ここから本文です

#10 重要なお知らせ



 皆様こんばんは(こんにちは)。

 平素より,当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

 この度,後述する事由により,本日付でこのYahooでのブログ更新を一切終了させていただきます。2014年7月から始めました当ブログにお越しいただきました皆様方には感謝申し上げます。

 今回更新終了としましたのは2つ理由がございます。1つはYahooブログのβ版移行です。私はβ版試験ユーザーに選ばれ,1度だけ記事を書いてみました。結論から言わせていただきますと,まったくもって使いづらく,私がこのブログで書いているフォーマットでは一切書くことができませんでした。また,ほかの試験ユーザーからもブログ移行を検討する声が多数上がっているとのことで,私もβ版移行となる18年春をもって終了するつもりでした。

 もう1つは最近のYahooブログのクソさ加減です。先日更新した搭乗記130は,画像アップロードが2〜3回ほどうまくいきませんでした。この時から若干のいら立ちを覚えておりましたが,本日131の更新としてJAL102便の搭乗記を書いてみたところ,一切の画像がアップロードされておりませんでした。さすがに頭にきて,この瞬間をもってYahooブログの更新終了を前倒しして本日付けとさせていただきました。

 搭乗記Vol.131以降については,連番でアメブロにて更新を続けてまいります。もし,継続してご覧いただけるのであれば幸甚です。また,来年春以降には当ブログの閉鎖も考えております。

 最後になりますが,約3年半の期間皆様にご覧いただけましたこと,そして交流できましたことをうれしく思い,そして感謝申し上げます。ありがとうございました。


↓移行先はコチラ

この記事に

日記#059 2017年12月09日



 皆様こんばんは(こんにちは)。

 最近はブログも搭乗放浪頻発警報発令中につき,大絶賛更新中です(笑)。

 さて,明日は4週連続搭乗の最終週となります!今回は予告通り,朝はわざわざステータスのために取り消し再購入したJAL102便のクラスJで羽田へと飛び,ここへきてまさかまさかのANA登場となるANA383便で米子へと向かいます。米子からは陸路を乗り継いで出雲市を目指します。ここで一畑電車のドア集めと,出雲そばを食して最終のJAL2358便で帰阪します。

 そして。。。前回の搭乗でサファイア到達とお伝えしておりましたが,ついに昨日JALのHP画面がSAPPHIRE仕様に切り替わっていました!

イメージ 1


 ...わざわざJAL220便を取り消さなくてもその前の行程で達成してしまうという非常に痛いことをしてしまいました...(笑)。


 また,旅の中心ともなっているドア開閉集ですが,現時点ですでに収録時間が2時間を超えており,YouTubeのドア開閉史上最長の作品になってしまうのでは?と予測しております。かなり暇人ですねぇ...(笑)。


 そんなこんなで明日以降再び搭乗記の更新が続きます!ぜひご覧くださいませ。

この記事に

[国内] Vol.130 JAL137(F)


搭乗記 Vol.130 HND/RJTT 19:00 ⇒ ITM/RJOO 20:20
Flight Log Vol.130 JAPAN AIRLINES JL137/03DEC.2017

※PC版での閲覧推奨


 今年最後の関東ドア集めの帰りはVol.128でご紹介したJAL137便のファーストクラスでございます。

 首都圏では前号でご紹介のとおり,主に横浜方面を中心にドア集めを行い,相鉄・横浜市営地下鉄・横浜高速・東京メトロ・埼玉高速・東急・東京モノレールのドア回収を行いまして首都圏エリアは完結となりました。

  [01] そこそこ込み合う羽田空港     [02] いつもの入口から
イメージ 1 イメージ 2

 今回もファーストクラスでございますので,いつものようにファーストエントランスから直接ダイヤモンドラウンジに向かいます。

  [03] シックな空間           [04] お馴染みのセット
イメージ 3 イメージ 4

 夕食が出るとわかってはいるものの,やっぱりおかわりしちゃいます,ここのスープ(笑)。国内線DPのスープの中でも羽田のボルシチ風スープは群を抜いて美味と思っております(笑)。

 ここで30分ほど滞在し,今回も前回と同じ16番搭乗口に向かいます。

  [05] 搭乗口 16           [06] まもなくのご案内
イメージ 5 イメージ 6

  [搭乗機材] Boeing B767-346ER/JA603J Marking of TOKYO2020
イメージ 7

 今回の機材はJA603J。まぁ767乗るといつも603か623しか来ません(泣)。ということで18時45分の案内開始がアナウンスされていましたが,40分にはCAが出てきて,順々に搭乗が始まりました。

  [07] わずか5席の贅沢な空間     [08] メニューは10th仕様
イメージ 8 イメージ 9

 搭乗し,席に着くといつものように上着を預かりにCAがやってきます。やはり777に比べてどことなく機械的な印象を受けます。

 767だから仕方ないかとのんきに構えてたらなんとCAが再びやってきて,「ログお預かりしましょうか?(*'ω'*)」と。まさかの出発前ログ没収という,個人的には前代未聞の事態が発生しちゃいました(笑)。2便連続ログにCAさんのコメントが入るという,思いのほか当たり便を引き当てました!

