ここから本文です

📹YouTube 最近の映像集


 皆様ご無沙汰しております。

 連日の猛暑,毎日or毎週のように発生する台風,今年の夏は異常すぎる気候が続いていましたが,お盆が明けてから朝晩がひんやりと過ごしやすくなってきました。皆様,この夏にやられてませんでしょうか?(笑)。


 さて,今回は前回のご紹介から4か月が過ぎたYouTube映像集をご紹介したいと思います。この間に4本の動画を編集公開してまいりました。


①【2018.06.18大阪北部地震】 運転再開後の御堂筋線内折り返し運転

 まず最初の動画は6月18日のAM7時58分に発生した大阪北部を震源とする大阪北部地震後の御堂筋線の様子です。この地震は朝の通勤ラッシュを直撃し,関西の交通機関は瞬く間にして麻痺しました。頭のおかしな(?)近鉄は午前のうちにほぼ全路線が復旧しましたが,他の路線は夜になっても再開のめど立たずな路線もありました。


②【ドア開閉2018】扉開閉集Vol.09 相模鉄道

 続きましてはドア開閉集の最新作・相模鉄道編です。今年から公開方法を変更し,各鉄道会社局ごとの編集となり,その第1号作です。


③形式図鑑Vol.08 JR東日本E129系

 3本目は形式図鑑シリーズから,新潟地区の近代化に大きく貢献しているJR東日本はE129系です。形式図鑑とは言うものの,高架化された新潟駅の様子や,かつての新潟駅の様子もたくさん収録しております。


④2018年はロマンスカー世代交代 小田急電鉄車両全集
〜ODAKYU ALL COLLECTION〜

 最後は8月18日公開の新シリーズ「大手私鉄車両全集」から,小田急電鉄の現役車両集です。新シリーズと謳っておりますが,実際には以前ご紹介している相鉄全集の続きもんです(笑)。最新型の70000形GSEから通勤型最年長の8000形まで,全9形式を30分でご紹介しております。


 こんな具合でYouTubeをちまちまと更新しております。お暇な方,見てやってくださいませ(笑)。

この記事に


鉄道乗車記 Vol.101 新幹線はくたか572号 <GRAN CLASS>
TRAIN BOARDING MEMORY/JR東日本 北陸新幹線 15JUL.2018


 新潟では朝から晩までひたすら日本酒漬けに浸り,20種類もの日本酒を堪能しました(笑)。

 新潟から首都圏へは上越新幹線で...とも思いましたが,せっかくですので上越方面へも行きたいところ,ということで上越妙高から北陸新幹線はくたか572号グランクラスで東京へ向かうことにしました。

    ■がらんどうの上越妙高駅構内。
イメージ 1

 新潟駅で朝9時からぽんしゅ館,その後特急しらゆき4号で長岡へと向かい,ここでもぽんしゅ館へ行き,昼食にへぎそばを,その後上越線で越後湯沢へ向かい,またまたぽんしゅ館に行くという日本酒巡りをしました。越後湯沢からは北越急行で直江津,えちごトキめき線に乗り換えて上越妙高駅へという行程でした。

    ■広い構内が侘しさを感じる。
イメージ 2

 上越妙高に着いたのは17時24分。30分以上の乗り換え時間があったのでお土産屋で見て回ります。

    ■JR東日本型の改札機が並ぶ。
イメージ 3

    ■上越妙高11・12番線ホーム。
イメージ 5

    ■臨時を含む全はくたかが停車する。
イメージ 4

    ■2面4線で上下線ともに追越が可能。
イメージ 6

 ホームには45分ごろに上がります。昨年の同じ連休にも長野から北陸新幹線のグランクラスに乗車しています。その際は車両数でE7系よりもはるかに少ないW7系でした。さて,今回はどちらでしょうか?

