平磯町の懐かしい時代

現・茨城県ひたちなか市平磯町<旧那珂湊市>周辺の昔の姿を探り、消え行くものを記憶に留める

全体表示

[ リスト ]

平磯町の大津波

東北地方ほどでは無いもののわが平磯町も東日本大震災における被害も甚大なものでした。
管理人がカメラに収めた津波の状況をご覧ください。

大津波襲来
イメージ 1
いままで見たことの無い堤防沖の磯が見え始めた

イメージ 2
平磯漁港が干上がり大ちゃんは底にへばりつく状態に

イメージ 6
完全に干上がった平磯漁港

イメージ 7
堤防の外に広がる広大な磯・磯また磯

イメージ 8
潮が寄せ始めた

イメージ 9
漁協付近に駐車していた自動車も波に飲まれた模様

イメージ 10
だだ海を見つめるのみ

イメージ 3
沖の堤防は完全に波の下に没し、平磯漁港堤防は一時、完全に見えなくなった。

イメージ 4
荒波に抗う大ちゃん。

イメージ 5
津波により道路に打ち上げられた漁船。

地震発生より日没までの間、3度の津波の襲来を確認しました。
最初の津波は、高台に居るという安堵感と自然の驚異を目の当たりにして
スペクタルショーを見ているような高揚感を感じていました。

第一波が収まった後、我に返りカメラでの収録を思い立ちました。
自宅に戻ってみると室内に家具は散乱しており
その日の午前中に偶然にも平磯漁港周辺の撮影に使ったカメラを
大型テレビの真横から掘り出しました。
後10cmでカメラはテレビに押しつぶされていたでしょう。

画像は第二波と第三波が混じっています。
津波の大きさは第三波が最大だったと思われます。
このときに、漁船が道路まで打ち上げられたのです。

津波来襲当日午前中の平磯漁港
イメージ 11

イメージ 12

こんなのどかな漁港へ、ほんの数時間後に大津波が来襲するとは夢にも思わずに
シャッターを切っておりました。
もし、撮影がこの日の午後になっていたならと考えると薄ら寒く感じたものでした。
大津波来襲の翌日の画像は「平磯の大地震の爪跡」をご覧ください。



この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

幼少期を平磯で過ごしました。
平磯町の状況がmediaからの情報では得ることができません。
非常に心配しております。ご報告をありがとうございます。

2011/3/17(木) 午前 11:49 [ cia*br*v*2000 ] 返信する

平磯と殿山に親戚がいます。
毎年遊びに行っている場所なので写真を見てビックリしました。
震災後の町はどの様になってますか?
早い町の復興を願っております。

2011/4/3(日) 午後 7:38 [ xryusuke ] 返信する

顔アイコン

よく撮影出来ましたね。
こちらいわき市も沿岸部はまだまだ酷い状態です。

こういった記録を後世に残すのは大事ですね。
同じ悲劇を繰り返さぬように・・・

2011/7/25(月) 午前 11:10 [ erin ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事