全体表示

[ リスト ]


2日目も朝から快晴。
8時には宿を出発して出雲大社に向かいます。
GW連休のど真ん中、しかも遷宮後なので数km前から大渋滞。

イメージ 1

我々バイクは運良く近くに停められましたが、
クルマの人たちは一体いつになったら参拝できるのか?
というぐらいの混雑ぶりでした。

イメージ 2

入り口も混んでいれば。。

イメージ 3

当然、参道も混んでますね。

イメージ 4

参道途中で神楽を楽しんでみたり。

イメージ 5

出雲大社と言えば、この巨大しめ縄ですね。
ここでてんぷらーさんから「作法が違うんだよね」と聞き、
早速ググってみたら「拝礼作法は2礼4拍手1礼」でした。

イメージ 6

本殿はかなり並んでいて、今回は参拝はパス。
次回は家族を連れて参拝しようっと。

イメージ 7

移動前に昼食をと言うことで、近くの蕎麦屋へ。
あまり食べられる店が近くに無さそうでかなり待ちました。

イメージ 8

本日のお昼ごはん、出雲名物の割子そば(3枚)
薬味がわさびじゃなくて、紅葉おろしはちょっと珍しかった。
そばの奥に見えるカマボコは、あご(トビウオ)のカマボコ。
味は・・・普通のカマボコでした。

出雲ICから高速を乗り継いで広島に向かいます。

イメージ 10

松江道の加茂岩倉PAで休憩したところ。
なぜか銅鐸が。
この記事を書きながら知りましたが、加茂岩倉遺跡が近くにあるからみたいですね。

イメージ 9

出雲大社を出発した時からずっと気になっていた虹。
最初は下の虹だけでしたが、気が付くと上の円状まで増えてました。
こんなの初めて見たよ、なんだろうなぁ、なんて話していましたが、
帰宅後新聞などにも掲載されてた珍しい虹でした。
環水平アークだそうです。良いもの見れました。

高速を乗り継いで、広島に到着。

イメージ 11

昭和60年に進水、平成16年に除籍となった、潜水艦あきしおが展示されてます。
潜水艦だけでも珍しいのに、これが陸上で全体が見られるなんて凄すぎます。
なんてったって本物の潜水艦ですからねえ。

翌日の天気は雨予報。
せっかく晴れているので、てつのくじら館へは明日行くことにして、周辺散策。

イメージ 12

「大和波止場」です。
これは戦艦大和の艦橋を模していて、

イメージ 13

ここから大和の艦橋から左舷前部甲板を実寸再現しています。

イメージ 14

広い、デカイ、に尽きました。

イメージ 15

海上保安庁の巡視艇「くれかぜ」が入港してきてました。

つづく・・・


イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(6)

出雲大社に呉。行きたい所ばかりです。
いいなぁいいなぁ(^^)

2014/5/11(日) 午後 8:31 [ むらだん ] 返信する

顔アイコン

◆むら旦さんへ
結構遠かったのですが、リピートしたくなりました。
1泊じゃちょっとキツイと思いますので、2泊で是非。。

2014/5/11(日) 午後 9:53 Jack 返信する

顔アイコン

「あきしお」。うぅぅ、見てみたいです。
「伊601」とかは展示してないですか?

# なんちゃって

2014/5/11(日) 午後 11:35 [ 超山岳案内人 ] 返信する

顔アイコン

混んでますねぇ>出雲大社。
私が行った去年は、(時間が早かったこともあるのでしょうが)、
そんなには混んでなくて、ほぼ無人の参道を撮れました。

早々に出雲を出たようですが、旧大社駅とぜんざいを忘れてますよ(^^)

2014/5/12(月) 午前 5:32 [ qmcxh416 ] 返信する

顔アイコン

◆超山岳案内人さんへ
是非行ってみてください。
ちゃんとあきしおの中も入れますし、海自OBのお話も聞けます。

海自の資料館なので・・架空なのは無しです。

2014/5/12(月) 午後 8:27 Jack 返信する

顔アイコン

◆qmcxh416さんへ
早朝なら空いてたのかもしれませんね。
でもおみやげ屋もしまってるような時間だったりして。

ぜんざいも気になったのですが、旧大社駅の方が行きたかったですね。
同行のメンバーは2回めなのでスルーしたようです。
本殿のレプリカ、スケールダウンしてもいいから作って欲しいなぁ。

2014/5/12(月) 午後 8:30 Jack 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事