無党派人の政治ブログ(1)

更新停止中です。日本を虐める反日勢力や反日国家の中国、韓国、北朝鮮を許さない。

全体表示

[ リスト ]


釜山にある日本総領事館前に韓国の学生が反日の銅像設置をしましたが、無許可で設置したことから、学生と、地元の区の関係者や警察と小競り合いとなり、強制撤去。

しかし、2日後に反日ゴリ押しに押される形で、釜山の区長が黙認し、韓国政府に丸投げする形で、反日の銅像が設置することとなりました。
そもそも外国の公館である日本総領事館前に他国を侮辱してはいけないというウィーン条約があります。
こんなの容認すれば、韓国は国際条約を破ったこととなります。

旧日本大使館前にある反日の銅像設置も撤去も先送りですし、どんどん増えただけ。
最悪です。

安倍内閣、日本政府は韓国と日韓合意。
日本が10億円拠出し、韓国が財団設立で慰安婦支援。
だが旧日本大使館前にある反日の銅像撤去は先送り。

朴クネ大統領は政治と金の問題で職務停止、支持率4パーセントと求心力低下。
政権交代が現実的で野党は日韓合意に批判的。
合意が破談しそうです。

1965年日韓基本条約、個人請求権放棄で解決済みの話を蒸し返したものだ。

韓国プサンの日本総領事館前 少女像設置を容認 NHKニュース
12月30日 19時00分

---------------------------------------一部抜粋-----------------------
韓国プサン(釜山)にある日本総領事館の前に地元の学生などが慰安婦問題を象徴する少女像を設置しようとした問題で、一度は像を撤去した地元の自治体が一転して設置を容認したことから、学生などによって像が設置され、今後の日韓関係に悪影響を及ぼすことが予想されます。

この問題は、慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意から1年となった今月28日、韓国南東部のプサンにある日本総領事館の前に、地元の学生などでつくる団体が慰安婦問題を象徴する少女像を設置しようとしたもので、地元のプサン市東区は設置は許可できないとして、一度は少女像を撤去しました。

ところが、区に抗議の電話が殺到し業務に支障が出る事態となったことから、30日になって区長が団体側と話し合った結果、一転して像を設置することを容認しました。これを受けて、団体は30日午後、再び総領事館の前に像を運び、歩道のブロックを剥がして土台を固定して、31日夜、除幕式を行うとしています。

韓国メディアによりますと、区長は「この問題をめぐる世論の反発に地方自治体が耐えるのは難しい」と述べ、少女像をめぐる問題への対応は韓国政府が責任を持つべきだという考えを示しました。

慰安婦問題の合意をめぐっては、日本政府がソウルの日本大使館前にある少女像の撤去を求めているもののめどがたっておらず、新たにプサンの総領事館前にも少女像が設置されたことで、今後、日韓関係に悪影響を及ぼすことが予想されます。

政府 ウィーン条約に関わる問題
ソウルの日本大使館前に少女像が置かれていることについて、日本政府は「外交関係に関するウィーン条約」に関わる問題だとして、韓国側に撤去を求めてきました。

ウィーン条約の第22条は、各国が、外国の公館について、「安寧の妨害や威厳の侵害を防止するため適当なすべての措置をとる特別の責務を有する」と定めていて、日本政府は大使館前の少女像の設置はこれに反するものだとしています。

一方、韓国政府は、少女像について、「民間団体が設置したもので、政府として強制的に動かすことはできない」という立場を示しています。

政府が韓国側に早急な撤去を申し入れ
少女像の設置について、政府は「極めて遺憾だ」として30日午後、早急に撤去するよう韓国側に申し入れました。

去年12月の日韓両政府による合意では、日本大使館前に設置された少女像について、韓国側が「適切に解決されるよう努力する」とされ、日本側が撤去を求めていますが、めどは立っていません。


地元区長が慰安婦像を「黙認」 撤去も抗議相次ぎ(16/12/30) - YouTube


総領事館前の少女像 撤去に向けた説得は困難か NHKニュース
12月31日 4時30分

---------------------------------------一部抜粋-----------------------
韓国プサン(釜山)の日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置され、日本政府が早急に撤去するよう韓国側に申し入れたことを受け、韓国外務省は「外国の公館の保護について検討する必要がある」というコメントを出して、関係者と協議したいという意向を示しました。一方、像を設置した団体は31日夜、像の除幕式を行うことにしています。

