全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

今週末2月19日は幕張メッセでWF2017冬が開催されます。
ここ数年、自分がワンフェスに行くようになってからの冬のワンフェスは「建国記念の日」の前週辺りで開催されており、休暇を絡めて1週間近い休みを取っていたのですが、今年はなぜか2月20日と随分と後ろ倒しになっています。
まあ、今はフリーランスという名のプータローですので、休みの調整はやり放題ですが。

で、いつもならとあるブログを参考にしているのですが、今年は参加されないのかリストがない。
ならまあ、自分で作ろうということで。

武装神姫をメインにメガミデバイス、フレームアームズガール、汎用1/12の小物あたりを中心にピックアップしました。

抜けとかもあるかと思いますが、活用できる方が一人でもいればと思い公開します。
なお、ご利用は自己責任で。

4-11-12 れんげに山椒魚
5-02-11 重戦車工房(ミリワークス)
5-07-02 無機物あんこ
5-09-06 K2M
5-10-01 またどら
5-16-03 冬空ゴシック
6-03-04 痛Bike's
6-06-12 ドワーフ工房
6-07-15 HoneySnow
6-10-06 ネイキッドメン
6-11-14 surface
6-22-03 ゆこ・アン
6-22-04 plus:AT
6-29-06 muscuto
6-27-03 放課後リボル部
7-07-02 DOUJIN HOOPS & T-Square Lab.
7-09-01 鋼人商会
7-15-03 新無憂宮
7-21-02 RAMPAGE Ghost
7-23-08 純喫茶ギロチン
8-16-14 THE MANHATTAN BLUE
8-18-07 嗚呼!でんつーもけん
8-18-14 豆腐屋
8-20-11 ClystalMoon
8-26-01 蛇道研究所

開く コメント(0)

装動仮面ライダーエグゼイドのLv2とドライビングアクション仮面ライダードライブ、アームズアクション仮面ライダー鎧武を並べてみました。
イメージ 1
このブログの写真ではシールをほとんど貼っていません。
そのうち塗るからとか、改造するとき邪魔だからというのが理由なんですが、ここ数年結局塗ってもいないし、ほとんど改造もしていないですね。
ご了承ください。
で、装動と比べるとドライブと鎧武はかなり貧相というか、プロポーションが悪いです。
単純に足が短いですね。
胴体はさほどボリューム不足には思えないので、とりあえず足だけ装動のものに交換してみました。
イメージ 3
随分と変わるもんですね。
鎧武とドライブは元々頭が大きかったので、かなり良いプロポーションになりました。
ソフビヒーローと比べても遜色のない感じになったかと思います。
イメージ 2
スタイルアクションウィザードも同じ規格なので同様に足を延ばしてプロポーション調整が可能です。
残念ながら、ガンガンアクション魂のゴーストは規格が合いません。
元々プロポーションも良好なのですが、装動エグゼイドと比べると一回り小さいので、劇場版における5人ライダーそろい踏みを再現する為にはゴースト自体を装動素体を使って作り直す必要がありそうです。
イメージ 4
イメージ 5



開く コメント(0)

仮面ライダーエグゼイドの食玩「装動が色々と話題のようです。
11月にステージ1、12月にステージ2が発売され、今月はステージ3が発売予定と、月刊状態です。
これまでにも仮面ライダーの食玩可動フィギュアは毎年のように発売されていましたし、昭和ライダーも掌動VSというシリーズが展開中ですが、装動は可動素体を見直し、プロポーションと可動を大幅に改良したというのが売り文句となっています。
正直、10cmクラスの可動ライダーはクウガのプライズに始まり、ほぼ毎年のように発売されていますが、当然ながらメインターゲットはお子様。
大人が毎年買ってコレクションすることは前提とされていません。
ですから、毎年毎年微妙にサイズが違っていたりして、別の年に発売されたライダーと並べると違和感があったりするわけです。
尤も、バンダイ製品の場合は、同一ブランドの商品であっても並べるとサイズがおかしなことになっているものも少なくありませんが。
で、今年はこの装動というのが食玩可動フィギュアのブランド名なわけですが、どうやらエグゼイド以外にも「装動」のブランドを広げる気があるように見受けられます。
というのも、バンダイキャンディトイの公式HPhttp://www.bandai.co.jp/candy/にあります装動のアンケートに、装動でエグゼイド以外のキャラクター展開をするとしたら、というような質問項目があるのです。
マニアとしてはやっぱり、ずらっと並べたくなるものですから、ぜひ実現してほしいものです。

