函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

今日は函館アリーナに大相撲の夏巡業がやってきました。
夏休みをとって、朝から楽しみにしてお出かけ。
色鮮やかな力士のぼりがはためいて、テンション上がります。

イメージ 3

アリーナの土俵の周りに砂かぶりと桟敷席、その後ろに椅子席。2階席もあります。
じつは私、小学生の頃から白黒テレビの前で大鵬に熱い声援を送り、
国技館にも10回以上見に行ったことがある「相撲女子」なのですが、
巡業は初めて。本場所と違って、会場のあちこちにお相撲さんがいて、
気軽にふれあえるのが魅力です。

イメージ 4

廊下では「握手会」も! 
代わる代わるいろんなお相撲さんが立ってくれてます。
岩内町出身の一山本関、大人気でした。私もちゃっかり握手して激励を。
お相撲さんって粋で福々しく、見ているだけでほっこり幸せな気分に……
ありがたいものですね

イメージ 5

席は椅子席の2列目、正面をゲットしました。
朝8時の開場時はこんな感じ。目の前の桟敷席には、小さな座布団が並びます。
最初は下っ端力士さんが稽古中。
これをじっくり見たり、お弁当やおみやげを買いにいったりしているうちに、
時間はあっという間にすぎていきます。

イメージ 6

だんだん上位力士が出てきて、稽古も華やかな雰囲気に。
周りのお相撲さんは、にこやかにおしゃべりしている人もいれば、
ずっと四股を踏んでいる人、筋トレをやっている人などさまざま。
素顔のお相撲さんを観察できます。
最後に白鵬が登場すると、いっそう場がひきしまって、さすがの存在感。

イメージ 7

取組の合い間には、髪結いの実演(ここも一山本関、おつかれさま)、
相撲甚句、初っ切り、櫓太鼓の打ち分けなど、出し物もいろいろ。
巡業、楽しい〜!

イメージ 1

そしていよいよ、十両・幕内力士土俵入り。まさに豪華絢爛で大興奮!
今を時めく小兵力士の炎鵬関、やはりオーラがあります。
私の行ってた頃から活躍していた豊ノ島関、栃煌山関などが
元気に土俵をつとめているのを見るのも嬉しいもの(安美錦の引退は残念ですが)。

イメージ 8

取り組み進んで、結びの一番は白鵬と鶴竜の横綱対戦。盛り上がる〜。
開場から弓取り式まで7時間超、とことん楽しい巡業体験でした。

♪〜お名残惜しゅうは 候えど 今日はお別れ せにゃならぬ
我々発ったる その後も お家繁盛 町繁盛
悪い病の 流行らぬよう 陰からお祈り いたします〜♪
は〜、ありがたや〜。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事