  [09] ブリッジが外れた         [10] 出発前なのに離陸照明に
イメージ 10 イメージ 11

 ということで,もう遅れてくれてもなんでもいいです(笑)。満喫しようと思います!

 さて,搭乗はちゃちゃっと進み,19時01分にドアクローズとなりましたが,NO SHOW PAXのバゲージ降ろしをやってるということで中々出発しません。その間にセーフティービデオも上映が終わり,なんとプッシュバック前には離陸前の準備がすべて終わっちゃいました(笑)。スポットでナイトモード照明なんて初めてです...(笑)。

  [11] また来るぞよ,羽田空港      [12] 格納庫にはOW塗装の77Wが
イメージ 12 イメージ 13

  [13] JA833Aと思われる機体が    [14] 10機の飛行機がひしめくDラン
イメージ 14 イメージ 15

 取り卸しが終わり,約10分遅れの19時11分にブロックアウト,ひたすら長いタキシーを進みます。途中で格納庫の前を通過します。JALもANAもSKYも全開で,JALにはワンワールド塗装の77Wが,ANAの側には長期離脱しているJA833Aと思われる機体がエンジンを分解された状態でドックインしていました。

 そして恒例のRWY-05へと向かいますが,ここからが長く,かなりの離陸機待ちとのアナウンスも入ってきました。

  [15] やっと離陸            [16] 羽田へ降りてゆく飛行機の数々
イメージ 16 イメージ 17

 数機の離陸を待って,やっと滑走路に入りますが,ふと窓の外を見てみるとなんとDランだけであと10機の飛行機が待ってたり向かってたりしてました(笑)。これなら離陸までかなりの時間がかかるわけです…。結局定刻時刻から30分後の19時33分に離陸しました。

 離陸後,房総半島の縁を飛行し,シートベルト着用サインが消灯しました。ということで夕食のお時間でございます!



JAL FIRST CLASS DINNER MENU
〜オホーツクの山海の幸と伝統文化の融合〜 北天の丘
 アペタイザー
  冷製 津別産えびす南瓜のロワイヤル
  サーモンのエスカベッシュ オレンジ風味 
  大根のマリネとアイヌ伝統チポロイモ風
  北海道産つぶ貝とホーレン草のタプナード和え
 主 菜
  北見産ポークの網走プレミアム地ビール煮込み
  マッシュポテト、ブロッコリー、人参グラッセ、トマト・ピクルス
 プチパン、バター
 デザート
  "Cafe&Restaurant 360" Sweets Collection フィナンシェ


  [食事01] 2017年12月1日〜10日 JALファーストクラス 羽田発便夕食
イメージ 27

  [食事02] トマトピクルスが意外と美味  [食事03] つぶ貝がおいしかった
イメージ 29 イメージ 28

 今回も長々と横文字ばかりが並ぶお食事でございます(笑)。主菜は網走ポークの煮込みにミートソースベースのソースがかかっており,アペタイザーは冷製スープとマリネ,そして一番美味だったのがつぶ貝とほうれん草の和え物で,味付けも適度な塩加減でつぶ貝のシャキシャキとした触感がまたシャンパンに合うんです!(笑)。もちろん主菜のミートソースもシャンパンとの相性も良く,特に今回はいつもとは違ってパンがふわふわとしていたので,このソースと一緒に頂くとよく味がなじんでくれました。

  [17] いつもより内陸側を飛行      [18] 食後の紅茶と千社札
イメージ 30 イメージ 18

 食後は紅茶を頂きます。この日はいつもより内陸のほうを飛行しており,いつもは真下に見える三河半島も遠くに見えていました。そして,やはり伊丹空港のこの時間帯は混雑します。ということで上空待機を命じられました(笑)。