というわけで、実現するにせよしないにせよ、並べられるといいなぁと思いましたので、まずはクウガから作ってみようかなと思い、手を動かし始めました。
イメージ 1
頭部はソフビをそのまま、アーマーパーツは食玩DX仮面ライダークウガのわきの下を切り落としたものです。
メッキがギラギラしすぎる為か、ピントが全然合いません。

アーマーパーツと頭部の交換で装着変身と同じくらいのプレイバリューは持たせられそうです。
プレイヒーローダブルとかソフビ道あたりを使えば、怪人も作れそうですね。




















開く コメント(0)

一昨年の秋頃に奥様とその友人と山形に旅行に行きまして、そこでワンス・アポン・ア・タイムやら海底探検やらといったアナログゲームを紹介され、まんまとハマッてしまいました。

今やわざわざ春と秋のゲームマーケットにまで足を運んだりしています。
もともと学生時代にモンスターメーカーやダイナマイトナースといったカードゲームにハマッていたので、下地はできてたんですけどね。
近年になって、このダイナマイトナースがリターンズになってアークライトというメーカーから発売されていることを知り、めぐる時代にちょっと感傷的な気分になってみたり、ならなかったり。

で、今回のタイトルになっている『成敗』というのは元々「カナイ製作所」さんというゲーム作成サークルが作ったいわば大手サークルの同人ゲームだったのですが、いくつかのバージョンアップを経て、2016年の10月にそのアークライトより『新・成敗』として発売されました。
この『成敗』というゲームは簡単に言うと、今も綿々と続くTV時代劇シリーズである「必殺」をモチーフとしています。
イメージ 1
プレイヤーははらせぬ恨みをはらし 許せぬ人でなしを消す「成敗人」となり、全員で協力して悪党を倒していくという協力型ゲームです。
当然ですが、この成敗人という稼業は江戸職業づくしには載っていない(笑)

近年のカードゲームはカードをどんどん買い足して、強さのインフレが発生するようなものが多いですが、これはトランプと同じく1セットでちゃんと遊ぶことができます。

こちら、↑旧版の成敗を所有しており、かなり遊び倒したのですが、『新・成敗』ではさらなる悪党や成敗人が追加されており、何よりも入手難易度が下がったのが嬉しいですね。
イメージ 3
どうやら追加メンバーはパッケージには登場していないようです。→

このゲームは「協力型」と言われる類のゲームで、全員が「悪党を倒す」という1つの目的に基づいでプレイをするもので、誰か一人がゲームの勝者になるというものではありません。
そう言った意味では、プレロールドのキャラを用いたTRPGに近いかもしれません。
実際、自分のプレイメンバーも元々はTRPGをやっていた連中だったりするので、わざわざ江戸言葉っぽい感じで情報を伝えあったりと、ロールプレイを楽しんでいます。

実際のゲーム内容は、悪人の非道な振る舞いによって善良な市政の民が理不尽な死を遂げ、残された者が晴らせぬ恨みを晴らすため、町はずれにある神社へやってきて、その恨みつらみを吐露したというテンプレなオープニングがルールブックに記載されており、、プレイヤーである成敗人は悪党の内情(裏向きに並べられた状況カード)を調べ、対処し、あるいは己を鍛えて「成敗」という目的を達成するために行動します。
しかし、敵もさるもので手下を囲っていたり、待ち伏せをしていたり、吊り天井を仕込んだり、或いは本当は善人だったり、病に臥せっている伴侶がいたりと、時代劇好きならニヤリとさせられること請け合いです。

イメージ 2



←プレイ中の様子。

お凛「夢ノ丞はアタイが殺る。手出しは無用だよ!」

平次「女のオメェにゃ荷が重いんじゃねぇか?」

お凛「手出しは無用だって言ってるだろ、それよりアンタはサッサと乾の調べを進めとくれ。」

平次「青柳の方はどうなってんだ?」

ジョニー「調査はコンプリートしてるネ、ヤブ突いてイシャイラズよ。」

夜叉丸「分かるように話しやがれ、このクサレ伴天連!」

『新・成敗』はあみあみや駿河屋などのホビーショップで購入可能です。
                                      ↓コチラからも購入可能
                                      http://img.amiami.jp/images/product/main/163/TOY-005473.jpg  



開く コメント(0)

先日タイタンズリターンのメガトロンを購入いたしました。
おそらくはやがてブリッツウイングにリデコされるであろう造形ですが、中々ちゃんとメガ様に見えます。
んで、なんとなく思い付きで基地モードっぽいものをでっち挙げて某ちゃんねるにあげてみたところ、好評いただけたようなので、ここにもさらしておきます。

イメージ 1

残念ながら、基地の上面にタイタンマスターを設置しておける2mmピンが1つも露出しないので、マスターの居場所が装着した武器の上に座るしかない。
どこかにピンを増設しようかなぁ。

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事