢の「能登乃」純米吟醸。飲みやすい口当たりが特徴。
イメージ 15

 相変わらずのグランクラスクオリティ。この量でも満足できる内容の食事となっています。もし,東海道・山陽新幹線系統にもグランクラスがあったら飛行機を使わず,こちらばかり使っていると思います(笑)。

    ■長野駅。ここでJR西日本とJR東日本の乗務員が交代する。
イメージ 16

 列車は上越妙高を出ると,飯 山,長 野,上 田,佐久平,軽井沢,高 崎,大 宮,上 野に停車し,安中榛名,本庄早稲田,熊 谷の3駅のみを通過します。

 長野でJR西日本とJR東日本の乗務員が交代します。上越妙高が境界駅ですが,かがやきの全列車が通過するため,便宜上長野で交代しています。

    ■白ワインスパークリングへ。
イメージ 18

    ■続いて梅酒スパークリング。こちらは3本も空けてしまった(笑)。
イメージ 17

    ■茶菓は杏のパウンドケーキ。
イメージ 19

    ■どんどん飲む。
イメージ 20

 列車は軽井沢でグランクラスが満席となりました。さすがです(笑)。ここからはもう首都圏の雰囲気です。高崎で上越新幹線と合流し,一路大宮を目指していきます。

    ■大宮。ここから東北新幹線に入る。
イメージ 21

 上越妙高から約1時間半,大宮駅に到着です。ここからは東北新幹線に入り,ゆっくりとした速度で東京駅まで進んでいきます。

    ■最後はアイスコーヒーで締める。
イメージ 22

    ■グランクラスのデッキ。シックな色遣いで乗客を出迎える。
イメージ 23

    ■W714-502。やっぱりJR西日本車である(笑)。
イメージ 24

    ■アテンダントがあいさつを兼ねて各乗客のところへ。
イメージ 25

    ■20時ちょうど,定刻通り東京駅20番線に到着。
イメージ 26

 地下駅の上野を出ると,すぐに東京となります。定刻の20時,東京駅20番線に到着しました。2時間3分の優雅な旅が終了しました。

    ■列車はこの後はくたか577号として再び金沢へ。
イメージ 27


    ■詳細なデータはこちら↓

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事