JAM日本機械工業労働組合

合理化反対、非正規職導入阻止、新自由主義に対決し、労働者の団結と連帯を職場につくりましょう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 前日に梅雨入りするなか、6月8日に新入組合員歓迎も兼ねたマス釣りバーベキュー大会を開催。約80人があつまり、盛大に行われた。
イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)

春闘終結

 経営状態が芳しくないなか闘われた19春闘は、昨年と同額の賃上げを勝ち取り妥結した。4月2日に妥結大会を開催し、妥結内容が承認された。
イメージ 1

イメージ 2


開く コメント(0)

19春闘報告集会

 春闘交渉はもつれ、3月18日に全組合員に報告する昼休み集会を開催。
イメージ 1

イメージ 2


開く コメント(0)

19春闘回答指定日

今春闘は会社の業況が良くないなか、積極的な交渉と行動が必要であり、8日に事前交渉を設定し、12日には事務折衝を行って13日の回答指定日を迎えた。13日は青年女性部の協力の下、朝ビラを展開し、初日から会社に圧力をかけたのである。その効果なのか、数年ぶりに回答指定日に回答を得ることが出来た。しかし、交渉は引き続き行われている。
イメージ 1



開く コメント(0)

19春闘要求大会

2月22日に春闘要求大会を開催。大会の冒頭に、組合が推薦を決定した元八王子市職員組合副委員長で八王子市議会議員候補の「森よしひこ」氏から立候補の決意を語ってもらった。
 山口執行委員長はあいさつで「自民党大会で安倍首相は4月の統一地方選で改憲を訴えると言い出した。地方選挙が国政に影響する選挙となる。森さんは平和を求める候補である。戦争に反対する候補への協力をお願いする」と選挙への協力を要請した。
テキスト ボックス: 不払い残業の解決金を会社が拒否「19春闘について」で、「片倉グループで子会社の整理・縮小が行われ、希望退職の募集も行われている」とリストラが進行している状況を説明し、新たな常務取締役の就任で、片倉の影響が強まることに警戒感を示した。
 そして、職場討議をへて具体的な要求をつくりあげた過程を報告し、給与比例を中心とした賃上げ1万5百円の要求と一時金2.5ケ月、最低賃金協定と共に、秋闘での継続協議事項である「再雇用者の賃金の改定」が一度も協議されないことに抗議し、再度要求することを提起し、全員の拍手で決定した。
イメージ 1


開く コメント(0)

全68ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事