  [19] どっかの上空           [20] 見慣れた景色が広がる
イメージ 19 イメージ 20

  [21] 大阪城のイルミネーション     [22] 梅田上空を通過
イメージ 21 イメージ 23

 結構時間かかるのかなと思っていましたが,意外とすんなり旋回待機は終わり,RWY-32Lへのアプローチに入りました。

  [23] 伊丹空港に着陸          [24] やっぱり安心する光景
イメージ 22 イメージ 24

 徐々に高度を下げ,約10分遅れの20時30分にRWY-32Lへと着陸しました。減速してそのままAランを横断し,20時32分,翌日のJAL102便になるためSPOT18へと到着です。

  [25] 次の搭乗はまた1週間後     [26] 書いていただいたログ
イメージ 25 イメージ 26


 ということで第3週をお送りいたしました。このフライトでは往復ログにCAコメントが付き,いつもとは一味違ったフライトとなりました。そしてこのJAL137便の搭乗をもってFLYONポイントが50,286ptとなり,いよいよJMBサファイアに到達しました!

 まだ現時点ではJALのHPには反映されていませんが,おそらく明日の朝6時ごろにはSAPPHIRE画面に替わっているものかと思います。ということで来年からはワンランクさらに上のJALマイル生活が始まります(笑)。楽しみであります(笑)。


 次回は連続搭乗最終回となる第4週をお送りいたします。この行程ではここにきて久々にANA便が登場します。どうぞお楽しみ!



★Flight information of the day★
搭 乗 日 時  2017年12月3日 日曜日
使 用 機 材  BOEING B767-346ER A25/JA603J
運賃/座席  特便割引1-C  1A/窓側
出発地情報  STD 19:00 晴/11℃ RWY-05/19:33
到着地情報  STA 20:20 晴/8℃ RWY-32L/20:30
高度/速度  30,000ft(9,000m)/330mph(530km/h)
共同運航便  PG4180
備 考 欄  


この記事に

[国内] Vol.129 JAL106(F)


搭乗記 Vol.129 ITM/RJOO 08:30 ⇒ HND/RJTT 09:35
Flight Log Vol.129 JAPAN AIRLINES JL106/03DEC.2017

※PC版での閲覧推奨


 皆様こんばんは(こんにちは)。

 先週から断続的に更新が続いております搭乗記,今回は往復ファーストクラス行程の第3週をお送りいたします!


 まずは往路のJAL106便から。以前もご紹介している便ではありますが,12月はJALファーストクラス10周年ということで朝食・昼食がアレンジされたものとなっております。すごく楽しみであります!

  [01] がらんどうの空港内        [02] 搭乗口 17
イメージ 1 イメージ 2

 この日は比較的のんびりと家を出ましたので,空港到着後はファーストエントランスから入ってそのまま17番搭乗口へと向かいました。

 もちろん機材はまだ来ておりません。今回もいつものようにB772にて運航されます。767よりもサービスが良いように感じるので,最近はいつも777運航便を狙って乗っています。

  [搭乗機材] Boeing B777-246/JA772J
イメージ 5

 しばらくボケーっと過ごしていると7時40分過ぎにB777が降りてきました。そのままSPOT17へと入ってきました。今回のお供はJA772J。いつも2Kに乗るとやってくる機材ですが,今回は3Gというまたまた通路側座席でございます。

  [03] 優先搭乗一番乗りで搭乗      [04] 12月はアニバーサリー仕様
イメージ 3 イメージ 4

 さて,B777ですので約20分前からの搭乗となります。8時10分で案内されましたが,搭乗直前になってから7Kと9Aの座席に不具合が発生したようで整備作業とブロックがかけられ,結局8時20分前に搭乗となりました。

 席に着くや否や早速CAがかばんにぶら下げているキタキツネのぬいぐるみに食いついてきました(笑)。やっぱり777のファーストはすごいです(笑)。

  [05] 今日は窓の外は楽しまない     [06] すぐ後ろはクラスJ
イメージ 6 イメージ 7

 遅れてのご案内となってしまいましたので,定刻出発はまぁ無理でしょう。案の定8時34分にドアが閉まり,8時37分にプッシュバックが始まります。

  [07] 滑走路へ向かう          [08] 滑走路へスタンバイ完了
イメージ 8 イメージ 9

 前面のモニターをずっと眺めます(笑)。お馴染みRWY-32Lへと向かいます。JAL103便の着陸とANA機の離陸を待ってから8時52分に東京へ向けて離陸です!

  [09] 捻り中(笑)           [10] さてここはどこでしょう…
イメージ 10 イメージ 11

 この日はいつも以上にモニターのカメラ画面上映時間が長く,おそらく教徒ら辺までずっと流れていました。そして間もなくシートベルト着用サインが消え,いよいよアニバーサリー仕様の朝食でございます!



