ここから本文です
ばひゅっと行ってみよう!
頑張ろう!!東北!!!

銀河農場の夜

イメージ 1
雪のまきば園。

昨日は午後まで八戸で過ごしていたのですが、用事を済ませた後、小岩井農場まきば園まで足を延ばしてきました。
11/18から今週末、1/28まで、小岩井ウィンターイルミネーション、銀河農場の夜と題してイルミネーションやってるんです。

イメージ 2
小岩井のまきば園って昔は冬は入場無料で、羊館で子羊見たりソフトクリームだけ食べて帰ったりした思い出がありますが、今はイベント中なので大人800円。2月中も入場料400円らしいですね。
ただまぁ、無料だった当時は冬って一部売店が営業しているだけで、遊園地としての機能はまるでなかったですから。今は観光客誘致に成功してる感じ。時代の変化って言うか、まきば園そのものの変化でしょう。

イメージ 3
こんな季節だからこその景色もあるのです。牧場施設で盛大にイルミネーションってそうそうないですよね。面白い景色です。サイロまで光ってるし。

イメージ 4
暗くなるまではこんなので遊んでみる。ちびっこトレイン、誰も他にいなかったですが、綺麗なイルミで良かったです。大人でも楽しいんじゃないかな。暗い状態でこんなのに乗ることも他ではないですし。

イメージ 5
とか言ってる間に暗くなってきた。

イメージ 6
日中と全然違うんで、びっくりしちゃいますよね。小岩井農場ってなんだかんだで結構頻繁に出かけてる我が家ですが、こんなの初めてです。

イメージ 7
SLもキラキラ。まさに銀河鉄道♪

イメージ 8

イメージ 9
光の通路を通って羊館へ....

イメージ 10
そこは光のラビリンス!
ミラーハウスなんですけど、難しかった〜〜〜(汗

イメージ 11
綺麗〜〜〜

イメージ 12
これ、20mもあるんですよ!

イメージ 13
子供たち、こんなのにも挑戦。大きくなったもんだ。

イメージ 14
さぁ、楽しかったなぁ〜〜。
あっという間に営業終了の20時。明日も学校あるから、そろそろ帰ろう!

今週は最終なので、土曜日、日曜日ともに花火もあるんだそうです。
毎年2月にここで開催されていたいわて雪まつり」は今年からメイン会場がまきば園ではないそうです。どうなるのかなぁ。


イメージ 15
もちろん、ジンギスカンも食べて帰ってきましたよ!卵かけご飯とセットでね!!(笑

この記事に

ばひゅっと5号

イメージ 1
5号機、納車です。
ってことで、慣らし運転と完熟走行を兼ねて、家族でドライブしてきました。シェイクダウンです。^^

イメージ 2
ナビは初号機納車の時のものを弐号機に載せ替え、更に載せ替え(笑)なんと、12年半ですよ。
さすがにディスクの出し入れがちょっとスムーズじゃないんですが、それでもまぁ、問題ないんで限界まで使ってみます。4号にも同じナビ載せてたくらいに気に入ってるのです。明日にでも「走行中にDVD見れるカプラー」を取り付けることにします。

イメージ 3
いきなりの遠出。記事はまた後日。。。

イメージ 4
3列目が狭いって評判ですが、子供たちが乗る分にはちっとも狭くない。って言うか、ちょっと譲り合えば十分に広いですよ、この車。
ただし、荷室が狭い。全く荷物入りませんね。。。。使い方を考えなくては。
新車なのにタイヤとホイルは中古。雪道も安定です。(FF)

イメージ 5
グレードXなのでオプティロトンじゃないんですが....めっちゃ見やすいです、このメーター。

以上、初日、336kmでした(笑


運転に不安はないって言うか、よく走る。
ただ、自分が思ってるよりも短いので車庫入れが難しい。こればっかりは慣れだなぁ....

この記事に

愛車遍歴(笑

このブログに登場する、我が家の愛車たち。そう、ばひゅっと号。その遍歴を紹介しておきます。

イメージ 1
零号機。(八甲田にて)
アコードインスパイアCB5型です。FFですが、岩手に住んでた頃から八甲田を含め、雪山を平気で走ってました。横手のカマクラに行った時は大変な目にあったな〜〜(懐)
そもそもは父親名義の車でしたが、私が東北に連れてきてしまいました。京都ナンバーのままで走ってましたが、買い替えのための名義変更で八戸ナンバーに変更。ブログには全く登場しません(笑

イメージ 8
時代を感じるコクピット周り。
相方と独身の頃から乗りまわってた車ですからね。意外と思い出も多いのです。北は大間、南は高知。西は....広島までかな?しかし、今見てもかっこいい・・・・やっぱホンダがいいな〜(え!?)