    ■遠くから新幹線が見えてきた。
イメージ 7

 17時51分,JR東日本型の接近放送が流れ,遠くにヘッドライトの灯りが見えてきました。そして17時53分に11番線に入線してきました。

<乗車車両> JR西日本W7系 W2編成 「はくたか572号」
イメージ 8

 まさかまさか2連続W7系でございます(笑)。まぁ数日前から位置情報アプリでこの列車を見ていて,かなりの頻度でW7系が充当されていたので薄々こうなるんじゃとは思っていました(笑)。

    ■「JR WEST JAPAN」の文字が入るロゴマーク。
イメージ 9

    ■「次は 飯 山」。
イメージ 10

 今回グランクラスは4回目,フルサービス運用での乗車は3度目のグランクラスでございます。

    ■東北新幹線以来10か月ぶりのグランクラス。
イメージ 11

    ■E5系よりも座席が立派なように感じる。
イメージ 12

 列車に乗り込むとすぐに12番線を臨時のかがやき532号が通過していきました。そして4分の停車ののち,17時57分に東京へ向けて出発です。

    ■グランクラスのメニュー。
イメージ 13

 出発後すぐにアテンダントがメニューを取りに来ます。今回も和軽食と日本酒をセレクトしました。

    ■北陸新幹線 北陸編の和軽食。色鮮やかなお弁当。
イメージ 14

    ■日本酒は金沢の「能登乃」純米吟醸。飲みやすい口当たりが特徴。
イメージ 15

 相変わらずのグランクラスクオリティ。この量でも満足できる内容の食事となっています。もし,東海道・山陽新幹線系統にもグランクラスがあったら飛行機を使わず,こちらばかり使っていると思います(笑)。

    ■長野駅。ここでJR西日本とJR東日本の乗務員が交代する。
イメージ 16

 列車は上越妙高を出ると,飯 山,長 野,上 田,佐久平,軽井沢,高 崎,大 宮,上 野に停車し,安中榛名,本庄早稲田,熊 谷の3駅のみを通過します。

 長野でJR西日本とJR東日本の乗務員が交代します。上越妙高が境界駅ですが,かがやきの全列車が通過するため,便宜上長野で交代しています。

    ■白ワインスパークリングへ。
イメージ 18

    ■続いて梅酒スパークリング。こちらは3本も空けてしまった(笑)。
イメージ 17

    ■茶菓は杏のパウンドケーキ。
イメージ 19

    ■どんどん飲む。
イメージ 20

 列車は軽井沢でグランクラスが満席となりました。さすがです(笑)。ここからはもう首都圏の雰囲気です。高崎で上越新幹線と合流し,一路大宮を目指していきます。

    ■大宮。ここから東北新幹線に入る。
イメージ 21

 上越妙高から約1時間半,大宮駅に到着です。ここからは東北新幹線に入り,ゆっくりとした速度で東京駅まで進んでいきます。

    ■最後はアイスコーヒーで締める。
イメージ 22

    ■グランクラスのデッキ。シックな色遣いで乗客を出迎える。
イメージ 23

    ■W714-502。やっぱりJR西日本車である(笑)。
イメージ 24

    ■アテンダントがあいさつを兼ねて各乗客のところへ。
イメージ 25

    ■20時ちょうど,定刻通り東京駅20番線に到着。
イメージ 26

 地下駅の上野を出ると,すぐに東京となります。定刻の20時,東京駅20番線に到着しました。2時間3分の優雅な旅が終了しました。

    ■列車はこの後はくたか577号として再び金沢へ。
イメージ 27


    ■詳細なデータはこちら↓

この記事に

搭乗記#202 JAL2241(J)


国内線搭乗記 No.202 JAL2241 <Class-J>
DOMESTIC FLIGHT/J-AIR 15JUL.2018


 皆様こんばんは。今月2本目の搭乗記をご紹介いたします。先週の連休で予告していた通り,新潟と東京へ行ってまいりました。その模様を搭乗記2本,乗車記1本,グルメ1〜2本でお送りいたします。

 まずは往路のJAL2241便から。この便は伊丹発新潟ゆきの初便で,以前にも何度かこのブログに登場しています。

    ■3連休中日の伊丹空港。オープン前はガラガラである。
イメージ 1

    ■新潟ゆきはかなり早い出発。
イメージ 2

 この日も始発電車に揺られ,6時前に伊丹空港に到着します。無論オープン前でございます。10分ほど待って6時ちょうどにJGCレーンより入場し,特設のリフレッシュラウンジへと向かいます。