JAL FIRST CLASS MORNING MENU
〜JAL First Class 10th Anniversary special menu〜

 雲丹のロワイヤル
 パン(メゾンカイザー)
  プチクロワッサン、ほうれん草と柚子のプチパン
 グリーンサラダ ビネグレットドレッシング
 スープ 海老のビスタ
 フレッシュフルーツ


  [食事01] 2017年12月1日〜10日 JALファーストクラス朝食(羽田着便)
イメージ 12

  [食事02] パンもいつもと違う      [食事03] なんと贅沢な!
イメージ 14 イメージ 15

 ...。すごいです...(笑)。雲丹のロワイヤルにはその名のとおり,雲丹が2枚乗っており,しかも身崩れすることもないしっかりとしたもので,食べてみるととてもウニウニ(=濃厚)してました(笑)。スープは刻まれた海老が良い触感をプラスしてパンとよく合うものでした。

 今回は一味違った洋食を頂きました。いや〜満足です(笑)。

 ちなみに,食事が出てきたときに一緒に12月のファーストクラス搭乗者限定の千社札もいただきました。随分とキラキラしたもので,以前実施されていた千社札とは差別化されています。

 そしてさらに余談ですが,以前お手製ログを自筆用に作っていることをお話ししましたが,今回もCAさんに見つかっちゃいまして…。しかも今回は没収されちゃいました(笑)。まぁそんなこんなで今回も当たり便を引き当てました(*'ω'*)

  [11] ファーストクラス限定千社札    [12] 東京湾上空を降下
イメージ 13 イメージ 16

 さて,飛行機は足早に羽田空港へ向かいます。遅れていたにもかかわらず,ほぼ提示通りのスケジュールでシートベルト着用サインが点灯します。

  [13] 34Rへ着陸            [14] 滑走路を脱出
イメージ 17 イメージ 18

 通常時の滑走路であるRWY-34Rへのアプローチコースに入りました。やはり前方カメラの搭載がある機材はいいですね(笑)。

 そして9時33分に羽田空港に着陸です。そのままスッと滑走路を脱出し,SPOT14へはVDGSに導かれて9時37分に到着です。

  [15] SPOT14へ入ってゆく      [16] ほぼ定時通りに到着
イメージ 19 イメージ 20

 降機する際に没収されていた(←言い方w)ログが返ってきました(笑)。ログをつけ始めてから約120便ほど乗ってきましたが,初めてCAさんのコメントが付きました!

 前職が前職だったので,忙しいのを目の当たりにしてきました。個人的なお願いなんて頼めるわけがありませんのでいつも隠し気味でしたが,最近では隠しが隠せてません(笑)。

 コメントを書いてくださったCAさんには感謝です!(*^▽^*)


 羽田空港到着後は,いつもは京急か,まれにモノレールを使って都内へと出ますが,今回は初めてリムジンバスを使って横浜へと向かい,相鉄線を中心に今年最後の首都圏ドア集めに行ってきました。



★Flight information of the day★
搭 乗 日 時  2017年12月3日 日曜日
使 用 機 材  BOEING B777-246 W15/JA772J
運賃/座席  普通運賃  3G/通路側
出発地情報  STD 08:30 晴/6℃ RWY-32L/08:52
到着地情報  STA 09:35 晴/9℃ RWY-34R/09:33
高度/速度  30,000ft(9,000m)/450mph(730km/h)
共同運航便  JJ7868/LA7472
備 考 欄  FOP累計 49,186pt


この記事に


2017年第17回 遠征計画[確定]
17th conecting flight plan of 2017

目的/日数  <12月17日>ドア素材集め
区間/便名  ⑪大阪駅−徳島駅 阿波EXP大阪1号
       ⑫徳 島−高 松 うずしお14号
       ⑬高松駅−三 宮 高松EXP神戸34号
搭乗記予告  
乗車記予告  ⑪Vol.20 ⑫Vol.21 ⑬Vol.22
補足/備考

 
○行程紹介○
−往復全行程
 大阪駅高速BT 06:40発 阿波エクスプレス大阪1号(西日本JRバス)
       ⇓
 徳島駅前    09:24
 〜ドア集め(JR四国)〜
 徳島駅     12:24発 特急うずしお14号(2600系/普通車指定席)
       ⇓
 高松駅     13:31
 〜ドア集め(JR四国,ことでん)〜 
 高松駅高速BT 18:15発 高松エクスプレス神戸34号(神姫バス)
       ⇓
 三宮BT    20:58



