春秋の薔薇園 −けんじゅろうのブログ−

亜紀子ちゃん、僕には設備も技術もセンスもないけれど、夢だけはあるよ。受け取ってね……。

全体表示

[ リスト ]



イメージ 1



一同「…………」

イメージ 2



亜紀子「それで、二人はその後どうなったんですか?」

イメージ 3



シルク猫院長「いとまを告げて何処かへ旅立っていったよ」

イメージ 4



不良リス坊「ちぇっ! 意外とあっさりしてやんの!」

不良ハリネズミ坊「ガッデム!」

イメージ 5



猿坊「仕方ないよ。それがおいらたち旅芸人の定めだからね。一つ所にそう長くはとどまれないんだ」

ネズミ娘「猿坊ちゃん……」

イメージ 6



不良リス坊「でもよ〜、便りの一つぐらいよこしたって罰は当たらねえってもんだぜ。そうだろ?」

不良ハリネズミ坊「チェケラッチョ!」

イメージ 7



シルク猫院長「便り? ああ、あったよ。それがさっきのこれさ」

イメージ 8



パカッ!

一同「…………?」

イメージ 9



不良リス坊「何でえ、さっき見せられた端た金じゃねえか。ただのフェイントじゃなかったのかい、先生よ?」

不良ハリネズミ坊「ゲロッパ!」

イメージ 10



シルク猫院長「あれからしばらくして、彼らから便りが届くようになった。便りには、行く先々の町の様子や出来事、出会った人たちのことが活き活きと綴られていてね。まるで彼らと一緒に旅をしているようで、毎回読むのが楽しみだったよ」

イメージ 11



亜紀子「すると、そのお金は二人が……?」

シルク猫院長「そう、便りに同封されていたものだ」

イメージ 12



猿坊「それじゃあ、あんなこと言ってたけどやっぱり……」

イメージ 13



シルク猫院長「いや、これは『返済金』ではないと言うのだ」

猿坊「……?」

イメージ 14



シルク猫院長「これは助けてくれた『お礼』だと。いつか再び私が自分たちと同じ境遇にある誰かを助けるときの為に役立てて欲しいそうだ」

猿坊「同じ…境遇……」

イメージ 15



シルク猫院長「そう猿坊君、これは君の為に彼らが用立ててくれたお金といっていいだろう。五年前、まだ見ぬ君の為にね……」

猿坊「……」

イメージ 16



シルク猫院長「確かにリス坊君の言うとおりわずかな額かもしれない。でも私がまず先にこれを見て欲しかった理由、分かってもらえただろうか?」

イメージ 17



不良リス坊「おっ俺、ひでえこと言っちまって……! ごっごめんよ、先生……」

不良ハリネズミ坊「チェッ…チェケラッチョ……」

イメージ 18



猿坊「おっしょさんが……」

イメージ 19



猿坊「おっしょさんが言ってた……」

イメージ 20



猿爺『一夜の宿を借りといて、ろくにお礼も言えないのかって思われたら、迷惑するのはいったい誰だと思う?』

猿坊『そっそれは……』

イメージ 21



猿爺『……いや、わしなんかではない。わしたちと同じように旅をしているすべての方々なんじゃよ、坊』

イメージ 22



猿坊「二人の気持ち、何だか分かるような気がします!」

イメージ 23



シルク猫院長「そうか、有難う。そう言ってもらえると、私も嬉しいよ。もしレン君が聞いたらどんなに喜ぶか……」

イメージ 24



ネズミ娘「もし……?」

イメージ 25



亜紀子「聞いたら……?」

イメージ 26



シルク猫院長「さあ、いよいよこの話をしなくてはいけない時が来たようだね」

イメージ 27



シルク猫院長「なぜそのサックスが今私のもとにあるのか。それは……」

イメージ 28



(続けたい。)

【おまけ】

イメージ 29



皆様、このエプロンとサンバイザーを脱ぎ捨てていった御仁を覚えていらっしゃるでしょうか? もしいらっしゃいましたら、私の心ばかりのカーテシーをお受けください……って気持ち悪いですね、失礼いたしました(^^;;

この記事に

閉じる コメント(21)

5年前の回想シーンの始まる前の 話を
見直してきました。

シマネコ父さんでしたね!

あのシマネコお父さんは、回想シーン 撮影時は、ゆっくり 休めたのでしょうか

今回は、久びさの 面々です!
♪ヽ(´▽`)/

2016/10/10(月) 午後 8:53 [ イルルア territory ] 返信する

お邪魔します!ヽ(´▽`*)ゝあ〜ぃ!


