ここから本文です

書庫南・東津軽郡

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

浅虫水族館

イメージ 1
イルカショー最高!!!

先日、ちょっとだけ記事にしましたけど、冬休み最後の日の午後。浅虫水族館に行ってきました。
考えてみたら確実に年3回は行ってる....。それって年パス買った方が断然お得なんだけど、何ですかね、行くたびに「もう来ないよね〜」って買わない(笑)でもまた行くんですけど〜。

そんな訳で当ブログでも大概記事数が多いはず。行く度に記事にしてる訳でもないんですが、行く度に微妙に変化してたりもしますし、面白いんですよね、水族館。

イメージ 2
トンネル水槽は「むつ湾の海

イメージ 3
ホタテ籠やホヤの養殖の説明が見られる展示って他にどこかで見られるんだろうか。
教育的展示がここ数年増えてるように思えます。こういうの、いいな。

イメージ 4
今年度からだと思うんですが、体験メニューもたくさん。人数が少ないので狭き門なんですが、是非やってみたい。

イメージ 5
是非やってみたい(笑

イメージ 6
お姉さんがペンギンに餌やり。昔はおじさんが説明しながらされてたんですが、お姉さんを前面に押し出してる感がある。水族館の飼育員・研究員ってそれこそ狭き門なはずなんで、かなり優秀な方のハズ。前にも書いたけど、館内で作業中でも子どもたちにとっても優しく説明してくれます。
まぁ私は純粋な気持ちでペンギンになりたいと思うけど(笑

イメージ 13
そう言えば、これ、ヒキガエルにミルワームあげていたお姉さんが「見て見て!おんぶしてるよ!」って小姫に教えてくれた(姫撮影)。とっても優しいお姉さんにも注目です。

イメージ 7
イカ綺麗....

イメージ 8
みんな大好き、熱帯魚。

イメージ 9
閉園間際は海獣たちも落ち着いてますよ^^

イメージ 10
ウグイの群れ

イメージ 12
ねぶた囃子風のオリジナル曲に合わせたショーは必見!

イメージ 11
ここでもお勉強。館内に張り巡らされたパネル達もじっくり読んで欲しいのです。

雪んこクラゲ大福

散々遊んだ冬休み最後の日。
午後から浅虫水族館に出かけてきました。(ってまだ遊ぶんかーーい)

散々魚見て、一休み。

イメージ 1
雪んこクラゲ大福

クラゲみたいでしょ!!
ソフトクリームをオモチ(牛皮)で包んだ逸品です。何と、お姉さんがその場で手作りしてくれちゃうんですよ!これは嬉しい!!(←おい、おっさん....)

イメージ 2
お魚見ながら食べたいね。

イメージ 3
パパは久々にソフト。9年前の同ショットはトンネル水槽改修前の写真。

イメージ 5
閉園間際。カエルさんの給餌シーンに遭遇!
ここのお姉さん、とっても優しく教えてくれます。閉園間際、お奨め!


水族館記事は次回に続く。

イメージ 4
毎年恒例の図画展。夏休みの宿題にぴったりで毎年応募しています。
昨年度までは応募者全員の絵が展示されてたんだけど、今年度は入賞者だけになっちゃった。
大変なのはわかるんですが、毎年楽しみにしてたので、出来たら全員貼って欲しいな〜。

浅虫水族館

イメージ 1
アジの群れ

先週、平内まで出かけて夏泊で少し遊んだ後....
出かけたのは浅虫水族館。もう年パス買った方がいいレベルになってきた(笑

イメージ 2
今回の目的は夏休みの絵画コンクールのイメージ作り。毎年、浅虫水族館に学校から出してくれる浅虫水族館図画展ってのがあるんですが、割引券くれたり、全応募作品を展示したりしてくれるので、夏休みの図工の提出物の一つにします。うん、小姫はゼニガタさんにするの?

イメージ 3
イルカショーが変わってました。
ねぶた囃子をモチーフとしたBGMに合わせたイルカショーなんて全国で他にあり得ないですよね。

イメージ 4
エンディングでは『青い森のメッセージ
感動して泣いちゃったじゃない。お姉さんたちも素敵だし....

イメージ 5
ジムくんもまだ元気だし^^(これはよそのご家族)

イメージ 6
オオグソクムシ。こいつら、結構泳ぐんですよ。たまたま、ヒラヒラと泳いでるところを見ました!びっくり!

