とらじろうの「たっすい」けんど

◆ ようこそ! 「たっすい」は阿波方言。「ばかばかしい」とか「味気ない」のこと。 「おもろな〜」とも。

全体表示

[ リスト ]

室生寺(090429)

室生寺とシャクナゲ<表紙>

イメージ 1

室生寺とシャクナゲの表紙です
室生寺のホームページは→ こちら
                       ※この記事は後日何度も追加修整します。 ご了承ください。

室生寺は近いところにあるのに、石楠花の咲いているときに行ったことがありませんでした。
桜の後、ふと思いついて写しに出かけてきました。
咲いていないときは、石段沿いだけに植わっているのかなと思っていましたが、咲いてみるとあっちにもこっちにも、ピンク色が際立っていました。
流石に石楠花の名所と言われているだけのことはあってシャッターを押すところがいっぱい。
その模様を順次掲載していきます。
石楠花に限らず四季を通じて変わる彩りと伽藍が織りなす絶景はカメラの目では見きれない感じがします。
ここでは写真だけの掲載になりますから、室生寺の歴史や国宝、重文については上のホームページ(リンク)をご覧ください。
ツツジ科ツツジ属のシャクナゲは種類が多いようですね。数百種類?だとか。Wikipediaの→こちらでご覧ください。
 目   次 (クリックでページへ) 
室生寺とシャクナゲ-1<太鼓橋〜仁王門の部> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-2<石楠花マクロの部-1> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-3<石楠花マクロの部-2> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-4<石楠花全景の部-1> [写真=6 枚]
室生寺とシャクナゲ-5<石楠花全景の部-2> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-6<御堂の部-1> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-7<御堂の部-2> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-8<御堂の部-3> [写真=7 枚]
室生寺とシャクナゲ-9<五重塔の部-1> [写真=6 枚]
室生寺とシャクナゲ-10<五重塔の部-2> [写真=6 枚]
室生寺とシャクナゲ-11<五重塔の部-3> [写真=5 枚]

この記事に

閉じる コメント(2)

とらじろうさん>こんばんは♪
室生寺。。。由緒あるお寺さんですね。
もう石楠花が咲いているのですね♪
我が家の石楠花はもう少しで咲きだしますよ。
ポチ!

2009/5/1(金) 午後 11:22 三太 返信する

三太さん>ポチ、ありがとうございます。
この日は幸いにも満開でした。
三太さんのお宅の石楠花もまもなくで、楽しみですね。
たくさんの種類があるようですが、どんな色柄なのでしょう。
UPを楽しみにしています。

2009/5/2(土) 午前 8:37 とらじろう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事