じゃじゃ馬 日記

じゃじゃうマンの喜怒哀楽 「晴れ時々曇り ところにより一時にわか雨が降るでしょう」

全体表示

[ リスト ]

。書きませんよ ケータイ投稿記事

トランプの「ババ抜き」は皆さんご存知ですよね?
そのゲームの本質に逆らった考え方で、新しいルールを作ってみました。

・配られたカードを自分で見ることはできない。
・全員に見せながらカードを広げて持つ。
・他の人のカードを見ることはできるが、自分のカードを見ることはできない。
・もし数字が揃った場合は、みんなが教えてあげて捨てる。
・最後までババを持っていた人が負け。

まさか、「なるほど〜」なんて思った人はいませんよね?

これ、カードを配られた時点で負ける人は決まってる。

何なんだこの糞ルール。
くだらない・・・実にくだらない。

手の内を相手に見せることにより、回避できないことが発生するというゲーム性のないゲーム。
もはやゲームではありませんね。



こんにちは。
じゃじゃうマンです。

少し前に保護者の方から「澤田コーチみたいに試合内容についてのコメントをブログで書かないのですか?」と聞かれました。
憶測ですが、「書いてほしい」という気持ちを含んで聞かれたのだと思います。
強要とならないよう上手に話されたのだと思います。
他にも同じように思われている方がみえるかもしれませんので、この場でお答えします。



基本的には書きません。


理由は一つではないので、それをちゃんと説明しようと思うとこれまた連載シリーズが始まってしまいます…。
しかし納得されない方がみえるかもしれませんので、その一部を少しだけ記します。


どのような内容で書くのか?にもよりますが、
例えばゲーム展開を記すだけなのか?
それともチームとして良かった点や悪かった点を記すのか?
深く考えずに感じたままを記すのか?
など、一口にコメントと言っても内容の記し方は様々です。


しかし共通していえることは、「誰もが見ることのできる場である」ということです。

例えば・・・、対戦相手関係者が読むことも想定して、不快を与えないよう配慮しながら記すのは難しく、正確性に欠ける表現になってしまうことがあります。

例えば・・・、リーグ戦などの最中にチームの課題点を記すことは避けたい考えです。ストロングポイントについても同様です。


Twitterにて試合結果報告はしていますが、あえて得点者を記載していません。
もちろん理由あってのことです。
これもまた理由は一つではありません。

スターティングメンバ―の布陣は掲載していますが、実はこれも本当は避けたい気持ちがあります。
その理由も一つではありません。

それでも掲載するのは、リスクよりメリットの計算が上回っているからです。
その理由も一つではありません。


時期にもよるのですが・・・。
「0から足していく」目線の時期と、「100から引いた」目線の時期があって、
・・・・・。
この話、やっぱりやめておきます(笑)
絶対に長くなるので…。



保護者の方からすると、今のチーム状況や、その日のゲーム内容について、監督がどのように感じているのかを知りたい気持ちは十分理解できます。
成績不振や選手が伸び悩む時期があれば尚更のことだと思います。
逆に好ゲームにて勝利したときは、褒める記事を書いてほしい気持ちを持っておられることだと思います。

しかし最優先すべきは「選手の成長」と「チームの勝利」です。
事細かに記すことで、その妨げになってはならないと考えています。


幸いにも当クラブの保護者の方々は、クラブや監督の方針を尊重して下さる方ばかりです。
それは他チームの話を聞いていると、本当にそう感じることが多いです。
いつもありがとうございます!
なのでこの件についてもご理解を頂けると信じています。
(これを「先出しジャンケン戦法」と言います)
こういうこと言うでアカンのやね〜…。


「ブログに書けないのなら、保護者専用のツールでゲーム評価をお願いします!」って言い出す方がみえるかもしれませんが…(汗)

その時は〜・・・、
『あっ!オシッコ!」と言って、スタコラサッサとトイレに駆け込むことにします。



今日はここまで。

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事