今回の旅程の備忘録も残しておこうかと思います。
11/11、かなり遅めに起床し朝食をとった後、荷物を再確認して車に積み込むと、およそ10時。
11時くらいに出発しようと思っていたので、ちょっとお茶してそのままガススタへ。
リッター128円が高いと思いつつも満タン給油して、自宅から少々離れたインターチェンジを目指しました。
今回は特に急ぐつもりがなかったので新潟西ICから北陸道に乗りました。
途中上里SAで昼食。
上州ぽーく亭の溶岩焼どんぶりを食べました。
ホントは赤城高原で昼食の予定だったのですが、うっかり通り過ぎてしまいました。
夕方5時過ぎには予定していたナビパークに到着。
24時間で1300円なので、まあ安いほう。
今回の宿は「KITSUNE−SHIPPO」さん。
ホテルではなくゲストハウスです。
いつも使っている浅草のバンドンというホテルがとれなかったので急遽探したのでした。
浅草に2人で泊まって一万円以下なので、値段は文句なしですね。
ファミリールームが残り1部屋となっていたので「もうさっさとここに決めよう」と予約したのですが、何のことはない元々ファミリールームは1部屋しかないノダ。
そのファミリールームは4階。エレベーターは無し。
巨大な荷物を抱えてえっちらおっちらと登ります。
部屋は6畳間くらいでしょうか、TVもテーブルもありません。
ゲストハウスなので、部屋は寝る場所。お話とかは共有スペースでねってコトなんでしょうけど、共有スペースの説明無かったなぁ。
室内の飲食禁止とのことですからテーブル不要ということなのでしょう。
バス・シャワールームは1つ下の3階に共用のものがありますが、各部屋には無し。
クローゼットの中には寝具がみっちりと詰まっており、自分らの荷物は置くスペースがありません。
バンドンより僅かに近い上に、値段もほんの少し安い。
でも次回以降も使うかどうかは考えちゃう感じですねぇ。
19時半ころまで部屋で過ごし、夕食を食べに外へ出ます。
最初は「生姜キング」という生姜焼きのおいしいお店へ行こうと言っていたのですが、相方が浅草橋まで歩くのを嫌がリました...むぅ...。
では近場でとグリルグランドへ行ってみると、今日は予約のみとのコト。
仕方なくヨシカミへ行けばハヤシライスは終了との張り紙、恵比寿餃子は営業している気配がない。
歩き回った挙句にタイガー餃子会館でようやく晩御飯にありつきました。
浅草橋まで歩いたほうが早かったのでは?
帰ってきて布団を敷いてみると、まあ、見事にペラペラの布団。
寒くはないけど、ちょっと侘しい。

翌12日は、AK-GARDEN当日。
朝ご飯を探して旅をするのが嫌だったので、1階にあるKITSUNE−SHIPPOのカフェで食べることにしました。
このカフェスペースの雰囲気は大好き。
このイメージでドールハウスとか作ってみたいです。
で、朝食ですが、ご飯・お味噌汁・小鉢・漬物の4品で500円...割高感半端ない。
ちょっとしたビジホの無料朝食と同レベルか下手すると下です。
いや、提供の仕方なんだろうとは思います。
宿泊代が500円高くなってて、朝食が無料だったら多分文句言ってないと思います。

9時半くらいに都産貿へ入って準備開始。
11時に開場。
どうせ午前中はほとんど売れない。
13時ころ相方がお昼ご飯の買い出しに。
ちょっと出遅れたのか、いつものカツサンドがなかったそうな。
悲しみに暮れる自分の脇で相方は旨そうにうな丼を食うておった。

16時、AK−GARDEN【13】無事終了。
次回は来年6月です。
新潟は2年に1回くらいのペースでいいので定期開催してくれると嬉しいな。
撤収は16時10分頃。
実際、撤収作業は15時半くらいからはじめてる。

しばらく下道を走って18時前くらいに所沢ICから関越道に乗りました。
首都高はいつも通り渋滞しているので、コレで正解だと思う。
三芳PAで夕食。
モツカレーの食券を買った後で「角煮丼」のポスターを発見。
こっちにすりゃよかった。
そのあとは特に問題もなく新潟の自宅へは11時ころに帰着。

次の関東遠征は2月...と思ったら12月に埼玉で法事だ。



この記事に

開く コメント(0)

11/12に都立産業貿易センター台東館で行われましたAK−GARDEN【13】にディーラー[でっちUp]として参加いたしました。
参加された皆様お疲れさまでした。

本当は今まで以上に時間があったはずなのに、なんだか時間に追われてあまり制作も告知もしていなかったのですが、予想以上に皆様に足を止めていただきました。
ありがとうございました。

次回AK−GARDEN【14】もディーラー参加させていただければいいなと思っております。

まあ、半年以上も先の話なのですが、少しでも自分を追い込むために今から予告を打っておこうと思います。
前回AK−GARDEN【12】から頒布を開始いたしました少女素体「Age−9」ですが、今までは「プロトタイプ」としておりました。
それはもう少し付属したいパーツがあるからです。
イメージ 1
今までのプロトタイプは首までしかなく、頭部はトレフィグか何かを挿げ替えてもらうことが前提でした。
基本スタンスは変わらないのですが、正式版Age−9は頭部を付けるつもりです。
わりと可愛らしく、それでいて特徴のない素体らしい頭になったと思います。(と、自画自賛しておく)
このほかに3mm穴の開いた握り手と拳を付属する予定です。
それから、こんなものを作っています。
イメージ 2
大きさはAge−9と同じ9cm程度、Age−9よりかなり肉付きの良いプロポーションにしています。
まだ関節などなにも入れていないのですが、最終的にはAge−9と同じようにフル可動を目指します。

この記事に

開く コメント(0)

気が付けばもう11月

前回の投稿が「夏のWFに行きます」という代物でしたので、7月末。
3か月放置していたわけですね。

しかもその時に「WFガイドにURLが記載されていても更新されていないサイトが多いですね。」なんてなコトを書いています。
もうどこぞの政党も真っ青ってくらいの見事なブーメランです。

というわけで、11月12日にに東京都立産業貿易センター台東館で開催されますAK−GARDEN【13】の卓番が決定しました。
でっちupは5階「E-17,18」卓となります。
イメージ 1

今回の出し物は前回と同じ少女型可動素体「Age-9」プロトタイプ。
ゆるゆるだった腰パーツを強化しました。
また、本来は真っ白の出力品なのですが、何体か肌色塗装を施したものを持っていくつもりです。

新作は組み合わせ武器です。
3mmのジョイントを介して銃や弓、剣などいろんな形状に組み替え可能なブロック玩具的な武器を作りました。

イメージ 2

当日まであとちょうど10日。
がんばって仕上げたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事