函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

自然

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 2

先日、所用で函館どつく前電停に向かっているとき、
「教習車」と書かれたレトロ市電530と遭遇。
試運転でなく教習って、なんとなく面白いですね。
運転席付近に、新人の運転士さんらしき姿が数名見えました。

イメージ 3

函館どつく前に着くと、電停近くの公園に真新しいモニュメントが。
最近あちこちで見かける、箱館戦争(戊辰戦争)ゆかりの地を示すもので、
こちらは「箱館港の要塞 弁天台場」と示されています。
この永井玄蕃(げんば)は、新政府軍の箱館総攻撃時に
弁天台場で旧幕府軍の陣頭指揮をとった人だそうです。

イメージ 1

ところで、古地図を見ると、実際に弁天台場があった位置は、
現在の電停を挟んで反対側の、函館どつくのあたり。
敷地のすぐ外に「弁天台場跡」の標柱が建っています。
よく古写真で見かけるアーチ型の門と立派な石垣が、
明治29年までそのままあったというから、解体されたのは本当に残念です。

イメージ 4

ここから振り返ると、函館山が正面に見えます。
弁天台場を最後まで守っていた新選組隊士たちは、
函館山の裏から攻め込んできた新政府軍をどのように見つめていたことでしょう。
150年前にあった歴史の一端を感じたひとときでした。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

開く コメント(0)

イメージ 2

函館も、ようやくあじさいの季節になりました。
これはブルーのあじさいだけど、生まれたての花はクリーム〜白色。
この時期の赤ちゃんあじさい、大好きです。

イメージ 3

もりもりと元気なのは、アナベル。
白のふわっとした大きな花が魅力ですが、最初は薄緑色です。

イメージ 1

せっかくだから、ご近所の友人宅におすそ分け。
ミントの花束と一緒にお届けしました。
花は心をなごませてくれますね。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日は、函館近郊の大沼での夏イベントを楽しんできました。
大沼ホリデーキャンプの2日目、野外ジャズフェスティバル。
最初の雨予報がどんどんいい方向にきて、よかった〜!

イメージ 2

会場は大沼国定公園内の原っぱ。
ステージの前の特設のベンチ、キャンプチェア、レジャーシートなどに
思い思いに陣取ります。

イメージ 3

地元の人気飲食店や生産者によるマルシェもお楽しみ。

イメージ 4

ジャズを聴きながら、大沼ビールにR's Kitchenのケイジャンチキン。

イメージ 5

ヒュッテのパン、王様しいたけのペースト、大豆バター、白ワイン。

イメージ 6

Pokkedishのおぐにビーフと半熟卵のおにぎり、くじら汁のおこわおむすび。
山田農場セレクトワイン。
全部飲んでませんよ……会場で会った友人たちとわいわいシェア。

イメージ 7

朝から、函館や札幌のミュージシャン11組のステージをたっぷり堪能。
特に最後に登場した中本マリさんの圧倒的な存在感、しびれました。
学生の時に「アフロディーテの祈り」に出会ってから何度かライブを拝見しましたが、
今もなお、今こそさらに魅力的な歌声です。

イメージ 8

せっかく大沼のホリデーを楽しみに行ったから、夜は友人と湖畔のホテルに宿泊。
お気に入りの野菜たっぷりの朝食、体に嬉しい〜。

イメージ 9

ホテルのウッドデッキから、霧の大沼を望む……リフレッシュして帰ります。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

開く コメント(2)

海霧に包まれる函館山

イメージ 1

函館マラソンが2週間後に迫ってきましたが、
一時せきに悩まされたりで、思うように練習できてません……。
駅前の用足しにランニングで往復したり、またちょこちょこ走るようにしています。
津軽海峡沿いのお気に入りコースから、
函館山の山麓伝いに霧がすごい勢いで流れていくのが見えました。

イメージ 2

今年は雲海の当たり年みたいで、よくこんな天気になっています。
晴れているけれど、目の前が霧っぽい……。
山頂からは幻想的な雲海が見えているはずです。
あー、時間ができたら見に行きたいなあ。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4


開く コメント(4)

イメージ 1

帰宅途中、夕方の函館公園です。
噴水広場の芝生が、いつのまにかシロツメクサの原っぱになってました。
ゴロゴロして、四つ葉のクローバー探したり、花冠作ったりしたいなあ。
(追記)
翌日の朝は変わりなかったのですが、
帰りに通った時には全て刈り取られて、普通の芝生になっていました(涙)。
函館公園の造園管理の素早さには、寂しい思いをすることがあります。

イメージ 2

ふと見ると、一部分だけピンク色!
モモイロシロツメクサ(クローバー)というみたいで、ももクロですか……。

イメージ 3

ちなみに、よく見かける少し背の高いこれはムラサキツメクサかな。
別の種類らしく、花の名前はむつかしいですね。

イメージ 4

函館公園のなにげない夕方の風景。キュンとします。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」始めました! ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

開く コメント(0)

全132ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事