絵本作家・長谷川義史秘宝館

  僕の大好きな絵本作家の原画展に行って来ました。 「絵」よりも飾らないだるーい「文」が ダイスキのなです。 読み書かせする時も ちっとも力まなくていい表現のオンパレードです。   入り口の略歴のみ撮影可能でした。 とにかく「オモロイ」彼らしい 自分史の紹介です。 ちょっと拡大して読んでみてください。   ○年−×○賞受賞なんてのは決してありません。               きっと                            「気がついたら、こんな人生やってん。                      せやからありのままに書いてみたたげや。どっか変かなぁ。」 と、言いながら書いた様子まで浮かびます。

その他の最新記事

すべて表示

マフラーとハット

2012/1/19(木) 午後 9:43

黒っぽい上下を着用した日には 赤のストライプと チェックのハット を合わせてみたりします。 靴も赤を取り入れる日も。 しかし、これ以上赤の面積が 増えるとクレイジーです。 ここまでが限界です。 帽子・靴・マフラーなどの小物が 増えて、収納場所がなくなり、 廊下にまで出てきてしまいました。 向か ...すべて表示すべて表示

フリマでの演出方補を具体化

2011/7/9(土) 午後 9:01

7月23日【土】のフリーマーケットでは、フォトカードもだすことになった。 どんな展示にしようかと、まだ考え中。 価格と「季節にぴったりな写真を添えて」 というキャッチフレーズを強調した文言を青い額に入れて提示しよう。   写真をどんなに並べるか、どんな入れ物を使った演出にするのか・・・・あたりを考え中です。   フリマ先輩の諸氏 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事