全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

6月18日に東京都立産業貿易センター台東館で開催されますAK−GARDEN【12】の卓番が決定しました。
でっちupは6階「き-7,8」卓となります。
イメージ 1

それと、昨日の投稿で書きました可動素体について、公開できる画像が用意できました。
イメージ 2
と言っても、レンダリングしただけのCGですが。
肘や膝、太腿のロールなどはMMS(武装神姫)を参考に、それ以外はミクロマンのミクロシスターを参考に作っています。
元々「もう少し大きいミクロシスターが欲しい」というところからスタートしているので。
頭部が付属しないことは昨日のブログでも書いた通りですが、肩までの高さが約9cmなので、何かしらの流用頭部をセットして11.5cm程度を想定しています。
1/12換算で138cm。
9歳児の平均身長は133.5cmですからちょっと成長がいいですね。
10歳児くらいの身長になってしまいました。
着る服が在るのかというのが問題ですね。(誰かに作ってホシィ)
この大きさだと一般的な1/12アウトフィットは大きいですし、シルバニアあたりはちょっと小さい気がします。
価格は3000円〜4000円くらいを考えています。
硬質ナイロンの出力品なので、原価ベースで考えれば3000円に抑えられると思うのですが、ここまで出来てくると「やっぱり磨きをかけようか」トカ「平手だけでも手首あったほうがいいかな」などと考えてしまっており、もうちょっとパーツが増える可能性もあります。
それと、販売形態は完成品販売を予定しております。
プロトタイプで10体程度しか出力しないつもりなのと、案外パーツが多いので、説明書を作るより完成品にしちゃったほうが手っ取り早いかなと。
全てはめ込み式で分解可能を前提に設計しているので、購入いただいたユーザー様が色を塗ったり改造したりする分には問題ないと考えています。

開く コメント(0)

AK-GARDEN【12】の告知

気が付けばもう6月です。
5月にはノーティカを作っていますという投稿1回きりでした。
ナマケモノだなぁ。

まあ、誰も自分の書く日記なんぞ待ってはいないと思うのですが、AK-GARDEN関連では公式のリンクからこちらへ来ていただいたり、わざわざ検索して来ていただいてる方もいらっしゃるようで。
前回3月のAK-GARDEN SP新潟2でこのブログを公式からのリンク先に設定していたにもかかわらず、何の告知もしていなかったというポカをやらかしましたので、今回は少々早め(?)に告知を開始いたします。
早めといっても開催まで2週間切りましたが。

まず再販品です。(使いまわしの写真ばかりで申し訳ありません)
・1/12くらいの新聞
SP新潟2では予想外の売れ行きに戸惑いましたが、今回は本家AKに初出品ということで、なるべく多く持っていきたいと思います。
お値段は申し訳ありませんが、地元開催の新潟からは値上がりしてしまいます。
また、午前中はお一方一部限りにさせていただこうと考えています。
(新潟では5部買われたお客様もいらっしゃったので)
在庫のある限り、兜などのおまけもつけさせていただきます。

・特売チラシ(2種セット)
イメージ 2
でっちup名物のいつもの1色刷り特売チラシです。
上記にある新聞と組み合わせて「折込チラシ入り新聞」にできます。(誰得?)
こちらも在庫のある限りくず入れをおまけにつけさせていただきます。

・大型書架
イメージ 1
ずらっと並べることを夢見て作った大型書架です。
1/12フィギュアでは手の届かないサイズですので、踏台も付きます。

・簡易ベッド
イメージ 3
シングルベッドです。
連結することで2段や3段と、無限につなげることのできる連結ベッドなのですが、連結部品が品切れとなってしまったためシングルベッドとしての出品です。
写真のものは「スマホのお布団」ですが、専用のお布団が付属します。

その他、いくつかの在庫品を持っていきます。


そして、新作ですが、現時点で完成品が1つもありません。(笑)
それても一応予定だけは記載しておきますと、

1.可動素体AGE-9(プロトタイプ)
9歳児を想定した可動素体です。
頭部・手首は付属しないので、figma等の市販品を流用してください。
3Dプリンタで出力した製品の予定です。
ウェルドラインは目立ちませんが、ザラザラした質感になっています。(磨き出しをしていません)

2.ハンガーラック
引き出し付きハンガーラックです。
構造は単純なのですが、まだ手付かずです。
ブログに反響がなければ、一番最初に落とす候補になります。

3.ペーパークラフト完成品 和傘
1/12で可動する和傘を作っています。
強度との兼ね合いもあるので、実際商品になるかどうかはまだわかりません。
展示のみの可能性もあります。

以上です。
あと2週間ありませんが、頑張ります。

また、大手がやらない隙間を探す家内制手工業ディーラーでっちupでは皆様のリクエストをお待ちしています。
こんな物「誰得?!俺得!!」でもやらねぇよというダメなアイディアをお持ちの方がいらっしゃいましたら、このブログのコメントやツイッター宛にメッセージを頂けると、賛同したウチのバカ共がそのアイディアを実現するかもしれません。
よろしくお願いいたします。

