喰い意地親父の放浪記だ〜

伊予のタヌキ・野太鼓・うらなりに囲まれての筋論はムジナの耳に念仏だにゃ〜

当然結果は判っていたけど…

このブログはアドレスが変更になりました。
申し訳ありませんが下記アドレスを開いて
再ブックマークをお願いします。
 
 
選挙結果は判り切っていたけど、
速報を伝えるテレビで、どこかが自民不振と報告していないかと探し回ったがね。
また始まる利権べったりの自己中議員の闊歩する唯物政治。
大型補正で公共事業を展開し、景気回復…だって。
無い袖は振れない筈だけど、福祉を削るのか、借金を増やすのか…。
公共事業と言えば、利権議員の蜜壷じゃがね。
これだけ予算を分捕ったから、20%キックバックよろしく…なんて図がまた復活するんじゃねェ。
職権だからいいけど。
そのくらいの旨味がないと議員なんてやってられないがねェ。
当選議員は、これで懐が温まるとほくそ笑んでるでしょう。
ま、そのくらいの悪代官振りは赦す!
早く景気を何とかせいッ!
あの理想論ばかりブッていた青二才たちにはもう沢山じゃ。
イメージ 1
在庫放出じゃ〜。
名古屋観光に行った時の名残。
養老の滝…とか言うのを訪問した。
この水源が養老の滝じゃがね。
ここから、この上流の谷あいだから
おおかた地球半周くらい歩かされたがね。
半分は諦めて引き返したという。
私も何度も躊躇してゼーゼー、途中の売店の標識を診たらここから滝壺まで1.2kmとあった。
がっくり、ほんと止めようかと想った。
ガイドの説明に騙されたと、帰路のバスで大ブーイングじゃったがね。
イメージ 2
死ぬ気でやっと辿り着いた滝だった。
酒の匂いぷんぷんで、(疑義却下!)
もう足が震えて、手持ちじゃとてもスローシャッターが切れず、
展望柵に載せてやっと撮ったがね。
 
ほうほうの体でバスまで帰りついて、後悔したがね。
滝の水をペットボトルに詰め込んで、帰路はバスの中で乾杯じゃと目論んでいたのに、
空に近いペットボトルをじさんして上の滝壺まで入ったのに
養老の滝の水を汲みとって帰るのを忘れていた。
 
夢物語の公約はもういいから、とにかく景気回復を本気でやってくれ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事