全体表示

[ リスト ]

    ジャッキーが盛んに鳴きだした。サルである。昨日の朝、4,5匹が家の周りで遊んでいる。電線に乗っかって揺らしている。子猿を負ぶった母猿も見かけた。南側の家の屋根を上っている。梅を食べているサルもいた。すっぱいものも食べるのか。
イメージ 1
  昨夜のNHK参院選速報を12時近くまで見た。いきなり改憲勢力三分の二を確保という速報は流れなくてよかった。一人区は東北始め善戦し、全国で10勝した。わが山梨の野党統一候補は予想通り負けた。3万4千票の差がついた。市町村で負けなかったのは私が住む北杜市だけ。12460票と10634票。移住者が多いからだろうか。
イメージ 2
  私が期待している立憲民主党は、9議席から17議席に増やしたものの、関西では維新に圧倒された。大阪の亀井倫子さんも吹き飛ばされた
。比例も2年前は1千万票を超えたが、今回はぐっと落ち込んだらしい(数字はまだみていない)。「れいわ」にも流れた。それで8議席にとどまった。

  2年前に巻き起こった立憲旋風は止んだらしい。有権者は飽きっぽいと実感する。政党を長い目で育てるという風土がない。安倍政治に文句をつけながら「野党もだらしない。立憲もなんだかなあ」と評論家の態度だろう。それはともかく、参院でも野党第一党の位置はこれで確保できた。

  次は2年以内にある衆議院選挙。ここが立憲の正念場になる。自民党に替わる政権構想を大胆に打ち出し(首相候補は枝野氏でなくてよい)、
もう一つの選択肢を大衆の心に訴える言葉で示してほしい。今回落選した亀井さん始め、立憲の旗印のもと「政権構想」づくりに参加していただきたい。

  その構想の下に他の政党を巻き込みたい。願わくば、その「政権構想」の一つに「軍縮」を立ててはどうだろうか。北朝鮮や中国の脅威を盾に、あるいはアメリカの要請で日本の軍備は拡大し続けている。戦闘機爆買いもアショアも要らない。最小の軍備と平和外交で日本の安全保障は十分保たれる。もっと減らし、自衛隊の待遇改善にも予算を回したい。

  さらに「多文化共生国家日本」の建設。老齢化と人口減少で労働力不足は待ったなし。足りない労働者を外国人に頼るというのではなく、家族と共に移民してもらって、私たちと多文化共生の新しい国造りをしてほしい。伝統的な家族観の日本会議に縛られている自民党政府との違いは顕著。

  内政の柱は「新しい公共」。介護、子育て、医療、福祉、教育などあらゆる現場で課題を自ら解決するNPO法人をどんどん応援したい。「官」は予算を分配し、NPOに実行してもらうプロデューサーに徹する。このために「新NPO法」を制定、付随する規制改革も徹底して進める・・・。
イメージ 3
  とまあ、山梨の片隅で2年先まで生きているかどうかもわからないじいさんが朝4時起きの寝不足状態でうつらうつらしながら書いている。権力に近づけば、ポストも達成感も得られるのに、敢えて野党から立候補した人たちの熱い思いは私たちは忘れない。

  市來伴子さん、山梨は果物はうまいし、温泉も最高です。次です。亀石倫子さん、「大きい組織に負けた」などと言わず、大阪のオバちゃんに滲みる言葉を獲得してくださいね。辻元さんにお願い。国対委員長辞めて大阪に張り付き、関西を立て直して。
  
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事