函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

棒二デパートが閉店するとなると、もう一度見ておきたかったのがスズランタイル。
高砂通に面した入り口脇には、大きなモザイクのスズランがあります。
最初に気づいたときには、大胆なデザインにびっくりしました。

イメージ 3

そこから入って、右手にあるのが「スズラン階段」。

イメージ 1

味のある使い込まれた木の床、淡い藤色のタイル壁が続きます。

イメージ 4

その壁のアクセントにはめ込まれているのが、スズラン柄のタイル。

イメージ 5

白地にブルーのシンプルな線画が素敵です。

イメージ 6

見たところ、柄はこの3種類。
ここが建て替えられるとき、この階段やタイルはどうなるのか気がかりです。
新しい建物に生かされたら拍手喝采もの。
そうでなくても、記憶のかけらとしてみんなに分ける方法があるといいですね。
(うちには、ゴライアスクレーンを切って売られていた記念品があります)

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

閉じる コメント(7)

顔アイコン

初めまして。函館で生まれ育ち、現在は関東に住んでいる者です。いつもブログで今の函館の様子を知り、また素敵な生活を垣間見、楽しんでいます。先日亡くなった母が子供の頃、棒二森屋の階段で姉妹と共によく遊んでいたと話していました。今月いっぱいで閉店してしまうため、それまでに行くことは出来ないなと残念に思っていたため、今回のブログ、写真はとても嬉しかったです。ありがとうございました。
函館もまだまだ寒い毎日だと思います。どうぞお体に気をつけて下さい。これからもブログ楽しみにしています。

2019/1/27(日) 午前 9:39 [ ハル ]

顔アイコン

> ハルさん
ご覧いただき、ありがとうございます。
お母さまの思い出のひとコマを見ていただけてよかったです。

2019/1/28(月) 午前 3:30 [ jandmstation ]

顔アイコン

さびしいな 食堂には憧れていましたよ〜
めったに行けなかった 昭和の思い出が此処にあった 多摩川から望郷...なんです

2019/1/28(月) 午後 8:31 [ 歌舞ディスコ基地 ]

顔アイコン

> 歌舞ディスコ基地さん
ご家族のいい思い出があるんでしょうね。
いよいよ閉店となってしまいました。

2019/1/29(火) 午前 2:02 [ jandmstation ]

顔アイコン

> Kさん
いつか函館にいらっしゃれるといいですね。
きっといいことが見つかると思います。

2019/1/30(水) 午前 4:03 [ jandmstation ]

顔アイコン

ここは40年も前の話ですが,青森からやってきた修学旅行中学生が集合場所にしていましたね。そのころは今の蔦屋書店のにぎやかさでしたね。日常的に・・・函館ドックと北洋漁業というのは「ボー二さん」が大きく成長していった原動力だったみたいですね。アネックスの方はバブル崩壊前に随分にぎやかだったみたいですし(私はバブル恩恵なしでしたからよくわからないけどね)

2019/2/2(土) 午後 1:57 [ 猫又童子 ]

顔アイコン

> 猫又童子さん
造船業や北洋漁業で街が今よりにぎやかだった頃を体験してみたかったです。
その記憶は大切にしていきたいですね。

2019/2/2(土) 午後 5:18 [ jandmstation ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事