    ■工事中限定のリフレッシュラウンジはかなり開放的。
イメージ 3

 リフレッシュラウンジが目に入るとかなりのインパクトがあります(笑)。通路に植え込みを置いただけの間仕切り。音も駄々洩れです(笑)。

    ■かなり明るいラウンジ内。
イメージ 4

    ■飛行機を真正面に望める。ドリンクはペットボトルで。
イメージ 5

    ■20番搭乗口。
イメージ 6

    ■E190-100STD。いつもはJA242Jばかりなのに今回はJA249J。
イメージ 7

 ラウンジで30分ほど滞在し,朝食を食べて20番搭乗口へと向かいます。いつもJA242Jばかり当たっていますが,今回は比較的新しいJA249Jがお供でございます。

    ■SPOT-20は第3フィンガーの先端にある。
イメージ 8

 搭乗は6時55分開始で,事前改札は対象者がおらず,ささっと優先搭乗に切り替わりました。搭乗の途中でCAと話しているとRSVがなんと20も満たないことを教えてくれました。快適なフライトになりそうです(笑)。

    ■久々のE190のクラスJ。
イメージ 9

    ■7時07分,SPOT-20をB/Oする。
イメージ 10

 お客さんが少ないこともあり,ボーディングはすぐに終わり,7時02分にドアクローズ,ほどなくしてスポットでエンジンを回します。

    ■同刻出発のJAL102便を追い越す。
イメージ 11

 7時07分,自走アウトで出発しました。JAL102便や先発のANA986便をも追い抜いていきます。

    ■先発のANA986便をも追い抜く。
イメージ 12

 RWY-32RエンドでJAL102便を先に横断させて7時13分にJALの伊丹発便1番乗りで離陸しました。

    ■3か月ぶりの伊丹からの離陸。
イメージ 13

    ■びわ湖を眼下に望む。
イメージ 14

    ■ドリンクはアイスコーヒーで。
イメージ 15

    ■雪解けきれぬ日本アルプス。
イメージ 16

    ■機内誌。A350やMRJも載っている。
イメージ 17

    ■新潟平野を降下する。
イメージ 18

 7時50分に着陸態勢に入りました。かなり早く着陸しそうです。新潟平野をぐるっと回っていますのでRWY-28への着陸コースに入りました。

    ■信濃川を超えて...。
イメージ 19

    ■ANAのB3を待たせて着陸。
イメージ 20

    ■さっきのANA便が離陸していく。
イメージ 21

 8時02分,ANAのB3を待たせて着陸しました。この時点で10分以上の早着です。

    ■アイベックスがお出迎え。
イメージ 22

 そのまま誘導路に入り,SPOT-6へは8時06分に到着しました。隣にはアイベックス機が止まっていました。

<搭乗機材> Embraer E190-100STD(E90)/JA249J
イメージ 23

 早着のおかげで予定よりも早い路線バスに乗ることができました(笑)。


■↓詳しいフライト状況はこちら↓

>>>運航便データ
○便名・コードシェア
 JL2241
○運航機材
 EMBRAER E190-100STD/JA249A(E90)
○離着陸滑走路
 RWY-32R >>> RWY-28

この記事に

搭乗記#201 ANA2179(P)


国内線搭乗記 No.201 ANA2179 <Premium Class>
DOMESTIC FLIGHT/ALL NIPPON AIRWAYS 01JUL.2018


 皆様,ご無沙汰してございます。半年以上ぶりにYahooにて搭乗記を更新いたします!

 先月末に東京往復を実施してきまして,行きのJAL220便は爆睡でほとんど画像を撮っていなかったので今回は割愛させていただきます。

 さて,今回東京には何もあてもなく行きました(笑)。何をするわけでもなくとりあえず横浜方面へ出向いて相鉄のドア開閉集を集めて東京で飲んで終わりの旅になっちゃいました(笑)。

 帰路のANA2179便は航空ファンでは知られた便の一つで,国際線仕様機で運航されています。私がグラハンやってた頃は通常B6WL機材で運航され,たまーに77Wまたは78Iで運航というのが通例でした。その後以前のように77W運航に戻されています。今回はプレミアムクラスでの搭乗,ということは国際線ファーストクラスの座席です!

