過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

国連北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが、過去数年間、制裁対象や軍事用に転用されかねない物品が日本から北朝鮮に輸出された事実を数回指摘していたことが明らかになった。

専門家パネルが2010年から今年まで国連安保理に提出した報告書10件を分析した結果だ。 

専門家パネルは安保理5カ国の常任理事国と韓国・日本・シンガポール国籍の専門家各1人など合計8人で構成され、毎年北朝鮮の制裁違反事例と加盟国の制裁履行動向を報告している。 

報告書によると、北朝鮮労働新聞は2015年2月7日に軍艦に搭載された対艦ミサイル発射試験の写真を公開したが、写真に撮られた軍艦のレーダーが日本メーカーのものであることが確認された

芸能人が政治に絡む発言をすると、ハレーションが起きる。
SNS上では見慣れた光景だ。

大河ドラマ「いだてん」の可児徳役で知られる俳優の古舘寛治さんもその一人。

最近になってツイッターでの政権批判のツイートが度々注目を集めているのだ。

古舘さん自身、「仕事を干される」覚悟で発言しているという。俳優生命をかけなければならない理由とは。



イメージ 1



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事