2017年第18回 年末帰省計画[確定]
18th conecting flight plan of 2017

目的/日数  <12月30日〜翌1月4日>ドア素材集め,福岡帰省
区間/便名  ①名古屋−福 岡 JH315便(ERJ/E170/E175)
       ②福 岡−大 阪 JL2058便(CRJ/CRJ200ER)
搭乗記予告  ①Vol.135 ②Vol.136
乗車記予告  
補足/備考  往路弟同伴

 
○行程紹介○
−往復全行程
 〜ドア集め(JR・名鉄・名古屋市ほか)〜
 名古屋空港   20:00発 JH315便(E175-200STD/普通席)
       ⇓
 福岡空港    21:30
 〜福岡泊・年越し〜
 福岡空港    16:25発 JL2058便(CRJ200ER/普通席)
       ⇓
 大阪国際空港  17:30


※PC閲覧推奨


 皆様こんばんは(こんにちは)。

 最近,仕事の帰りが直帰ではなく,フラフラ〜っと寄り道をしながら帰ることが多くなってきました(笑)。昨日は京都通いを始めてから初めて新幹線で帰り,今朝は初めて「EX-IC」を利用して新幹線で通勤してみました(笑)。

 そんな感じで休日にめったにいない関西を平日のうちに楽しんでおります(笑)。


 さて,今回はいよいよ2017年最後の搭乗/乗車予告の更新であります!


 まず第17回から。4週連続搭乗の次が1週飛ばしの仙台行程としかご紹介しておりませんでした。実は,この空白の部分に陸路のみのプランが存在していたのです(笑)。

 目的地は徳島・高松ということで往復高速バスでございます。行きは西日本JRバスで運行される朝イチの徳島ゆき阿波エクスプレス大阪1号で明石海峡と鳴門海峡を渡って徳島へ向かいます。徳島では,1000or1200形のドア狙いでちょろっとJR線に乗って,せっかくなので徳島ラーメンでも食べようかなと思ってます。

 徳島からは特急うずしお14号で高松へ向かいます。今回の第1目的でもあります!この列車は明日12月2日から一般の営業運転を開始する新型特急気動車2600系で運転される予定で,乗車記のみならず,YouTubeで企画ものとして公開することも考えております。

 高松には13時31分に到着。ここではJR線と撮りこぼしがあることでんのドアを集めて,帰りは18時15分に出発する神戸三宮ゆき高松エクスプレス神戸34号三宮へと帰ります。この便は神姫バスで運行されます。神姫の高速バスに乗るのは今回が初でございます!


 第18回はいよいよ確定した年末年始の帰省計画です。帰りは以前もお伝えしていた名古屋発の最終便であるFDA315便で帰ります。福岡で数日間の滞在で,帰りは単純に直行便のJAL2058便で帰阪するコースです。

 この2058便はこの1月いっぱいで退役が確定しているCRJ200ERで運航されます。おそらく,というか間違いなくJALグループのCRJに乗るのはこれが最後になるかと思います。


 ということで,2017年のすべての計画が確定し,残りの更新は搭乗記・乗車記・年末のご挨拶のみとなりました。この1年あっという間に過ぎ去り,そして気づけばSAPPHIREに到達してしまいました(笑)。残りの更新もぜひご覧くださいませ。

この記事に

[国内] Vol.128 JAL137


搭乗記 Vol.128 HND/RJTT 19:00 ⇒ ITM/RJOO 20:20
Flight Log Vol.128 JAPAN AIRLINES JL137/26NOV.2017

※PC版での閲覧推奨


 東京では前号のとおり,特急列車を中心にドア集めに回り,18時前に羽田空港へ戻ってきました。そして今回は羽田伊丹線としてはいつぶりでしょうか,JAL137便の久々の普通席です。

 デッキには上がらず,そのまま保安検査場を通過し,クーポン消費の名目でラウンジに向かいます。しかし,前回の出来事が記憶に新しく,また今回も起こるのでは…?という期待も持ちつつ,いざレセプションへ…。

  [01] 思ったより空いている羽田空港   [02] この後軒並み遅延のオンパレード
イメージ 1 イメージ 2

  [03] はい予感的中〜(笑)。      [04] ありがたい夕食に
イメージ 3 イメージ 4 

 いつものように媒体をタッチすると…

「ダイヤモンドプレミアラウンジへお進みください」

 はいやっぱり〜(笑)。前回の往路ファーストクラスの乗り継ぎ行程説が確実なものに化けました。すごいですね,おJAL様(笑)。

 夕食代わりにパンとおにぎり,そしてスープをたくさんいただきます。今回はビールと焼酎も一緒に添えちゃいました(笑)。

 40分ほどの滞在で16番搭乗口に向かいます。帰りもB767での運航ですが,搭乗記初となるB767普通席です。しかも初めて非常口座席に乗ります!