    ■ANA ARRIVAL LOUNGEはカウンターのすぐ横にある。
イメージ 1

    ■雰囲気はフツーのANA LOUNGEとさほど変わらない。
イメージ 2

    ■国内線の一般ラウンジとは異なり様々なスナック類が揃う。
イメージ 3

    ■ついついたくさん食べちゃう(笑)。
イメージ 4

 成田空港には16時に到着,そのままANA ARRIVAL LOUNGEに向かいます!国際線のラウンジに入るのは初めてです!

 この日は混雑していましたが,無事におにぎりやパンなどのスナックにありつくことができました。JALのDPよりも品ぞろえが多く,満足です(笑)。

    ■混雑する搭乗口付近。
イメージ 5

    ■A搭乗口。
イメージ 6

 17時半前に保安検査を通過し,搭乗口Aへと向かいます。成田では搭乗開始が他空港に比べて早く,30分くらい前にはアナウンスがかかります。

 しばらくすると搭乗案内のアナウンスがかかり,17時45分には搭乗開始とのこと。レーンも作られ,乗客がずらずらと並び始めます...が,17時45分になってからANAお得意の準備に時間を要している旨のアナウンスが入り,中々搭乗が始まりません。結局55分になってから事前改札が始まり,すぐに優先搭乗が始まりました。

    ■エスカレーターを昇る。
イメージ 7

 A搭乗口は国際線57A搭乗口とブリッジを共用しており,エスカレーターを昇って飛行機に向かいます。

    ■1スポットの広さが大きい。
イメージ 8

<搭乗機材> Boeing B777-381ER(77W)/JA780A
イメージ 9

 今回の搭乗機材はJA780A。264席仕様でANAの77Wの中で最も収容力のある機材です。

    ■1年9か月ぶりの国際線仕様の773。
イメージ 10

    ■国際線ファーストクラスの座席。かなり広い。
イメージ 11

 今回は2Aの座席をリザーブ。いつも乗ってるJALファーストクラスとは異なり,こちらはれっきとした正真正銘本当のファーストクラス・ANA FIRST SQUAREの座席です。めちゃくちゃ広い...ってか広すぎて落ち着かない...(笑)。

    ■すげー...この一言に尽きる(笑)。
イメージ 12

    ■半個室ゆえに壁に囲われたファーストクラス。窓までが遠い...。
イメージ 13

 搭乗は遅くに始まりましたが,思ったよりスムーズに搭乗が終わり,18時11分にはドアクローズとなりました。

 しばらく待機ののち,18時23分にプッシュバックがスタートしました。

    ■中国方面へのB6WLも一緒にプッシュバック中。
イメージ 14

    ■窓から差し込む夕陽がまぶしい。
イメージ 15

    ■18:40,成田を離陸。
イメージ 16

 プッシュバック後はそそくさとRWY-16Rへと向かいます。途中でJALの788や外航機とすれ違います。さすが国際空港(笑)。

 そしてANAのA320neoに見送られ,18時40分に大阪国際空港へ向けて離陸しました。

    ■眼下に九十九里浜と犬吠埼を見下ろす。
イメージ 17

 離陸してしばらくするとシートベルト着用サインが消え,お食事の準備が始まりました。

    ■ANAプレミアムクラスのお食事。安定のお弁当。
イメージ 18

    ■食事のお供は富山羽根屋の純米吟醸「煌火」を。
イメージ 19

 いつものようにお弁当です。この日はお寿司でしたが,紫蘇の俵ご飯が冷たすぎでちょっと硬かったのが残念でした。日本酒は富山の純米吟醸で,香りも芳醇で口当たりのいいお酒でした。