イメージ 2
初号機。(尻屋崎にて) 2006/6/25納車
カローラセダン(9代目)。「セダン」と名のついたシリーズの最終モデルです。1.8L仕様車。納車した年の年賀状はナンバーをネタにしました(笑
私としては初のヨンクで、その雪道性能に感動した車です。姫が誕生する数か月前に納車されました。2008/4/22にサヨナラ。走行距離、48000km。

イメージ 3
弐号機。(八甲田にて) 2008/4/26納車
DBA-ZRR75G。所謂70系のヨンクモデル。小姫が生まれるちょっと前に納車されました。坊主君も生まれる前からずっと乗ってますからね。色々やらかしてます。こんなこともあったな〜

イメージ 4
3号機。(いろは坂にて) 不明(笑
2012年に一度だけ乗って気に入ったばひゅっと3号。(笑
友人名義の車のため、詳細は不明です。一度借りて気に入ったので3号機を襲名(笑

イメージ 5
4号機。(小川原湖にて) 2015/4/10納車
DBA-KGC35。ノアの燃費がとっても悪いのと、結構ガタついて来たので少しでもノアを温存するために通勤専用として納車したパッソ。殆ど通勤でしか使ってません。八甲田にも行かなかったし、八戸までしか走ってないし(笑
子供達も気に入ってましたが、諸事情あって、昨年末に手放しました。走行距離は54,000km。


さて、何故こんな記事?

実は上の車の中で、今手元にあるのはばひゅっと2号、ノアなのですが...
昨年秋の定期点検で色々トラブルが見つかりました。点検では引っかかってないものの、ダストブーツもボロボロ、ちょっと攻めるとフロント周りがギシギシ言う事もあって....
点検個所を治すと20万以上かかりそうとの事。まぁディーラーの言うことなんて当てになりませんが、自覚症状もあるもんで....

イメージ 6
今現在で212,895km。
次の仮設5号機の納車日程もはっきり決めてませんが、おそらく、後100kmも走らずに乗り換えになると思います。

イメージ 7
小川原湖にて

納車から9年と9か月。家族5人を乗せて何度も長距離を往復したばひゅっと2号。北は大間から、南は潮岬まで。本州最北端と本州最南端を走った元気な車でした^^

さぁ、今からラストラン!



関係ないんですが、私、本州の東西南北端、制覇してるんですよ(笑)東端の灯台まで見た人は意外と少ないと思うの。

この記事に

年末年始気分、終了〜

イメージ 1
最後の長距離を完走したばひゅっと2号!

松の内(関西では15日なんだよ)も明けたし、年賀状の当選番号も発表になったし(見てないけど)、まだまだネタもあるけど、年末年始記事は終了とします。
もうちょっと、記事にしようかな?て思ってた写真を公開しま〜す。

イメージ 2
多分長者原で食べた牛タンカレー。SA内のレストランなんですが、どこかのホテルのレシートでした。本格牛タンメニューでしたよ!

イメージ 3
京滋バイパス久御山ジャンクション。相方の実家と私の実家を結ぶ自動車専用道路ですが....あの「踊る大捜査線 レインボーブリッジを閉鎖せよ」でレインボーブリッジの撮影として使われた場所がこのポイントです(笑

イメージ 4
東北道の花巻南から盛岡南の区間は最高速度引き上げ試験の区間です。珍しいでしょ?^^

イメージ 5
みちまるくん、かわいい〜〜〜

イメージ 6
諏訪湖。20年以上ぶりに見たなぁ....


イメージ 7
せっかくの関西。カールいっぱい買って帰りました。

次回から通常営業に戻ります^^

この記事に

イメージ 1
トミカ、トミカ、プラレール♪

八戸の百貨店、三春屋さん。ここで、本日まで「トミカプラレールフェスティバル」が催されていました。2016年9月にも同じ場所で開催されていて、八戸再上陸!と謳われていましたよ。(記事
開催中は、当ブログにも、検索して来られてる方、結構多かったです。一昨年の記事しかないのが心苦しかったのですが(笑

先ほど、最終日の閉店間際に遊びに行ってきました。

イメージ 2
ガラ〜〜ン

イメージ 3
ぽつーーん。

三春屋さんの名誉のために言っておきますが、前情報では結構混雑って話だったんです。だからこその閉店間際だったわけですが、それが成功してガラガラ。やっぱこういうのは最終日に限りますね♪

イメージ 4
お陰でこんなのも....

イメージ 5
こんなのも貸し切り♪

前の時も書きましたけど、大阪のプラレール博とか行くと人多すぎてアトラクションなんてできなかったりするんですよ。それが...