ムムム〜この夢語も気づくと
サックスを軸としたオムニバスのように物語が展開しつつありますね〜(゜ω゜)

そこに、さらにエプロンとサンバイザーですか?
ここはあえて、ぐっとこらえて次回を待たせていただきます!

2016/10/10(月) 午後 10:13 [ 時夢〔タイム〕 ] 返信する

けんじゅろうさん こんばんは 舞台が5年前に戻りましたね。確か季節は冬でしたね。もうすぐまた冬がやってきてちょうど舞台とあってきますね。レン兄妹は旅先から便りとお金をずっと送って来ていたんですか。立派ですね。エプロンとサンバイザー確か1人と云うか、1猫二役やっていた方のでしたか。

2016/10/10(月) 午後 10:50 [ lonesomeroad ] 返信する

> kenia0120loveさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

はい! なけなしの金を何とかやりくりして恩人たるシルク猫院長に「お礼」をしていたので御座います。お礼、しかも人助けの足しにして欲しいと頼まれてはさしもの院長も受け取らぬ訳にはまいりません(もっとも送り返そうにも相手は所在を転々としている旅芸人ですし……^^;)。

不良ハリネズミ坊のシャウトを久々にお届けできて、こちらとしても嬉しい限りで御座います(^ー^)

サンバイザーとエプロンを脱ぎ捨てていったのは、今回唯一一人二役を演じてもらっているシマ猫さんです。近いうちにまた登場します

2016/10/11(火) 午後 5:55 [ けんじゅろう ] 返信する

> イルルア territoryさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

はい! イルルアさん大正解で御座いますヽ(´▽`)/ では、私の心ばかりのカーテシーを……なっ何をする! 離せっ離せぇ〜!(つД`)ノ

亜紀子「イルルアさん、ごめんなさい。けんじゅろう君がメイド服を持ち出して着ようとしたので、今みんなで押えつけているところなの。それでは改めまして、イルルアさん、大正解おめでとう御座いまーす╰(*´︶`*)╯♡ 目利きで俗物的なシマ猫父、そんな彼に反発して家を飛び出しインドの山奥で修行してホットドッグ屋になった息子、それをシマ猫さんは一人二役で演じているの。『五年前篇』のおかげでたっぷり休めたから、そろそろ出番が待ち遠しいみたいよ(^_−)−☆」

2016/10/11(火) 午後 6:21 [ けんじゅろう ] 返信する

> 時夢〔タイム〕さん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

そうですね。始めた当初はサックスのサの字も構想にはなかったのですが、『五年前篇』の製作が決まった時点で極めて重要なアイテムとして登場することとなりました。『カリ城』ならゴートの指輪、『ラピュタ』なら飛行石、『仮面ライダーアマゾン』ならギギの腕輪……。というのは大げさかもしれませんが、サックスこそ五年の刻を繋ぐ太い縦糸であることは間違いありません

サンバイザーとエプロンを脱ぎ捨てていったのは、今回唯一一人二役を演じてもらっているシマ猫さんです。近いうちにまた登場します

2016/10/11(火) 午後 6:36 [ けんじゅろう ] 返信する

> lonesomeroadさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

はい! 実はあともうひと語りあるのですが、ここはいったん「現在」に戻しました。そろそろ聴き方のリアクション、とりわけ猿坊の回想を描いておきたかったもので……

今年の冬に始めたお話も春が過ぎ夏が過ぎて、はや秋真っ盛りになってしまいました。そうですね、さらにだらだら続けていれば、また冬がやって来て、雪(脱脂綿)の準備をしなくてはいけませんねf^_^; さすがにそこまではいかないと思うのですが、断言できない自分がおります……

はい! 「お礼」しかも人助けの為に、と言われてはシルク猫院長も無下には断れません。これで兄妹も仁義を通すことができました

lonesomeroadさん、大正解ですヽ(´▽`)/ さっきメイド服を取り上げられてしまったのでカーテシーはできませんが、覚えていてくださり、重ねて有難う御座いました。そろそろ登場したくてうずうずしている頃ですよ

2016/10/11(火) 午後 6:54 [ けんじゅろう ] 返信する

顔アイコン

ほんと、ほんとすごいですね〜

この物語って、お話を始めたころから、このような筋道を考えて進めていたんですか?
なんだかすごすぎますよね。

サックスのストーリーといい

ほんと、50話以上になっているなんて思えないくらいです。

脱ぎ捨てたのは、ホットドックやさんでしたっけ・・
ちがったかな(;'∀')