    ■リクライニングはタッチパネル式。
イメージ 21

    ■これなら欧州線もぐっすり快眠(笑)。
イメージ 20

 食後は座席をいじってみます。この座席と言えばフルフラットです。やってみます。すごいです(笑)。肘置きも一緒に倒れるため,普通にベッドほどの幅になり,これならば欧州・欧米線も快適に眠ることができそうです。

    ■食後の一服はいつものように紅茶で。
イメージ 22

    ■ただいま奈良県上空を飛行中。
イメージ 23

 飛行機は伊勢湾を越え,もう奈良県上空まで来ていました。シートベルト着用サインが点灯し,着陸態勢に入ります。

    ■泉州方面を望む。
イメージ 24

    ■大阪城上空を飛行し,伊丹を目指す。
イメージ 25

 大阪城が左手に見えているのでRWY-32Lへのファイナルアプローチに入っています。徐々に降下していきます。パワフルなGE90なので揺れの少ない安定した降下です。

    ■まもなく着陸。
イメージ 26

    ■19:27,定刻より早く大阪国際空港に着陸。
イメージ 27

 19時27分,定刻よりも早く大阪国際空港に着陸しました。成田便のおなじみであるSPOT-5には19時32分にブロックインしました。

    ■懐かしい第1フィンガー。
イメージ 28


 ということで久々の搭乗記はここまででございます。次回は新潟〜東京行程の空陸プランを更新予定でございます!


    ■↓詳しいフライト状況はこちら↓

>>>運航便データ
○便名・コードシェア
 NH2179/EY7808/NZ4105/GA9418/AC6254/UA7947
○運航機材
 BOEING B777-381ER/JA780A(77W)
○離着陸滑走路
 RWY-16R >>> RWY-32L

この記事に


 皆様おはようございます。

 先ほど6月18日7時58分ごろ,大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1,最大震度6弱を観測する大きな地震が発生いたしました。

 私の居住地区は一応エリア的には大阪北部となりますので,朝はかなりの揺れでたたき起こされました。関西での被害的な状況ですが,現在大阪市西淀川区高槻市などの民家で火災が発生しているようです。また,報道用のヘリコプターが断続的に飛行しています。