イメージ 6
プラレール釣りは貸し切りだし....

イメージ 7
これも待ち時間ゼロだし....(トミカ現場へ急行せよ)

イメージ 8
プラレールあみだくじもゆっくり選べます♪
そして何より、ここのイベント、地元のおばちゃんがとっても優しくてアットホームな雰囲気で楽しめる。安比のバイトの兄ちゃんではこうはいかない、って感じの安心感がありました。
博覧会と違って入場記念トミカやプラレールはありませんが、その分破格の入場料ですし、あみだくじの当選確率も高いように思います。わざわざ夏の安比に行かなくても三春屋でもし定期的に開催されるなら、こっちの方がコスパ断然いい。

イメージ 9
と言うわけで、2016年のと合わせて、銀ピカE4系をフルコンプしました!!よしよし。満足です〜(あみだ三回やれば確実に当たるはずですから)

イメージ 10
いっぱい遊んだ冬休みも今日で終わり。幼稚園も小学校も明日から三学期!
坊主君は幼稚園生活最後の2か月半が始まります。お父さんも頑張っちゃうぞ〜〜〜

この記事に

開くトラックバック(0)

10円玉

まだお正月記事が続きます^^

皆さま、10円玉をお手元に。表をご覧ください。
大きく「10」と書かれてるでしょう?
え?違いますね、それ、『裏』です。

法律で表裏が決められているわけではないんだそうですが、製造元の造幣局では製造年号が書かれてる方を「裏」としてるそうですので漢字で「十円」と書かれた方が表なんですね。

イメージ 7
さて、その表に描かれた建物は、宇治市にあります平等院の鳳凰堂です。実は、私の実家からはわずか8kmの近さにあるのです。車で向かえば20分くらい?
でも、行った事なかったので両親も連れて行って来ました。

イメージ 1
正門から入って鳳凰堂に向かう。ここも奈良と一緒でアジア系の外人さんだらけです。
ちょっとしたお庭を少し入ると....

イメージ 2
すぐにハイライト。金閣もそうだけど、京都の寺院って敷地が狭いせいか、こういうのが多い。もうちょっとゴールまでの距離があると達成感って言うか、感動が出るのにね。まぁ歩かなくていいのは助かりますが(笑

イメージ 3
鮮やかな朱は「平成の大修理」によるもの。それ以前はもう少しシックな色合いだったそうですが、2014年から二年かけて修理して建立当時の色と思われる色に再塗装したのだそうです。表しているのは『極楽浄土』。極楽浄土で朱となると、平泉の毛越寺を彷彿とさせるなぁ。あっちの方が壮大感があるな。

ちなみに左右対称の鳳凰堂。真ん中の中堂が本体で、ここに阿弥陀如来様や有名な雲中供養菩薩様たちがいらっしゃいます。左右に広がる翼廊は中堂とはつながっていません。しかも二階部分はダミーで歩くのは一階部分のみなんですって。知らなかった...

イメージ 4
この角度がいいかな。

子供達も10円玉と比較して、『一緒だ〜』と大騒ぎ。
うんうん。パパも初めて見たんだけど、そっくりだよね。って言うか、これなんだって(笑

イメージ 6
午後からさくっと出かけた鳳凰堂。じっちゃばっちゃは孫と出かけるなんて事が滅多にないから、たまにはこういうのも親孝行ですな^^


ところで、平等院鳳凰堂って言うと、「10円玉」!って思うんですが、もう一つあるのご存知ですか?^^

イメージ 5
棟飾の鳳凰・・・・
これ、一万円札のデザインです。こちらは「裏」ですね。
私は万券には馴染みがないのですが、皆様同様のようで。鳳凰堂の前で10円玉をかざして写真は撮られるんですが、1万円を出してる人はいなかったな〜(笑)、
現行のお金二種類に使われている鳳凰堂。何でここばっかりなんでしょうかね。鳳凰なんて金閣寺にもいるのに。

現在、屋根の上にいる鳳凰は金ピカレプリカです。平安時代に作られた鳳凰は宝物館(入場料は拝観料に込み)で見られます。国宝がたくさんですので、是非、ご覧くださいね〜


もう暫く帰省記事が続きます。。。。

この記事に

巣穴

雪の少ない今年の三沢。
ふと家の前の空き地を見ると....

イメージ 1
直径約5cm。

ネズミだろうな〜〜^^

この記事に

スマスイ

夕方5時に吹田を出て西へ約45キロ。
6時ちょっと前に到着したのは、兵庫県神戸市須磨区。

イメージ 1
神戸市立須磨海浜水族園。今年で開館60周年を迎えるというとっても古い水族館です。通称、スマスイ(笑

イメージ 2
到着した時点で真っ暗。ナイト水族館です。

イメージ 3
夜の水族館なんて来ることもあんまりないんですが、「神戸須磨アクアイルミナージュ」と称してライトアップイルミネーション的なイベントを開催中なんですよ。(2/12まで)

イメージ 4

イメージ 5
ここだけ見たら、とても水族館とは思えない。しかも、「公立」ですからね!

