函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

五稜郭の函館美術館に、高倉健さんの追悼巡回展を見にいってきました。
ロビーの記念撮影コーナー。文句なく、カッコいいですね。

イメージ 2

こちらは、北海道のキャンペーンで鹿部の漁港を訪ねたときのポスター。
このとき、三平汁をふるまった漁協婦人部のかたがたが、
今の「浜のかあさん食堂」チームになったそうです。
素の健さんは、こちらの人懐こい笑顔の人だったとか。

イメージ 3

出演205作中、北海道ロケ映画が31本。函館でも名だたる名作が撮影されました。
午後は、「居酒屋兆治」ロケ地をシネマアイリスの菅原さんが案内するツアー。
兆治の店は赤レンガ倉庫横の現カフェTUTUあたり、
ちあきなおみのスナックはその斜め向かいの駐車場あたりだと教えてもらいました。
撮影当時は、まだ赤レンガ倉庫もショッピングモールに改装される前で、
少しさびれた独特の空気感が映画にただよっています。

イメージ 4

元恋人の大原麗子との「すれ違い」の舞台になった七財橋。
兆治が上を走り、さよが橋のたもとにたたずむ、切ない場面です。
83年の公開当時は、そのロケ地が函館だとは意識せずに見ていましたが、
素敵な映画だと感じて何度か見返したものです。
また、改めて見てみたいと思います。

高倉健追悼特別展は北海道立函館美術館で今月いっぱいです(おすすめ!)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

居酒屋兆治何度も見ました。ベイエリアに行くと兆治のお店はどこにあったのだろうと思っていましたがtutuのあたりですか!教えていただきありがとうございます。昔から大原麗子さん好きだったので、七財橋を見るといつもあのシーンが浮かんできます。 削除

2018/3/10(土) 午前 6:07 [ gokuriapple ] 返信する

顔アイコン

> gokuriappleさん
TUTUに向かって左、赤レンガとの間の小さな間口のところがそうだったようです。
七財橋のシーンはせつないですね。

2018/3/11(日) 午前 2:38 [ jandmstation ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事