とらじろうの「たっすい」けんど

◆ ようこそ! 「たっすい」は阿波方言。「ばかばかしい」とか「味気ない」のこと。 「おもろな〜」とも。

赤目四十八滝

[ リスト | 詳細 ]

     ==〔 赤目四十八滝 〕書庫の説明文です==
「室生赤目青山国定公園」の中央部にあたる渓谷です。「四十八」の名は滝が48あるという意味ではなく「多い」ということで実際には大小合わせるとそれ以上あリます。「赤目」の由来は役行者が修行中に赤い目の牛に乗った不動明王に出会ったという伝説からつけられたそうです。滝道の途中には「赤目の牛の像」もありますよ。
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

赤目四十八滝

 雛壇滝・琴滝
<赤目四十八滝>
 
滝の道は日暮れが早くすぐ暗くなります。
以前に作成したスライド ←はこちらでご覧ください。
 
↓↓↓  雛壇滝 
イメージ 1
イメージ 2
 
 ↓↓↓ 岩と琴滝
イメージ 3
 
↓↓↓ 苔むす岩
イメージ 4
 
(撮影:2012/08/24 17:00 ごろ) 
 
ブログ村の作詞・作曲に参加しています。応援いただけると嬉しいです。
  よかったと思われたらここをクリックしてくださると感謝感激! 
 ご訪問ありがとうございました。 またのお越しをお待ちいたしております。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

赤目四十八滝

 荷担滝・琵琶滝・岩窟滝
<赤目四十八滝>
 
今回は上のほうにある三つの滝を写してきました。
以前に作成したスライド ←はこちらでご覧ください。
 
↓↓↓  荷担滝 イメージ 1
 
イメージ 2
 
↓↓↓ 琵琶滝
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
↓↓↓ 岩窟滝
イメージ 6
 
イメージ 7
 
(撮影:2012/08/24 16:00 ごろ) 
 
ブログ村の作詞・作曲に参加しています。応援いただけると嬉しいです。
  よかったと思われたらここをクリックしてくださると感謝感激! 
 ご訪問ありがとうございました。 またのお越しをお待ちいたしております。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

赤目四十八滝のキャンドル ナイト<その5>

イメージ 1
↑裏から見た「2009とハート」のキャンドル ライト

イメージ 2

イメージ 3
↑こちらが表です

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
↑1000個のキャンドルだそうです。

遅れていますが、続きを…。(平成21年8月22日 撮影)

下手な鉄砲を撃ちすぎた中から6枚ずつに分けてUPしました。

この記事に

開く コメント(6)

赤目四十八滝のキャンドル ナイト<その4>

イメージ 1
↑入り口から少し進んだところの「行者滝」を。

イメージ 2
↑不動橋の中間からライトアップされた「不動滝」を。

イメージ 3

イメージ 4
↑キャンドルと滝の音に包まれてハンドベルを

イメージ 5

イメージ 6
↑アカペラでコーラス、上手でしたよ。

また行ってきましたが、UPがこんなに遅れました。(平成21年8月22日 撮影)

ライティングとキャンドルは 行者滝から→霊蛇滝→不動滝までした。

この夏5回実施されたうちの最終日 8/22(土)19:00〜21:00で コンサートも実施されました。

下手な鉄砲の撃ちすぎで、UP用を選び出すのに手間取りました。

この記事に

開く コメント(10)

赤目四十八滝のキャンドル ナイト<その3>

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
↑1000個のキャンドルが並べられているそうです。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
↑青くライトアップされた「霊蛇滝」。上部は「不動滝」の見える不動橋。


また行ってきました。(平成21年8月8日 撮影)

入り口から少し進んだところの行者滝から→霊蛇滝→不動滝までがライティングとキャンドルで飾られていました。

この夏は3週続けて5回実施される予定です。8/8土、14金 15土、21金 22土、 19:00〜21:00。
8/22(土)はコンサートも予定されています。

失敗ばかりでうまく写せませんでした。もっと勉強してまた行くつもりです。

この記事に

開く コメント(8)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事