開く コメント(0)

以前作ったノーティカの3Dデータの出力が完了しました。

実物は小さいので、レンダリング画面で見るよりたらこ唇は強調されていませんでした。
色を塗ったらまた強調されちゃう危険性はありますけど。
イメージ 1

ランナーを取り除いてまずは首を接続。
イメージ 2
ヘッドパーツ自体に変形機構は仕込んでいませんが、ボディとの接続はヘッドマスターと同じジョイントを使用します。
しかし、ちょっとボールジョイントのホールドが甘かったみたいで、パチンという感じでは嵌りません。
ヘッドマスタージョイントよりボールジョイントが簡単に抜けます。
首が座らないわけではないんですけどね。
どちらかというと首が座らないのはスカージの元々の仕様...。

ウイングパーツはこんな感じ。
肉抜きを頑張って、裏と表で微妙にデザインが変えてあります。
イメージ 3
頭部パーツもそうですが、既存の玩具であるスカージのボディに装着した際に新規パーツだけ浮いた感じにならないよう、肉抜きをしたり、フィレットを入れてわざとエッジがダルくなるように作っています。
しかし、肉抜きをやってて思いましたが、タカラトミーの設計の人ってすごいですね。
ただの穴じゃなくて、メカモールドっぽく見える肉抜きっていうのは難しいのだと思い知らされました。

ボディのほうは、スカージの足を前後逆に変形させ、
イメージ 4
羽をこの位置まで無理やりたたみます。
イメージ 5
それぞれのパーツをセットしました。
イメージ 6
色を塗っていないので、ボディとの一体感がないですね。
わき腹と腰も削って細いラインを出してやったほうがよりらしくなるかとは思います。

ビークルモードはほとんどスカージと変わりませんが、脇にローターがあるだけでノーティカのビークルモードに見えると思います。
少なくともブラーのビークルに羽付けただけよりはよりは似てると思う。
イメージ 10


以下、ポーズを何枚か。
イメージ 7


イメージ 8
踊るノーティカ。
ふくらはぎ(スカージのすねにあたるパーツ)を外しています。














走るノーティカ。














機能満載 謎のレンチイメージ 9
うーん、やっぱり腕も何とかしたくなりますね。
特に前腕のゴツいアーマーパーツは欲しい。

開く コメント(0)

トランスフォーマーユナイトウォーリア(コンバイナーウォーズ)シリーズのリンクスマスターをようやく開封しました。

10月に届いたのに半年も何やってんだって感じです。

リンクスマスター自体のレビューとかは今更ですので、一番気になったホイルジャックの改造をやってみたいと思います。

Webコミックによる販促漫画がありますので、UW版でこの姿になっていること自体に特に不満はないのですが、何気にこのホイルジャックって低価格帯商品の中では一番G1に近いスタイルをしていると思うんですよね。

一番の違いは背中のちっさいウイングと右肩のショルダーキャノンが無いこと。。
というわけで、ノーティカを作っている合間に作ってみました。

3Dプリンタで出力したものを
イメージ 1

切って組み上げます。
イメージ 2

んで、背中のイモビライザーV2をセットするジョイントを囲むように装着。
イメージ 3

試作をしなかったので、ウイングの切り欠きがうまく合いませんでしたが、まあいいや。
正面から見るとこんな感じ。
イメージ 4

自己評価なので甘々ですが、割といい感じになりました。
ジョイント穴は使っていないので、イモビライザーV2もそのまま装着可能です。
イメージ 5

そして、ビークルモードでは完全に余剰パーツとなります。
むぅ.....

開く コメント(0)

先日作った3Dデータを出力しようとしたのですが、どうもうまくいかない。
直すのも手間なので、いっそのことと思い、一から作り直してみました。
イメージ 1
うーん、顔の面構成を前回のものよりもかなり単純化してあるせいでイマイチ可愛くないな。
唇もちとタラコすぎるかな。(特に上唇)
参考にしたのはコレなんだけど、
この辺とか見るに、あんまり唇にこだわらなくても良かったかもしんない。

トランスフォーマーに限らずアメコミは同じタイトルの作品をいろんな人が書いてるから、作画レベルどころか、デザインすらマチマチってことも多いので、結局は自分の気に入った絵を使って立体化するしかないんだけど。
うーん、もっぺん作ってみるかな。
このやたらに可愛いセルアニメ調のノーティカを見たら、ねぇ。

とりあえず、作業イメージはこんな。
イメージ 2
羽は、スカージの羽パーツのストッパーを削り、元々のロボモードでは広げていた羽を小さくたためるようにする。
尾翼は切除し、新規のローターパーツを羽についている5ミリジョイントに接続する。
ただ前腕が太すぎて、このままだと収納できない。
ビークルモードのイラストを見る限りでは、ごっつい前腕部は収納されずにそのまま残るみたいだけど、さてどうしよう。




開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事