外務省の杉山事務次官は、韓国のイ・ジュンギュ(李俊揆)駐日大使に「去年12月の日韓合意の精神に反するもので、極めて遺憾だ。領事機関の安寧を妨害し、威厳を侵害する」として、少女像を早急に撤去するよう強く求めました。

これを受けて韓国外務省は30日夜、「外国の公館の保護について検討する必要がある。政府と地元自治体、そして市民団体など関係者が慰安婦問題を記憶する適切な場所に関して知恵を集められることを期待している」というコメントを出し、関係者と協議したいという意向を示しました。

少女像の設置については、韓国政府としても外国公館を保護する責任を定めた「ウィーン条約」に関わる問題と認識しており、日本との関係悪化も避けたい考えです。

しかし、パク・クネ(朴槿恵)大統領が一連の事件で職務停止となって、政府の求心力が落ちているだけに、外交関係者の間では、世論の反発を抑えて少女像を撤去したり、ほかの場所に動かすよう団体側を説得したりするのは容易ではないという指摘が出ています。

韓国政界は揺れ動いてますし、政権交代も視野に入ってるのだから日本も意思表示を示すときです。

たとえば、竹島の不法占拠を国際裁判所に提訴

日韓通貨スワップの再開の議論停止

韓国に対して、経済制裁発動
韓国企業は日本の部品がなければ企業活動が厳しいです。それなりのダメージを受けます。

WHO(世界貿易機関)の協定には一方的な経済制裁措置を禁止としてます。

WTOにおける紛争解決手続
世界貿易機関(WTO)紛争解決制度とは
イメージ 1

が、例外はあります。
敵対、戦争となった場合は違います。

実際に、ウクライナ情勢を巡って、ロシアと、ウクライナ、アメリカ、欧州勢が対立しお互いが経済制裁をしあう事態となりました。

だから、日本は韓国に竹島を不法占拠され、旧日本大使館前に反日の銅像設置、そして今回は日本総領事館前に反日の銅像設置。
これは日本に対して友好的ではなく、敵対的な対応をしてる韓国。
それなりの措置をすべきです。

日韓通貨スワップ反対に関しては、これまで第二次安倍内閣になってから数回、首相官邸に抗議のメールを送りましたが。
皆様、賛同する方は抗議のメールを丁寧に送りましょう。

例文1
韓国は竹島不法占拠、対馬の仏像を窃盗する反日国家です。
また、旧日本大使館前に反日の銅像を設置するユネスコ条約違反を犯す国。
価値観を共有しない国なので、日韓通貨スワップ再開に反対です。
税金の無駄遣いです。

例文2
日本経済がマイナス金利政策、消費税増税、個人消費の低迷で厳しい状況。
そんな状況の中で日韓通貨スワップ再開をする場合ではないです。
日韓通貨スワップ反対。
日本国民には消費税増税、反日国家の韓国にはお金のばらまき。
おかしいです。
反対です。

例文3
日韓通貨スワップ再開に反対。
政権公約に書かれてないことを実行しないでいただきたいです。
また、自民党、安倍内閣の政権公約である「竹島の日」の政府主催見送り3年連続見送り。
公約に書かれてることを実行しないでいますが、どういうことですか?
日本の血税を韓国のために使わないでいただきたいです。

例文4
日韓通貨スワップに反対です。
旧日本大使館前、日本総領事館前に反日の銅像設置する国が韓国です。
敵対的な行動に抗議します。
また、韓国に対して、経済制裁を発動してください。
竹島の不法占拠に関しても国際裁判所に提訴をお願いします。




閲覧ありがとうございました。
ブログランキングのクリックにご協力をお願いします。
イメージ 1




閉じる コメント(2)

顔アイコン

日韓通貨スワップ、断固阻止!

日韓通貨スワップ協定は、日本にとって「百害あって一利なし」、「超ハイリスク、ゼロリターン」の馬鹿馬鹿しい協定だ!

500億ドル(5兆円)の日韓通貨スワップ協定を締結すれば、日本に500億ドル(5兆円)の損失が発生する可能性がある!

2017/1/15(日) 午前 8:03 coffee 返信する

顔アイコン

> deliciouscoffeeさん

韓国はIMFの管理下で頑張るしかないですね。
あとは外貨準備高減少気味の支那(中華人民共和国)に要請するか、それとも次期アメリカのシビアなトランプ政権に要請するか。

いずれにしても韓国は厳しいですね。

2017/1/15(日) 午後 9:55 [ 中道右派 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事