  [05] 搭乗口 16            [06] 搭乗まで待つ
イメージ 5 イメージ 6

  [搭乗機材] Boeing B767-346ER/JA623J
イメージ 7

 今回は767ファーストで初めて乗った時のJA623Jがお供です。奇しくも初めての767でのSKY NEXT普通席もこの機体となりました(笑)。

 18時45分前に優先搭乗まで案内され,その後の後方列搭乗で機内に入ります。

  [07] 翼の上(笑)           [08] めっちゃ広い!
イメージ 8 イメージ 9

 今回の座席は,翼の上にある非常口座席で,足元がかなり広いのが特徴です。足を延ばしても前の座席に付くか付かないかくらいの広さはあります。

  [09] ゴツゴツした扉          [10] 非常時の援助について
イメージ 10 イメージ 11

 そして席に着くや否や,CAが挨拶にやってきます。そして,非常口座席に座る乗客への案内書きを渡されます。かつていた青い翼の時に訓練を受けていたので書いている内容を読まなくてもわかっちゃいましたが…(笑)。

 ご協力いただける乗客…という観点なのでしょうか,ほかの普通席に座っている乗客よりもCAの応対が良い気がします(笑)。なんか若干上級顧客になった気分です(笑)。

  [11] 滑走路へ向かう          [12] 地上走行中の機内
イメージ 12 イメージ 13

 さて,この便はほぼ満席でしたが,18時58分にドアが閉まり,ほぼ定刻通りの出発といってもよい19時01分にB/Oしました。

 P/B後は目の前のRWY-16Rから離陸するようで,ササっと滑走路手前まで来ちゃいました。

  [13] また来週も来ます(笑)      [14] ひたすら上昇する
イメージ 14 イメージ 15

 ANAのA321の離陸を待って19時16分に羽田を後にします。離陸後はほぼ爆睡していました(笑)。ある意味これが普通席の醍醐味かもしれません(笑)。

 上空では何度か目は覚めましたが,窓の外は何も見えず,またすぐに寝ての繰り返しです(笑)。

  [15] 外は真っ白,でももう奈良上空   [16] ナイトクルーズモードへ
イメージ 16 イメージ 17

 そして気づくとすでにシートベルト着用サインが点灯していました。窓の外は相変わらず真っ白です。しかし,チラッと雲の切れ間から奈良の夜景が見えていました。もうこんなところまで来ていたのです。RWY-32Lへのアプローチに進路を取り,生駒山を越えてファイナルアプローチに入ります。

  [17] 幻想的な夜景が広がる大阪     [18] 伊丹空港に着陸
イメージ 18 イメージ 19

 相変わらず雲の中の飛行が続きますが,徐々に降下しているのは感じます。この日は結構揺れを伴いながら飛行します。そして雲を抜けるともう梅田上空でした。そのままいつものコースで20時12分に大阪国際空港に着陸しました。

  [19] 帰ってきた感がある光景      [20] 来週は前の席からこの光景を
イメージ 20 イメージ 21

 翌日の102便になるため,SPOT18に入ります。定刻より早い20時17分に到着しました。


 ということで,今回は計画を変更して東京往復をお送りしました。結局サクララウンジクーポンは10回中1回しか消費できずにSAPPHIREへとランクアップしてしまうことになりました(笑)。

 来週も東京往復でございます。そしてこの搭乗で一気にFOPがたまり,出雲行程でSAPPHIRE到達予想が次回の東京往復で到達することになっちゃいました(笑)。どんどん到達予測が早くなってます(笑)。

 次週,東京ファーストクラス往復もお楽しみに!



★Flight information of the day★
搭 乗 日 時  2017年11月26日 日曜日
使 用 機 材  BOEING B767-346ER A25/JA623J
運賃/座席  往復割引運賃 普通席 29A/窓側・非常口
出発地情報  STD 19:00 曇/15℃ RWY-16R/19:16
到着地情報  STA 20:20 曇/13℃ RWY-32L/20:12
高度/速度  28,100ft(8,500m)/440mph(720km/h)
共同運航便  PG4180
備 考 欄  次回の往復搭乗でJMB-SAPPHIRE


この記事に

[国内] Vol.127 JAL114(F)


搭乗記 Vol.127 ITM/RJOO 11:30 ⇒ HND/RJTT 12:35
Flight Log Vol.127 JAPAN AIRLINES JL114/26NOV.2017

※PC版での閲覧推奨


 皆様こんばんは(こんにちは)。

 今回の更新は,4週連続搭乗の第2週でございます!

