お道具箱日記

アシスティブテクノロジー・AAC・AIMについての情報を提供します。今年は支援技術6年(2012年が元年と私が勝手に決めました。

iPadやiPhoneで朗読付きの電子書籍(EPUB3)を作ろう!

はじめに

 電子書籍は、デジタル教科書という形で学校現場にもだんだんと入ってきています。

 これらのデジタル教科書の多くは、EPUBという国際標準のファイル形式でできています。EPUBはDAISYのアクセシビリティを引き継いでいるため、障がいのある子どもたちにも、アクセシブルなデジタル教科書や教材を作ることが可能です。

 そういったアクシブルなものにする場合に、音声による読み上げの機能が有効である必要があります。

 読み上げ機能を実現する方法として、2つの方法があります。一つは音声合成ソフトを使う方法で、もう一つは人の声で朗読し録音する方法です。

 人の声を録音して作った例としては、青空朗読が有名です。しかしこのような電子書籍は、まだまだ数少ないのが現状です。

 そこで、iOSで朗読付きの電子書籍を作るアプリと、それを表示・再生アプリやソフトをご紹介しようと思います。

 まず、開発した作成アプリを紹介して、そのあと、出来上がった電子書籍を、表示再生するiBooksなどの主に無料のアプリを紹介します。

イメージ 11


※「かたりべ。」で作った朗読付きの電子書籍をiOSのiBooksで表示再生している様子

電子書籍作成ツール「かたりべ。」

 朗読付き電子書籍作成ツール「かたりべ。」は、iPadやiPhoneで動くアプリです。イメージ 1

 iPhoneやiPadを操作できる方なら、それらの特徴を生かして誰でもが短時間に容易く朗読付き電子書籍(※)を作ることができます。

 手作りの朗読付きの本や絵本の作成ツールとして、あるいは小学校などでの英語教材作成などにもお役にたてばと思っています。

 つくられた電子書籍は、iPadやiPhoneだけでなく、WindowsやAndroidでも表示・再生できます。

 作成方法は、このアプリの最初の画面の左下にある アイコンをタップしてください。詳しい使い方が表示されます。

※EPUB3 Media Overlays
 電子書籍の世界標準規格であるEPUB3で、音声に合わせて読み上げている部分がハイライトする機能。
  ただし「かたりべ。」の場合、iBooksにおいてはJavascriptを用いて、読み上げハイライトを実装しています。また作成されたEPUBはリフローです。今のところ、画像のalt属性はつけれません。縦書きについてはテストバージョンです。

iBooks

イメージ 9

無料 iOS/Mac
 全てのiPhone/iPadに入っています。操作方法は少し違いますが、MacのiBooksでも表示・再生できます。
 縦書きの場合自動的にページをめくることができません。ページをめくる場合は、ページ番号が表示されている部分でフリックしてください。
 文章の途中のフレーズをタップしても、そのフレーズから読み上げない場合があります。
 背景色の変更には対応していません。


ChromeのアプリReadium

イメージ 10

無料 Windows/Mac 
 WebブラウザChrome用のWebアプリです。WebブラウザChromeをインストールしてから、ChromeウェアブストアからReadiumをダウロードしてください。
縦書き表示も可能です。


Adobe Digital Editions

 
イメージ 2

無料 iOS/Windows/Mac/Android対応 日本語化されています。
 縦書き表示可能です。
 フォントサイズや読み上げの速さ変更可、検索(日本語に未対応のようだ)・ノート(メモ)・しおり機能あります。
 OSの違いによって表示や動作が違います。
 背景色などの変更に対応しています。


いーリーダー

イメージ 3

有料 iPadのみ対応 
 日本語 「かたりべ。」の現在のバージョンでは、縦書きで文が一部表示枠からはみ出ます。
 文字の大きさだけでなく、文字色・背景色やハイライトの色、あるいは読み上げの速さを変更できます。


イメージ 4

  上記の無料版 再生時間は2分間。





楽天Kobo

イメージ 5

無料 iOS/Windows/Mac/Android対応 日本語。
 楽天Koboにユーザー登録する必要があります。
 縦書き表示可能、ただし「かたりべ。」の現在のバージョンでは、縦書きで文が一部表示枠からはみ出ます。
 フォントやフォントサイズ変更可、背景色などの変更に対応しているが、夜間モードの場合、ハイライトの文字色が変化しません。

Menestrello

イメージ 6

無料 iOS/Android対応 英語 
 縦書き不可 英語のアプリですが日本語EPUB表示可能
 フォントサイズ変更可、文字色・背景色やハイライトの色変更可、朗読のバックグラウンド再生に対応(デバイスがロック状態でも再生する)


Cloudshelf Reader

イメージ 7

無料 iPhone/iPad対応 英語 
 英語のアプリですが日本語EPUB表示可能。
 フォントサイズ変更可、検索・書き込み・ノート・しおり機能あります。
 ”「かたりべ。」”の現在のバージョンでは、背景色などを変更するテーマ(THEME)に対応していません。


Gitden Reader

イメージ 8

無料 iOS/Android対応 英語 
 英語のアプリですが日本語EPUB表示可能。
 フォントサイズ・行間変更可、朗読のバックグラウンド再生に対応(デバイスがロック状態でも再生する)してウマス。
 iOSの合成音声でも読み上げ可能で、ルビがあれば本文ではなくルビを読み上げます。
 メモ・検索・しおり機能あります。

Himawari Reader

 無料 Android対応 日本語 広告あり 有料の広告なしバージョンあります。
 「かたりべ。」で作った電子書籍の表示・再生は確認していません。 

まとめ

 上記のように朗読付きの電子書籍を表示・再生できるのは、iOSだけでなくWindowsやAndroidなど様々なプラットフォームで可能になっています。

 今回、「かたりべ。」がリリースされたことによって、iPadやiPhoneがあれば、誰もが朗読付きの電子書籍をつくることができる環境になりました。

 いつも忙し親御さんが、小さな子どもさんに自分の声で朗読した電子絵本の作成したり、先生方が、児童生徒のための読書用の学習教材、あるいは語学の教材の作成に是非お使いください。

※「かたりべ。」で作った電子書籍の表示・再生の確認は、iOS/Macのアプリ、およびWindows上でのReadiumのみ行いました。


その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事