函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

全体表示

[ リスト ]

雪とつららとヒヨドリ

イメージ 2

雪のちらつく朝、窓の外を見ると、隣の栗の木に大きな鳥が集まっていました。
この見覚えのあるボワボワの羽の様子は、ヒヨドリですね。

イメージ 1

よく観察してみると、ふんわり雪の積もった屋根の縁に次々止まっていきます。

イメージ 3

どうやら、つららがお気に入りみたい。
器用につかまって、したたり落ちるしずくを飲んでいるように見えます。

イメージ 4

なかには、必死にホバリングしながら、つららの下にとどまる元気者も!
一面の雪があるのに、なぜつらら? 何か好みがあるのでしょう。

イメージ 5

ふだんは、ヒヨドリのほか、
シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、オオゲラなどがやってきますが、
今日はたぶん初めての鳥を発見。
かなりの大きさで、この羽のブルーは、もしかしたらミヤマカケス?
窓の外を行きかう鳥たち、見飽きることがありません。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

カケスのようですね。北海道にいるのはミヤマカケスなんですね。どう違うのかよくわかりません。
ヒヨドリはこちらでもよく見ますが、このような光景は見たことありません。北海道ならではですね。
野鳥レストランはまだ営業されないのですか?
水場も作ってあげると野鳥たちも助かると思いますよ。 削除

2018/1/10(水) 午後 11:14 [ gokuriapple ] 返信する

顔アイコン

> gokuriappleさん
今年も野鳥情報ありがとうございます。
確かに冬は水場が必要かも。そういえばレストランは休業状態です。

2018/1/11(木) 午前 0:13 [ jandmstation ] 返信する

顔アイコン

私も野鳥のレストランの開始を楽しみに待っています。この寒さで餌を探している小鳥を見ると愛おしい感じられますね。冬の給水は鳥にはとっても大事だと聞いたことがあります。水は凍っちゃうし、雪は溶かしたものじゃないと体が冷えちゃうんじゃないかしら。よく雪山で遭難した人が雪を溶かして水にして飲んで助かったという話を聞いたような気がします。これからブロブ楽しみにしています。

2018/1/11(木) 午後 6:39 [ jak**anforc*44 ] 返信する

顔アイコン

> jak**anforc*44さん
雪だらけなのに、給水は別なんですね。勉強になりました。
これからも見にいらしてくださいませ。レストラン……がんばります。

2018/1/12(金) 午前 1:53 [ jandmstation ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事