 お伝えしておりましたのは,往復ジェイエアの松山行程でした。この往復では1,276ptのFOPが付きます。この行程でも第4週の出雲でSAPPHIRE到達です。

 しかしやっぱりワイドボディ機のファーストクラスという誘惑に魅了され…かつ,実際のところ,松山への行程はするかしないかで結構迷っての決断だったのです。

 ということでやっちゃいました,当日購入の東京往復!

 しかも今回は,往路に絶対使わないであろう昼食帯のJAL114便ファーストクラスを選択してみました!

 早速中身へと入っていきましょう!

  [01] スッカスカのラウンジ       [02] 朝食代わりのプレート(笑)
イメージ 1 イメージ 2

 空港には10時過ぎに到着し,チェックインを済ませた後,そのままファーストエントランスからダイヤモンドラウンジに向かいます。

 日曜日の昼の出発時間帯ということで,ラウンジはかなり空いていました。ここで腹ごしらえのスープとパンとおにぎりを食べておきます。

 ここで40分ほど滞在し,出発の18番搭乗口へと向かいます。今回は久々の767ファーストクラスでございます。

  [搭乗機材] Boeing B767-346ER/JA603J Marking of TOKYO2020
イメージ 3

 今回の機材はJA603J。すっかりおなじみとなったオリンピック塗装機です。さて,搭乗開始は11時15分とアナウンスされましたが,11時10分には事前改札が始まり,そのまま優先搭乗で機内に入ります!

  [03] 搭乗口 18           [04] まもなくご案内
イメージ 4 イメージ 5

  [05] 着々と改築工事が進行する     [06] いいですねぇ
イメージ 6 イメージ 7

 ここ最近777ばかりだったのであまり気にしてませんでしたが,今回乗ってみて,767のCAは若干控えめ…というか777みたいに雑談交じりの挨拶がなく,ちょっとしたあいさつで終わることに気づきました。

 ある意味では,このくらいの距離感のほうが干渉されずに落ち着くという乗客もいるかもしれませんが…(笑)。個人的にはなんだか物足りなさを感じました。とはいってもファーストクラス,フライトを楽しみましょう!

  [07] 真上に太陽が上がってる…     [08] RWY-32Lへ向かう
イメージ 8 イメージ 9

 この便はほぼ満席での出発でしたが,11時28分にはドアが閉まります。そしてSPOT16に入るE190のB/Iを待って11時32分に出発です。

  [09] 羽田へ向けてテイクオフ!     [10] 大阪市街を一望
イメージ 10 イメージ 11

 この時間帯は出発便も少ないので,邪魔されることなくRWY-32Lへ向かいます。そしてそのまま滑走路へ入り,11時42分に飛び立ちました。

 この日は思いのほか視界がよく,大阪市街から奈良上空までかなり見渡せました。その間にシートベルト着用サインが消えていたようで,CAに声をかけられてやっと気づきました(笑)。ということで昼食のお時間であります!しかも和食です!!



JAL FIRST CLASS LUNCH MENU

 小鉢
  氷頭なます
  むかご真丈
 主菜
  鶏と茸の宝楽寄せ
 俵ご飯
  新潟の新しいプレミアム米「新之助」
 味噌汁赤だし
 茶菓 柳月「三方六の小割」


  [食事01] 2017年11月21日〜30日 JALファーストクラス昼食(羽田着便)
イメージ 12

  [食事02] 和を感じる小鉢        [食事03] これが日本酒とも合う!
イメージ 13 イメージ 14

 いやぁ〜やっぱり和食,いいですね!(笑)。今回は真昼間から日本酒もいただいちゃいました(笑)。銘柄を聞くのを忘れちゃいましたが,おそらく純米大吟醸の辛口でしょう,結構くッと来る割には飲みやすいものでした。そしてこの日本酒と主菜の相性がよく,ごはんは味噌汁と真丈の下にあった中華料理でたまに出てくる漬物のようなものをおかずに頂きました。

