函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

今日は鏡開き。最近は真空パックになっている鏡餅が主流ですが、
うちのは近所の餅屋さんのついた裸の(?)鏡餅だったので、
暖房のきいた部屋で10日以上飾ってあった結果、底や中までかびがびっしり。
これも自然の営みと、感謝しつつもあきらめるしかありません。
代わりに、大好きな玄米餅をぜんざいに入れて食べました。

イメージ 1

ぜんざいか、お汁粉か。呼び方は全国でいろいろらいしいですが、
私の実家では、粒あんを使った甘い汁ものが「ぜんざい」でした。
根津製餡の粒あんと、乾物の緑豆をゆでたものを合わせてお湯でのばして煮て、
ゆでた玄米餅をイン。餅と豆の粒感が素朴な味わいで、持ち味が生きてます。
今回初めて使った緑豆は小豆の仲間とか。二色ぜんざいみたいで大成功でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事