全体表示

[ リスト ]

3月19日(火)

 日本航空大学校、航空整備科ヘリコプター過程が、国土交通省から回転翼の二等航空運航整備士の指定養成施設として正式に認可されました。

 ヘリコプター過程は4年前にスタートし、昨年1期生が卒業し、今年は2期生の卒業となりましたが、テストコースとして二年連続国家試験の合格率が基準を上回り、今年で晴れて指定養成施設の認可がおりました。

 全国的にヘリコプターの整備士が不足する中で、整備士を養成する学校は全国に三つしかありません。

 本校と中日本航空専門学校と国際航空専門学校の三つです。どこの学校も、企業の需要に対し、整備士の養成が追い付かない状況です。会社によっては、学生の学費の一部を会社が奨学金として負担し、整備士資格を取得し就職するまで会社が面倒をみるというところも出てきている状況です。

ドクターヘリや防災ヘリ、警察航空隊など、整備士の需要が高まっています。
ヘリコプターの整備士を目指しませんか。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事