とらじろうの「たっすい」けんど

◆ ようこそ! 「たっすい」は阿波方言。「ばかばかしい」とか「味気ない」のこと。 「おもろな〜」とも。

全体表示

[ リスト ]

長谷寺(090503)

長谷寺とボタン<表紙>

イメージ 1

長谷寺とボタンの表紙です
長谷寺のホームページは→ こちら です。
                       ※この記事は後日何度も追加修整します。 ご了承ください。

長谷寺は幾分近いところにあるのに、ぼたんの咲いているときに行ったことがありませんでした。
今回は私にしては珍しく、開門の9:00前には到着して、お昼までじっくり回ってきました。
この記事も日遅れ気味で 桜〜石楠花 に続いて今回は〜 牡丹 をアップします。

ここでは写真がメインの掲載になりますから、長谷寺の歴史や国宝などの詳細は上のホームページ(リンク)をご覧ください。
ボタン(牡丹、学名:Paeonia suffruticosa)は、ボタン科ボタン属の落葉小低木だとか。Wikipediaの→こちらでご覧ください。
 目   次 (クリックでページへ) 
長谷寺とボタン-1<一輪の部-1(色々)> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-2<一輪の部-2(白)> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-3<アップの部> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-4<全景の部-1> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-5<全景の部-2> [写真=7 枚]
長谷寺とボタン-6<伽藍の部-1> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-7<伽藍の部-2> [写真=8 枚]
長谷寺とボタン-8<五重塔の部> [写真=7 枚]
長谷寺とボタン-9<その他の部> [写真=7 枚]

この記事に

閉じる コメント(4)

長谷寺は、鎌倉にもあります・・・同じ宗派かなぁ〜〜
後で調べてみよう・・・
ボタンを切る抜いて、調度、大木のところに貼って・・・一瞬驚きました。
(笑)
☆ポチ♪☆
トラバさせていただきます

2011/5/16(月) 午後 9:50 [ - ] 返信する

ボタンのページ、順番に見せていただきますね

2011/5/16(月) 午後 9:51 [ - ] 返信する

そらさん>ポチ、ありがとうございます。
表紙の写真だからと思って、その時は我ながら頑張ったみたいですね。
ところが後で見て自分も驚きました。「松の木にボタンが咲いたのか」と。
奈良県桜井市にある長谷寺はボタンで有名なお寺ですので、入口の表紙写真にボタンを貼りつけたのですよ。

2011/5/16(月) 午後 10:39 とらじろう 返信する

そらさん>トラバありがとうございました。
長谷寺に誘い込んでしまったようで恐縮です。
無理をしないように、お身体気を付けてください。

2011/5/16(月) 午後 10:43 とらじろう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事