函館・青柳町暮らし

2010年4月、函館暮らしを始めました。愛する函館の日常や季節の移ろいなどをお伝えするフォトエッセイです。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 2

今日は函館アリーナに大相撲の夏巡業がやってきました。
夏休みをとって、朝から楽しみにしてお出かけ。
色鮮やかな力士のぼりがはためいて、テンション上がります。

イメージ 3

アリーナの土俵の周りに砂かぶりと桟敷席、その後ろに椅子席。2階席もあります。
じつは私、小学生の頃から白黒テレビの前で大鵬に熱い声援を送り、
国技館にも10回以上見に行ったことがある「相撲女子」なのですが、
巡業は初めて。本場所と違って、会場のあちこちにお相撲さんがいて、
気軽にふれあえるのが魅力です。

イメージ 4

廊下では「握手会」も! 
代わる代わるいろんなお相撲さんが立ってくれてます。
岩内町出身の一山本関、大人気でした。私もちゃっかり握手して激励を。
お相撲さんって粋で福々しく、見ているだけでほっこり幸せな気分に……
ありがたいものですね

イメージ 5

席は椅子席の2列目、正面をゲットしました。
朝8時の開場時はこんな感じ。目の前の桟敷席には、小さな座布団が並びます。
最初は下っ端力士さんが稽古中。
これをじっくり見たり、お弁当やおみやげを買いにいったりしているうちに、
時間はあっという間にすぎていきます。

イメージ 6

だんだん上位力士が出てきて、稽古も華やかな雰囲気に。
周りのお相撲さんは、にこやかにおしゃべりしている人もいれば、
ずっと四股を踏んでいる人、筋トレをやっている人などさまざま。
素顔のお相撲さんを観察できます。
最後に白鵬が登場すると、いっそう場がひきしまって、さすがの存在感。

イメージ 7

取組の合い間には、髪結いの実演(ここも一山本関、おつかれさま)、
相撲甚句、初っ切り、櫓太鼓の打ち分けなど、出し物もいろいろ。
巡業、楽しい〜!

イメージ 1

そしていよいよ、十両・幕内力士土俵入り。まさに豪華絢爛で大興奮!
今を時めく小兵力士の炎鵬関、やはりオーラがあります。
私の行ってた頃から活躍していた豊ノ島関、栃煌山関などが
元気に土俵をつとめているのを見るのも嬉しいもの(安美錦の引退は残念ですが)。

イメージ 8

取り組み進んで、結びの一番は白鵬と鶴竜の横綱対戦。盛り上がる〜。
開場から弓取り式まで7時間超、とことん楽しい巡業体験でした。

♪〜お名残惜しゅうは 候えど 今日はお別れ せにゃならぬ
我々発ったる その後も お家繁盛 町繁盛
悪い病の 流行らぬよう 陰からお祈り いたします〜♪
は〜、ありがたや〜。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4
イメージ 2

8月に入って、港まつり、芸術祭とお祭り気分が続いていましたが、
今日から3日間は、大門グリーンベルトで「はこだて夜祭り」。
なんと、2週間連続のお祭りラッシュです。
観光客のかたに楽しいことをお伝えするという仕事柄、今日も現場へ(笑)!

イメージ 1

中央にやぐらが組まれ、踊りの輪が広がります。
私自身は「盆踊り」ってまったくなじみがないのですが、
函館っ子には「港おどり」や「函館音頭」「いいんでないかい」は懐かしのメロディ?
いか踊りとはまた違った、ほっこりした暖かみが魅力です。

イメージ 3

ラーメン、たこ焼き、やきとりに、おもちゃ屋、射的、ヨーヨー釣り、綿菓子など、
縁日風のエリアも大にぎわい。
元々、外国人観光客のかたに日本の祭りを体験してもらおうと始まったのですが、
観光客も、地元の人も、夏の夜をまったりとすごすのはいいですね。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4
イメージ 1

昨日は、3日続きで芸術祭をのぞいてきました。
空には秋の気配を思わせる巻雲のアート。気持ちいい〜!
雲と空を眺めるのも、この会場に来る楽しみであります。
じつは、低気圧が近づいているときの雲らしく、
今日は不安定な天気になってしまいましたが。

イメージ 2

会場で楽しんだフードの写真を少し。
木下さんのワインと、チーズ魂・しんちゃんの世界のチーズは、
芸術祭恒例のお楽しみ。
イメージ 3

今年は肉物が特に充実してるような。ひげバルさんのおぐに牧場の牛串!
お初のダークフルーツ(カシス?)のシードルと。

イメージ 4

ハイジのチーズというGREEDさんのセット。
ベーコン、ソーセージ、じゃがいも、パン、チーズとボリューム満点なので、
相方のいる日にトライ。ワインが進むわ〜。

イメージ 5

誰かが持ってると食べたくなるツイストポテトは、Jonnyの手羽先さんで。
もちろん、チキンも食べました。
明日は出張のため行けないけれど、また週末、もう週末……楽しみにしてます。


〈告知〉
私が利用しているYahoo!ブログが12月でサービスを終了し、
更新は8月いっぱいでできなくなります。
かなり前に知らされていましたが、ぎりぎりにならないと手がつかない性分で、
そろそろ引っ越し準備に入ります。
「この人、忘れてるんじゃない?」と心配されないように、まずは決意表明(大げさ)。
引っ越し先が決まったらお知らせさせていただきますね。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

イメージ 2

東坂の上り口、中華会館や弥生小学校のすぐ下に
旧小林写真館の建物があります。

イメージ 3

明治40年に建てられた、可愛らしいデザインの洋館。
石川啄木も家族写真を撮りに来たといわれる歴史ある写真館建造物です。

イメージ 4

明治、大正、昭和とたくさんの人の笑顔を写真に写し取ってきて、
一度閉館した後、2009年に再生されて写真館としてよみがえりましたが、
来年3月で営業を終了すると、現館主の谷杉さんから発表がありました。

イメージ 1

現在は夜間の営業がほとんどですが、
8月はじめに開業当初のような自然光撮影を体験できる機会があったので、
わが家のあじさいと一緒に行ってみました。
100年以上前の窓ガラスから差し込む光はふんわり柔らかく、
なんとなく優しい気持ちになってくるから不思議です。

イメージ 5

カーテンも家具も、モダンな柄のリノリウムの床も、明治時代のもの。
写真館としての役割を終えてしまうのは残念でなりませんが、
この日、撮ってもらった写真は、きっといい記念になると思います。
仕上がりを楽しみに待つことにしましょう。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4
イメージ 1

港をみお見おろす元町公園で、今年も「はこだて国際民俗芸術祭」が始まりました。
この景色、函館の夏!という感じです。

イメージ 2

ロシアのシベリア・ウラル族の優雅で華やかなステージ。
今年はどんなパフォーマンスに出会えるのかワクワクします。

イメージ 3

もちろん、おいしいフードもいろいろ。

イメージ 4

「始まったね」「あ、やっぱり来てると思った」「今日は仕事で?」「何食べたの?」
会場のあちらこちらで見知った顔に出会い、思い思いに時間をすごす……
元町公園という場所の生み出すこの解放感、素敵なイベントです。感謝感謝。
1週間、楽しみますよ。

いつも応援ありがとうございます。

インスタグラム「函館おうちごはん」 ぜひ覗いてみてください。

函館市公式観光情報サイト「はこぶら」で企画・撮影・執筆担当
イメージ 4

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事