2016/10/11(火) 午後 7:38 [ ぼるみ ] 返信する

> ぼるみさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

お褒めのお言葉、重ねて有難う御座います。いえいえお恥ずかしい限りで御座いますm(_ _)m 正直申し上げて、始めた当初はまさかこんな展開になるとはまったく予想しておりませんでした 初期プロットでは、ネズミ娘が陰ながら助けてくれていたことを猿坊が知り、遂に二人が和解するところでジ・エンドだったんですよ。それが『五年前篇』を製作することになった為、現在と過去を繋ぐアイテムが必要となり、このサックスが登場したという訳で、あとはもう強引な辻褄合わせの代物で御座います。

ですが、そのようにおっしゃっていただけて、ここまで続けてきた甲斐がありました。とっても嬉しいです(〃ω〃)

はい! ぼるみさんも大正解ですヽ(´▽`)/ メイド服を取り上げられてしまったのでカーテシーはできませんが、覚えていてくださり、重ねて有難う御座いました。そろそろ登場したくてうずうずしている頃ですよ

2016/10/12(水) 午後 6:08 [ けんじゅろう ] 返信する

べ「レン君に対する過去推量表現が気になるな〜。」
Q「大団円が近づいているだけに、安易な憶測は控えたいのだが・・。」
メ「何?QPちゃん。私にだけ、こっそり教えて。」
べ「こら、メルヘン。抜駆けするな。」
Q「ベルヌ。おまえなら最後の感動の場をどう盛り上げる?」
べ「ワンパターンだが、感動の再会だな。」
Q「レン君は今いなくなっているのだろう。しかしそれはおそらく死ではなく、災害・暴動・戦争のようなものに巻き込まれて消息不明になっていて絶望視されている状況なのだ。」
メ「そうか。そうしたら最後のサプライズで院長と・・。」
べ「QP、おまえはロマンチストだな。」
Q「いや、私は単にこのレン君のファンなだけだよ。」

2016/10/14(金) 午後 11:55 [ ベルヌーイの定理 ] 返信する

> ベルヌーイの定理さん、QPお嬢様、メルヘンお嬢様、お早う御座います。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

シルク猫院長の微妙な言葉のニュアンスを感じ取ってくださり、重ねて有難う御座います 劇中でもそれを感じ取ったのは、ネズミ娘と亜紀子でした。やはり女の勘は鋭いですね!

♪ある種の勘よ 心のひらめきよ
女の子には何となく わかるのよ

『女王陛下のプティアンジェ』の主題歌にあるとおりですね♪( ´▽`)

閑話休題。そうですね、今回もQPお嬢様の名推理はほぼ正鵠を射抜いていらっしゃいますd(^_^o) 当初は如何にもお涙頂戴的な展開にするつもりでしたが、皆様のご感想を伺ううち、レン君の運命にも変化が……? ネタバレになるので詳しくは申せませんが、「人間到る所青山あり」ということでo(^-^)o

しかしその前に誰かを忘れていたような……(・・?)

?「けんちゅわん、あたしも忘れちゃいやよん^_−☆」

ギクギクッ!(゚Д゚)

2016/10/15(土) 午前 10:12 [ けんじゅろう ] 返信する

JURIさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 4:58 [ けんじゅろう ] 返信する

イライザさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 4:59 [ けんじゅろう ] 返信する

麻友 結衣 可憐 霞さん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 5:01 [ けんじゅろう ] 返信する

DalDalさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 5:01 [ けんじゅろう ] 返信する

あんみつ姫さん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 5:02 [ けんじゅろう ] 返信する

Jizelさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/15(土) 午後 5:02 [ けんじゅろう ] 返信する

顔アイコン

こんばんは
リス君
ばんそうこうが、痛そうですが
ワンパクなんですね。

2016/10/18(火) 午後 5:54 [ オリエント工業夢物語 ] 返信する

> 麻友 結衣 可憐 霞さん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

やんちゃな不良リス坊は、『五年前篇』が始まる直前にサックスの入った箱から転落して軽い怪我をしましたf^_^; これは当初台本にはなく、何かのはずみで落ちただけだったのですが、「美味しかった」ので、採用しました

2016/10/19(水) 午後 5:52 [ けんじゅろう ] 返信する

J GATWOさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:34 [ けんじゅろう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事