ここから本文です
ブログ始めました!占いできます。その他も少々。占いは当てるよりも お話し相手

書庫全体表示

大相撲春場所。十日目が終了した。
十両の土俵をから、炎鵬は先場所まで幕内にいた大翔丸との一番

炎鵬が突っ込もうとしたときに、大翔丸がいなし技。
このタイミングが上手くハマってしまった。
大翔丸の勝利に終わる。

ここで炎鵬であるが、負けた後、土俵下の控えにいたが、
そのときの表情が意外に暗かった。負のオーラを引き込みそうだ。

こんなときは気分転換が必要である。ゲン直しというやつだ。
開き直るのもいい。明日からの終盤戦。
新しい気持ちで頑張ってもらいたい。

今日は大関同士の一番もあった。豪栄道と栃ノ心。
豪栄道であるが、お見事だった。横から攻めてうまく組んだ。

栃ノ心にとって上手まわしが遠すぎる。
豪栄道はまわしを取られないように、円運動の連続。最後は投げが決まって作戦勝ち。

栃ノ心は相手力士に揺さぶられると、自分の体勢を保ちきれない。
まだまだ膝が治っていないな。苦しい土俵がまだまだ続く。

大関を目指す貴景勝は横綱鶴竜との一番。
堂々と横綱にぶつかっていった。何が起こっても、後退すること無く前に攻めていく。
土俵際に押し込んだことで鶴竜の腰が浮いた。
鶴竜のバランスが崩れた。そこを貴景勝が引き落とし。2敗を守った。

明日は大横綱白鵬。勝っても負けても悔いのない相撲。
無心で前に突き進め。。。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事