 昨日は群馬県で震度5弱の地震も発生しています。地震大国ゆえにどこでいつ何時地震が起こるかわかりません。。。

 今回の地震ではかなり広範囲で交通機関が大きく麻痺しているような状況となっています。以下に現状の運転状況について記載しております。


◆関西地区の主な交通機関の運行情報(09:30現在)◆
東海旅客鉄道
 ・東海道新幹線 東京−小田原,米原−新大阪間 運転見合わせ
西日本旅客鉄道
 ・山陽新幹線 新大阪−新神戸間 全線運転見合わせ
        新神戸−博多間は下りのみ運転再開
 ○アーバンネットワーク区間内の運転状況
 ・大阪環状線 天王寺−新今宮間 全線運転見合わせ
 ・桜島線 西九条−桜島間 全線運転見合わせ
 ・北陸本線 敦賀−米原間 全線運転見合わせ
 ・湖西線 近江塩津−山科間 全線運転見合わせ
 ・東海道本線 米原−神戸間 全線運転見合わせ
 ・山陽本線 神戸−上郡間 全線運転見合わせ
 ・赤穂線 相生−播州赤穂間 全線運転見合わせ
 ・福知山線 尼崎−篠山口間 全線運転見合わせ
 ・山陰本線 園部−京都間 全線運転見合わせ
 ・関西本線 柘植−加茂−JR難波間 全線運転見合わせ
 ・片町線 木津−京橋間 全線運転見合わせ
 ・JR東西線 京橋−尼崎間 全線運転見合わせ
 ・阪和線 天王寺−和歌山間 全線運転見合わせ
 ・関西空港線 日根野−関西空港間 全線運転見合わせ
近畿日本鉄道
 ・南大阪線及び奈良線など安全確認が取れた路線から一部で運転再開
 ・断続的に名古屋地区を含む区間で運転見合わせあり
南海電気鉄道
 ・南海本線系統 全線運転見合わせ
 ・高野線系統 全線運転見合わせ
京阪電気鉄道
 ・京阪本線系統 全線運転見合わせ
 ・大津線系統 地下鉄直通を含む全線運転見合わせ
阪神電気鉄道
 ・本線,なんば線,武庫川線 全線運転見合わせ
阪急電鉄
 ・神戸線系統 全線運転見合わせ
 ・宝塚線系統 全線運転見合わせ
 ・京都線系統 全線運転見合わせ
山陽電気鉄道
 ・本線 普通車のみ速度を落として運転再開
 ・網干線 運転再開
北大阪急行電鉄
 ・南北線 全線運転見合わせ,集電線支障のため再開の目途無し
能勢電鉄
 ・妙見線 全線運転見合わせ
 ・日生線 全線運転見合わせ
大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)
 ・御堂筋線 全線運転見合わせ,集電線支障のため再開の目途無し
 ・千日前,四つ橋線 全線運転見合わせ,御堂筋線支障のため再開未定
 ・その他各線 全線運転見合わせ
 ・ニュートラム 全線運転見合わせ
京都市交通局
 ・烏丸線 全線でダイヤに大幅乱れ,近鉄京都線との相互直通運転中止
 ・東西線 全線でダイヤに大幅乱れ,京阪京津線との直通運転中止
神戸市交通局
 ・西神山手線 全線でダイヤに大幅乱れ
 ・海岸線 全線でダイヤに大幅乱れ
大阪国際空港
 ・運航再開,国内線の発着便に遅延と欠航便が発生
関西国際空港
 ・運航再開,国内線国際線の発着便に遅延発生
神戸空港
 ・運航再開,国内線国際線の発着便に遅延発生
阪神高速道路
 ・全線で一般道からの進入禁止
高速道路各線の通行止め区間
 ・名神高速道路 西宮I.C.−京都南I.C.
 ・新名神高速道路 神戸北I.C.−高槻JCT
 ・中国自動車道 神戸三田I.C.−吹田JCT
 ・京都縦貫道 丹波I.C.−大山崎JCT(全線)
 ・京滋バイパス 大山崎JCT−瀬田東JCT(全線)
 ・近畿自動車道 吹田JCT−大東鶴見I.C.
 ・第二京阪道路 門真JCT−巨椋池I.C.(全線)
 ・京阪奈自動車道 八幡京田辺JCT−木津I.C.(全線)

この記事に


>>>搭乗&乗車計画便り No.201


①東京往復行程(6/30〜7/1・確定)
 関西国際空港 ⇒ 東京国際空港<No.201>
 ……JAL220便(B737-800/Class-J)
 成田国際空港 ⇒ 大阪国際空港<No.202>
 ……ANA2179便(B777-300ER/Premium)

②日本酒行程(7/15〜7/16・確定)
 大阪国際空港 ⇒ 新潟空港<No.203>
 ……JAL2241便(E190-100STD/Class-J)
 上越妙高駅 ⇒ 東京駅<No.101>
 ……はくたか572号(E7系/Glan Class)
 成田国際空港 ⇒ 中部国際空港<No.204>
 ……JAL3087便(B787-8/Class-J)
 名古屋駅 ⇒ 新大阪駅<No.102>
 ……ひかり531号(N700系/普通車指定席)




 皆様おはようございます。今回の更新は先日ご紹介した搭乗予告の確定版でございます。併せて今回の更新はアメブロでの更新に加えて,久々にYahooブログでの更新も再開いたします。あ,でも以前の記事とは書き方を変えての更新にしますので,搭乗記の通し番号はNo.201からスタートします。

 さて,前号でおおまかな部分はご紹介しておりましたので,今回は前号の時点で未確定だった部分の確定版をご紹介いたします。


 ①の東京往復行程に未確定事項はありませんでしたので今回は紹介を割愛させていただきます。


 ②の新潟・東京行程では,新潟から東京までの移動手段が決まっておりませんでした。高速バスが濃厚だということを書いておりましたが,3連休の真っただ中でございます。関越道と言えば渋滞のメッカ...。恐ろしくてとてもとても乗れません(笑)。てことで素直に新潟からの新幹線を考えました…。が,またここで変なルートを思いつきます。