 相変わらず素晴らしいクオリティに感動です(笑)。

  [11] 食後の一服            [12] 九十九里浜方面を見る
イメージ 15 イメージ 16

 食後は久しく頂いてなかった紅茶にしてみました。茶菓のカステラにチョコをコーティングしたようなお菓子とともにいただきます。

 そして窓の外には房総半島が見え,シートベルト着用サインが点灯します。この日は,房総半島の縁に沿って飛行しています。RWY-22へ降りるようです。

  [13] 幕張の海岸線は白波が立っている  [14] ネズミの王国を横目に
イメージ 17 イメージ 18

  [15] 城南島を越えて          [16] 羽田空港に着陸!
イメージ 19 イメージ 20

 右手に幕張,ネズミ王国が見えてくると間もなく最終態勢に入ります。この日も多くのギャラリーが集まる城南島海浜公園の上空を越えると12時31分に東京国際空港に着陸しました。

  [17] エアフラが来ている        [18] いつものスポットへ到着
イメージ 21 イメージ 22

 国際線ターミナルの横を過ぎ,離陸するEVAの330が通過後にRWY-16R/34Lを横断し,12時37分SPOT15へと入りました。ドアが開くまでの間にチーパーと雑談し,降機後は足早に京急へと乗車しました。


 今回は唐突の東京往復でしたので,一切ノープラン行動であります(笑)。京急で品川まで出たのちは思い付きでときわ63号に乗って柏,そこから野田線で流山おおたかの森に向かい,TXに乗車します。

 北千住で下車し,たまたま運転時間帯だったのでリバティ会津で春日部,そのまま普通電車で東武動物公園,もったいない1区間だけのりょうもうで久喜へと行き,ここからJRで大宮まで出ます。

 大宮からはさらに課金芸発揮で,H5に乗りたいがために東京まではやぶさに乗って,東京からは京浜東北線とモノレールを乗り継いで羽田空港へと戻ってきました。



★Flight information of the day★
搭 乗 日 時  2017年11月26日 日曜日
使 用 機 材  BOEING B767-346ER A25/JA603J
運賃/座席  往復割引運賃  1K/窓側
出発地情報  STD 11:30 晴/11℃ RWY-32L/11:42
到着地情報  STA 12:35 晴/15℃ RWY-22/12:31
高度/速度  27,100ft(8,200m)/720mph(1,200km/h)
共同運航便  
備 考 欄  


この記事に


2017年第15回 乗継修行計画[変更]
15th conecting flight plan of 2017

目的/日数  <12月10日> ドア素材集め,"FLY ON"修業(1日)
区間/便名  ①大 阪−東 京 JL102便(767/B767-300ER)
       ②東 京−米 子 NH383便(321/A321-200 )
       ③出 雲−大 阪 JL2358便(E70/E170-100STD)
搭乗記予告  ①Vol.131 ②Vol.132 ③Vol.133
乗車記予告  
補足/備考  JL220(先得)⇒JL102(特便)へ変更
       JMB-SAPPHIRE到達

 
○行程紹介○
−往復全行程
 大阪国際空港  07:10発 JL102便(B767-300ER/)
       ⇓
 東京国際空港  08:15
         09:25発 NH383便(A321-200/)
     ⇓
 米子空港    10:50
 〜米子⇒出雲市移動&ドア集め(JR西日本,一畑電車)〜
 出雲空港    18:45発 JL2358便(E170-100STD/普通席)
       ⇓
 大阪国際空港  19:35


※PC閲覧推奨


 皆様こんばんは(こんにちは)。

 今回は,第4週目のフライトに変更が発生しましたのでこちらでご紹介しておきます。

 とは言っても軽微なものですが…(笑)。


 内容としては出発空港を関西から伊丹に変更し,JAL220便からJAL102便への搭乗に変わっただけです。

 ちなみにJAL220便は先得割引で購入をしておりました。JAL102便では特便割引での購入です。なぜこうしたかと言いますと…


 前回の搭乗予告で,FOPの到達状況も一緒に併記しておりました。私自身もその数値をあてにしてプランを組んだのですが…。不思議なことに計算しなおすたびに値が変わり…( ;´Д`)w

 なぜか第3週分を片道のみで計算していました(笑)。で,結果的には最終行程の仙台でサファイア達成という結論には変わりなかったのですが,その1回前の出雲行程で49,420ptというなんか悔しい数になってしまいます。というわけで,積算率が上がる特便に変更をしてフライトに臨むことにしました!

 その結果,サファイア到達が予定よりも1行程早い東京・米子・出雲行程で達成できる見込みとなり,仙台へ行くときにはサファイアステータスでの搭乗となります!

 今回はただそれだけの更新でしたー(笑)。年末年始の行程は,12月に入ってから確定させますのでもうしばらくお待ちくださいませ...。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事