イメージ 7
こんな先生いるよね(笑

イメージ 8
あっという間の夏休み。
もうあんまり夏休みらしいお出かけって多分出来ないと思うので何だかかわいそうだなぁ。

ま、取りあえず、また水族館には行こうね。


絵画展の展示について
平成29年度までは学校ごとに日を改めて全員展示してたのですが、平成30年度は入賞作品のみの展示となりました。全員展示するからよかったと思うんですがねぇ。
31年度以降はわかりません。なお、割引券は全員頂けました。

ちょろっとだけ夏泊。

イメージ 1
この青さ!たまらない!!

せっかく夏の平内ですもの。夏泊ホタテラインを少しだけドライブしましょう。そして、大好きな小さなビーチに車を停める。
夏泊の海の蒼さ、透明感は他ではなかなか得られないものがあります。

イメージ 2
もっと奥の大島まで行けば海水浴場もあるんだけどね〜。まぁこっちの方が空いてるし。
いつか子供達を連れてきたいと思っていた浜。何年越しだろう。。。。

イメージ 3
川の河口で魚を見たり、砂浜で貝殻拾ったり...(さすが、ホタテが多い!!)
夏休みっぽい夏休みの一日となりました。^^

この後、水族館まで出かけたんだけどさ(笑)(記事はまた後日)


ねぶたや観光、ツーリングで青森へお越しの皆様へ。

この付近を通過するなら夏泊ホタテラインはお奨めです。陸奥湾ギリギリの周回道路。
30分の遠回りで得られる感動は無限大ですよ!
イメージ 1
初めて行ったさ〜

昨日、仕事が休みでした。子供たち、夏休みもちっとも夏休みらしいことが出来てないので....宿題を休憩して思い切って出かけてみました。(昼からだけど....)
出かけた先は平内の夜越山森林公園のサボテン園。ほら、夏泊の入り口付近にあるあのスキー場や温泉もあるあそこです。県民の多くが四号沿いの看板は見たときあるはず〜〜〜!!

イメージ 2
入場料大人500円。暑い(31度)から、人っこ一人いやしない!!
しかし、広いですね〜〜。奥に見えてる山は夜越山スキー場です。その山際までがこのサボテン園の敷地。見学できるハウスが4棟かな?

イメージ 3
そして、サボテンにびっくりです!!!
何だこれ!!メキシコ!?
こんな大きなサボテン、テレビでしか見たことないっすよ。サボさんがいっぱい!って感じ!!

イメージ 17
この巨大ハウスの中の巨大サボテンな雰囲気はなかなか伝わらないっす。

イメージ 4
ほんと、サボさんみたいな花咲いてるのもあるし!!かわいすぎ!!

イメージ 5
「日章旗」はここで開発された品種なんだそうです。なんでこんな雪国でサボテン栽培が盛んなんだろう.....
エキノプシス属と言うサボテンの仲間なんだそうですが、普通は白やピンクの花を咲かせるのに、日章旗は「赤」なんだそうです。ここでしか見られないんですって!!

イメージ 6
洋ランも凄い。この展示には溜息が出ましたわ。。。。

イメージ 7
う〜ん、綺麗!!

イメージ 8
ご存知ウツボカズラ。

約3000種類2万株のサボテンに200種の洋ラン。これは見ごたえがありました。
サボテンの花の季節は春先のようですし、洋ラン祭りは3月ごろ。また時期を合わせて訪問したい施設でした。

イメージ 9
とは言え、子供達(特に坊主君)の興味は外にあり(笑

イメージ 10
ターザンロープで遊んだり....


イメージ 12
バッタ追いかけたり....

なかなか、のんびりとこんな事も出来ないもんね。三沢にいても。
何より、これだけの敷地の下草をきっちり管理されてるのが素晴らしい!!これは入場料の価値ありです。

イメージ 13
ヒバ巨木の木陰が気持ちいい!!!

イメージ 14
温泉もあるし、プールもあるし。スキー場にあるスーパースライダーもやりたかったけど、暑すぎてやらなかったし.....

秋にはトンボやコオロギも増えるだろう。
また季節を変えて遊びに来ようね!!
また通う必要のある施設を見つけてしまった......

さて、あまりに暑いので、次の場所に移動しましょう....


どうでもいい話。
イメージ 15
当ブログのアクセス解析です。
大体、同世代の親御さんのご訪問が多い。ほら、40〜50台が殆どで次いで30台、60台。男女別では60%以上男性。まぁほぼほぼ毎日こんな感じ。。。

なのに!!!

イメージ 16
8/1の訪問者。20台、30台で60%近くを占めて、更に半分以上女性!!

一体何があったのか。
記事別に見ても検索ワード見てもいまいちいつも通り。大体、記事全体に見て20台女性なんて全く興味なさそうなブログなのに(笑

モテ期キターーー(゚∀゚)!?


.....んな訳ないっすね。
何だったんでしょうね(笑

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事