 上越妙高駅。距離を見てみると,新潟からよりも東京まで50kmほど短く,運賃も安くなることがわかりましたので,こちらにします。が,普通の観点で終わらないのが「かなまー旅行」のお決まり(笑)。グランクラスにしてしまいました(笑)。はくたか572号で東京へ向かい,東京で1泊することが決定しました。グランクラスを使ってしまい,運賃もクソもなくなっちゃいました(笑)。


 帰路のJAL3087便はお伝えしていた通り788での運航です。そして前回「JAL SHELL FLAT NEO」仕様機での運航と記載しておりました。その気でいました,はい(笑)。先日座席指定を眺めて,たまたま普通席も見てみたら短距離仕様機にはないはずのプレエコが設定されていました。「あれ?(*'ω'*)」と思い,某雑誌の座席マップと照らし合わせるとなんと長距離仕様機での運航だということが判明しました!(笑)。ということで「JAL SKY SUITE」仕様機での運航です!(笑)。正直昨年伊丹線で767のSUITEⅡに乗っていたので若干短距離仕様に乗りたい部分ではありましたが,まぁよしとしましょう!

 中部国際空港到着後は予定通り名鉄特急で名古屋まで出ます。そこから大阪へは予告通り東海道新幹線での帰阪になりました。一応連休最終日なのでひかり531号の指定席を抑えて確実に座って帰ります(笑)。


 最終的には上記のようなプランで確定し,今回の更新から再びYahooブログでの更新を再開します。以前のフォーマットよりも簡素な更新とはなりますが,中身は濃いかと思いますのでこうご期待を!

この記事に


<Ameba Blog更新>
 [一部確定]2018年 搭乗&乗車予定 Vol.03
①30JUN〜01JUL ②15JUL〜16JUL

①東京往復行程(2日間・確定)
 06/30 関 西 ⇒ 東 京 JL220便(日本航空/738/Class-J)
 07/01 成 田 ⇒ 大 阪 NH2179便(全日本空輸/77W/Premium)

②日本酒行程(2日間・一部確定)
 07/15 大 阪 ⇒ 新 潟 JL2241便(ジェイ・エア/E90/Class-J)
 07/15 新 潟 ⇒ 首都圏 高速バスor新幹線
 07/16 成 田 ⇒ 中 部 JL3087便(日本航空/788/Class-J)




 皆様こんにちは。そしてご無沙汰しております(笑)。

 6月に入って本格的に梅雨の幕開けとなりました。。。大雨,鬱陶しいです(>_<)

 さて,今回はアメブロで更新している搭乗記の予告でございます!('ω')ノ。今回は2回分の更新予定を一気にご紹介したいと思います。


 まずは困ったときの東京往復でございます。6月末の土日が休みになり,どこかへ...ということで東京往復しか思いつかなかったのでこうなりました(笑)。往路は関空発の始発便である738運航のJAL220便クラスJ羽田へと飛びます。6時40分発というとてつもなく早い出発なので,始発で向かわねばなりません...。東京では1泊しますが,今のところは特段の予定はございません(笑)。とりあえずYouTube用のネタを集めます(笑)。

 そして帰路はいつものように羽田からJAL139便ファーストクラスで...ではなく成田からなんとANA利用でございます(笑)。グラハン時代には76Eに変更されていましたが,最近再び77W運航に戻ったANA2179便のプレミアムクラスであります。ということは...そうです,国際線ファーストクラス仕様の座席です!いよいよファーストクラスを体験できるときがやってきました(笑)。思えば今までに乗った国際線仕様機ではビジネスしか乗ったことがないので上級クラスばかりを攻めてます(笑)。ついでに初めて国際線のラウンジも体験できます!とは言ってもARRIVAL LOUNGEですが(汗)。


 続いて,7月半ばの連休行程でございます。昨年は新潟から長野を経由して東京から帰阪というコースでした。今年もまたまた新潟へ行きます(笑)。お馴染みのE90運航JAL2241便クラスJで新潟へと飛んで,日本酒飲んだくれの旅に移ります(笑)。今回は新潟には泊まらずに高速バス東京方面へ向かおうかなと思っております。まだ発売前なので確定できてませんが,西武・新潟交通・越後交通共同運行の高速バスになるかと思います。連休なので新幹線という選択肢もありますが。

 またまた東京での計画は一切真っ白ですが,帰りの便だけは押さえております。今度こそ羽田から…ではなくまたまた成田空港からの出発です(笑)。適当にいろんな路線で空席照会をしていると,ついに乗れる日に見つけました!国内線ではなかなか乗れる機会が少ないJAL787です!

