最近めっきり外食が減り、昨日は久しぶりにファストフードで食事しました。
ハンバーガーショップで「ダブルベーコンチーズ」というメニューを発見し、それを注文。
「お席にお持ちします」と言われたので、ベーコン倍増のチーズバーガーを期待してワクテカしていた自分の前にやってきたのは、2枚のミートパティを挟んだいわゆる「ダブルバーガー」にちょこんとベーコンとチーズが乗ったものだった。...あれ?

つまり「ダブル」が修飾していたのはネーミングには明確に存在していない「バーガー」の部分で、ベーコンとチーズは通常トッピングだったのである。

ちょっと待て、ネーミングおかしいだろ?
これはベーコンチーズダブルバーガーであるのが正しいんじゃないか?
少なくとも今回訪れた店とは別のチェーン店が1995年に販売した際にはそのようなネーミングになっている。

ツインカムターボ、それはカムシャフトが2つという構造を持ったターボエンジンのこと。
決してシングルカムのターボチャージャーが2機並列設置されたエンジンや、エンジンそのものがツイン構造になったものを指し示す名前ではない。

では、ダブルベーコンチーズバーガーとは!?

ベーコンがダブルトッピングされたチーズバーガー、あるいはベーコンとチーズがダブルに増量されたハンバーガーを連想するんじゃないかな?
少なくとも自分はそうだった。

いや、あくまでも商品名だから分かりづらくてもしょうがないんだけどさ。
写真見なかった自分も悪いし。
でも、上記の別チェーン店がこの商品を2002年に復活させた時には「マックスター」なんていう商品名から中身が連想できないものになっていたので、もしかしたら「ベーコンチーズダブルバーガー」って商品名に出来ないのかな?

おいしく食べたけと、なんか腑に落ちない昼食でした。

この記事に

開く コメント(0)

6/18に都立産業貿易センター台東館で行われましたAK−GARDEN【12】にディーラー[でっちUp]として参加いたしました。
イメージ 1

参加された皆様お疲れさまでした。

1/12 新聞 チラシ
新聞買ってよ新聞、1部でイイからさぁ。オマケも付けるよぉ」と、怪しい新聞セールスをしていたのはワタシです。
想定通りと言いますか、定以上と言いますか、「新聞」は随分好評いただいたようで、用意していた分が足りなくなってしまい、急遽会場内で切り出し作業を行いました。
中にはまとめて10部もお買い上げいただいたお客様も居られました。
その際「商用利用は大丈夫か」という質問をされておられましたので、もしかしたらどこかで見かけることがあるかもしれません。

次回以降も原材料である「新聞用紙」の手持ちが続く限り増産していきたいと思います。

因みに、1色刷りの「特売チラシ」ですが、コレはかつて炬燵を作った際に「炬燵の上に何があると楽しいか?」ということでチラシで作ったくず入れを作るために作ったチラシだったりします。
で、上記の「売り文句」のためにおまけで付ける洗剤の箱を作ろうかと本気で考えています。(遊園地のチケットとかビール券とか)

1/12 可動素体AGE-9(プロトタイプ)
可動素体AGE-9(プロトタイプ)ですが、3名様にご購入いただきました、ありがとうございます。
会場でもご説明いたしましたが、プロトタイプということで詰めが甘く、特に腹と腰をつなぐジョイントはホールドが甘いためすぐに外れるようになってしまいます。
逆に股関節はきつく、動かすのに不安がある状態かと思います。
現在この問題点を修正したパーツを設計中ですので、パーッケージにありますメールアドレスにご連絡いただけましたら、修正パーツが完成次第送らせていただこうと考えております。
また、遅くとも来年6月のAK−GARDENまでにはプロトタイプではない正式版をリリースするつもりですので、その際に交換も視野に入れております。

それから、AGE-9を見ていただいたお客様から「肌色が欲しい」という意見もいただきました。
えーと、やっぱりそうですよね。
自分でもそれは思ってたんですよ。
今回は時間もなかったんで「プロトタイプ」という言わば逃げを打ったわけですが、やっぱり完成品としては皆さん肌色の素体が欲しいですよね。
自分も欲しいです。
ただ、問題は素材です。
キャストならトナーで色付けもできますし、今は肌色のキャストもあります。
ベルグさんとかの業者に頼めば指定の色で抜いてもらうこともできるでしょうね。
ナイロンは難しい。
細いパーツや薄いパーツも多いので、どうしてもキャストでは強度が心配なんですよね。
かといって関節パーツだけ白いのは変ですし。
DYLONで染めたのを完成品とするのがやっぱり現実的なのかなぁ?

1/12 大型書架
こちらも3名の方にご購入いただきました。
ありがとうございました。
豆本でいっぱいにしてあげてください。

次回のAK−GARDEN【13】は11月28日に同じく都産貿の台東館で、フロアが際に1フロア増えた4〜6フロアでの開催とのことです。
今回は会場内での次回の参加受付がありませんでしたので、抽選次第となりそうですが、次回も可能であればディーラーとして参加したいと思います。

では最後に、大手がやらない隙間を探す家内制手工業ディーラーでっちupでは皆様のリクエストをお待ちしています。
こんな物「誰得?!俺得!!」でもやらねぇよというダメなアイディアをお持ちの方がいらっしゃいましたら、このブログのコメントやツイッター宛にメッセージを頂けると、賛同したウチのバカ共がそのアイディアを実現するかもしれません。
よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

またやっちまった?

AK−GARDEN【12】に「でっちUp」でディーラー参加いたします。
現在公式サイトでディーラーリストが公開されておりますが、当方でっちUpのリンク先が
になっております。
これは、いまやすっかり姿をひそめた模型用SNS「fg」のページです。
いまさらこんなところをリンク先として提出していたとは。
申し込み時点ではこちらのサイトは生きていたのですが、現在はサイト自体が稼働しておらず、エラーとなってしまいます。

公式に変更をお願いしましたが、もう開催直前なので、変更は利かないかもしれません。
でっちUpのサイトはここです。

ここで騒いでも無駄かもしれませんが、少しでも「でっちUp」に興味を持ってくれた皆さんのお目にとまればと思い書いておきます。(自戒の意味と次回用の備忘録もかねて)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事