イメージ 6
夜の水族館。野外展示のペンギンさんもお休み中。見えますか?^^
ラッコもいたのですが、写真には綺麗に写ってくれませんでした。

イメージ 7
さて、相方が見つけて見たがったのがこちら。「イルカナイトライブ」

イメージ 8
ショープールの壁を利用したプロジェクションマッピング!
ショーは大迫力ですが、解説も掛け声もコメントも一切なし。音楽と光に合わせて繰り広げられるイルカショー!

イメージ 9

イメージ 10
不思議な空間でした。見れて良かったです。

イメージ 11
テッポウウオのショー

イメージ 12
奇しくもこの日は今年最初の「スーパームーン」

あっという間に閉館時刻の21時。
素敵な夜でした。

この記事に

万博公園

イメージ 1
太陽の塔!芸術は爆発だ〜〜

1月2日。
毎年恒例の帰省、目的は子供たちを祖父母に合わせること....いや、逆だな。祖父母に孫を見せることか?(笑)
片道1200km、現地での年末年始は慌ただしく過ぎていきますが、それでもせっかくの関西旅行ですもの、子供たちに何となく旅行っぽいことも楽しませてあげたい。

とはいうものの、お金も時間もないし、どこ行っても混んでるし...ってんでお正月早々、近場の万博公園へ。向かいのエキスポシティはできたばかりと言う事もあって大渋滞ですが、こちら万博記念公園は駐車場もガラガラ。(ぶっちゃけるとエキスポシティが大混雑の時は万博記念公園の駐車場に停めて入場料を支払って公園を徒歩で抜けた方が速いですよ。若干お金かかるけど、あんな渋滞、待ってられません。)

イメージ 2
さて、ここ万博記念公園は1970年に開催された日本万国博覧会の跡地。シンボルとなる太陽の塔は岡本太郎先生の作品で大阪のシンボル的なノリですよね。

イメージ 3
広々とした芝生もあるのに、目に入ってきたのは凧揚げをするたくさんの人の姿。そうなると「やりた〜い」ってんで大奮発して売店でゲイラカイト購入。ダイソーで買えそうなのですが、1000円ですよ、1000円。まあお正月だしいいかな〜。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
まぁこれだけ楽しそうにしてくれれば、十分元はとった感じですけどね。
三沢の風ならもっと楽に揚がるから、帰ったらまた遊ぼう!

イメージ 7
この日は暖かくて、気温なんと10度!青森だと3月下旬とかの暖かい日の気温です。春だね〜、春!

イメージ 8
と言うわけでスワンボートに乗ったり...

イメージ 9
おもしろ自転車に乗ったり....(八戸公園に昔あったのに、なくなっちゃったから貴重だ〜)

楽しく遊んでいたらあっという間に5時前。
「そろそろ帰ろうか〜」って話しながらコーヒーを飲んでいたら、相方が言います。

「ねぇ、イルミネーション見に行かない?^^」


差し出されたスマホを見ると.....「ま、まぁたった50kmくらいだしね....^^;」

イメージ 10
途中渋滞もあった阪神高速神戸線を西に走る。
......さて、この後、向かった先は.....


続く

この記事に

あけまして。

イメージ 1
プールの後ろにプロジェクションマッピング!この記事はまた後日!

皆様、改めましてあけましておめでとうございます。

人並に年末から関西に帰省しておりました。北陸方面は雪っぽかったので、若干往路と復路でルート変更しましたが、東北道から中央道、名神をつなぐ感じで往復してきました。途中寝たり、渋滞にはまったりで、片道およそ16〜18時間くらいかかった感じですね。

イメージ 2
往路の圏央道から見えた富士山

イメージ 3
山梨側の中央道って初めて走ったんですが、南アルプスの雄大さに感動!!

イメージ 4
八ヶ岳。

イメージ 5
諏訪湖SAにて。ナガイモ、ゴボウ、リンゴ...何だか親近感(笑

イメージ 6
2018年は小姫の除夜の鐘から。このお寺の一発目でした!

イメージ 7
年明けは凧揚げしたり....

イメージ 8
お好み食べたり....

イメージ 9
10円玉見たり(笑

イメージ 10
慌ただしく過ごして先ほど帰宅。見慣れた下田イオンに感動です....

週明けから暫くは帰省の報告になるかと思いますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事