 ということで帰路は成田から出発する788運航のJAL3087便で中部へと飛びます。そしてもちろんクラスJでの搭乗です。ということで788短距離仕様が装備するビジネスクラス「JAL SHELL FLAT NEO」でございます!まぁ正直2年前に成田から3007便(この時は77W運航)でものの見事に77Eを引き当ててますので,似たような座席と言われればそれまでですが,JALの787運航便ってところがミソです(笑)。

 中部からは名鉄特急で一度名古屋まで出てから新幹線で帰阪という形を取ろうかなと思ってます。近鉄だと帰る時間が遅くなってしまいますので。。。( ゚Д゚)


 こんな感じで単純な行程ではありますが,国際線仕様機材が2便もあるということで中々中身の濃い旅になるのではないかと思っております。確定ではないバス行程・新幹線行程が決まり次第Vol.04として確定版を出します。


この記事に


 皆様,ご無沙汰しております。

 さて,今回の更新はGWの搭乗記でございまして,1本ずつわざわざリンク貼っていくと面倒なので一括掲載でお送りいたします!

①Vol.140 JAL2051便 大 阪 ⇒ 福 岡 04月29日
[搭乗機材] Embraer E190-100STD/JA242J
イメージ 1

②Vol.141 JAL2058便 福 岡 ⇒ 大 阪 04月30日
[搭乗機材] Embraer E170-100STD/JA216J
イメージ 2

③Vol.142 ANA412便(PREMIUM) 神 戸 ⇒ 東 京 05月03日
[搭乗機材] Boeing B777-281/JA703A
イメージ 3

④Vol.143 ANA061便 東 京 ⇒ 札 幌 05月03日
[搭乗機材] Boeing B777-381/JA753A
イメージ 4

⑤Vol.144 JAL2741便 丘 珠 ⇒ 函 館 05月04日
[搭乗機材] SAAB 340B-WT/JA03HC
イメージ 5

⑥Vol.145 JAL584便(Class-J) 函 館 ⇒ 東 京 05月04日
[搭乗機材] Boeing B767-346/JA8988
イメージ 6

⑦Vol.146 JAL915便(FIRST) 東 京 ⇒ 沖 縄 05月04日
[搭乗機材] Boeing B777-289/JA010D
イメージ 7

⑧Vol.147 SNJ068便 沖 縄 ⇒ 宮 崎 05月04日
[搭乗機材] Boeing B737-8HX/JA803X
イメージ 8

⑨Vol.148 JAL3642便 宮 崎 ⇒ 福 岡 05月04日
[搭乗機材] Embraer E170-100STD/JA223J
イメージ 9

⑩Vol.149 JAC3551便 福 岡 ⇒ 出 雲 05月05日
[搭乗機材] SAAB 340B/JA001C
イメージ 10

⑪Vol.150 FDA702便 出 雲 ⇒ 仙 台 05月05日
[搭乗機材] Embraer E170-100STD/JA02FJ 
イメージ 11

⑫Vol.151 ANA3234便 仙 台 ⇒ 成 田 05月05日
[搭乗機材] Bombardier Q402/JA843A
イメージ 12

⑬Vol.152 JAL137便(FIRST) 東 京 ⇒ 大 阪 05月06日
[搭乗機材] Boeing B767-346ER/JA614J Japan Endless Discovery Livery
イメージ 13


 ということで以上13便が4月29日・30日と5月3〜6日までの6日間で実施したフライトでございます!

 詳細はリンクからご覧くださいませ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事