春秋の薔薇園 −けんじゅろうのブログ−

亜紀子ちゃん、僕には設備も技術もセンスもないけれど、夢だけはあるよ。受け取ってね……。

全体表示

[ リスト ]


【曲のご紹介】
歌劇『道化師』第二幕フィナーレ
カニオ役:ルチアーノ・パヴァロッティ


※上手く再生できない時はこちらから



日本語字幕はありませんが、問答無用の迫力です! ゾクゾクっと来ること請け合いです(゚Д゚) これぞカタストロフ!

イメージ 5



やがて23時がやって来ました。劇場は娯楽に飢えた村の衆たちで大入り満員! 「早く始めろ〜! パチパチパチ……」

イメージ 1


ネッダ演じるコロンビーナが夫の留守をいいことに、恋人アルレッキーノを引き入れようとしています。

イメージ 2


下男タッデーオもスケベ心に駆られてちょっかいを出しますが……「いいじゃありませんか、奥さん!」

イメージ 3



勿論相手にしてもらえません。「あははは……(^O^)」仕方なく見張り役をすることに。おや? どこかで見た光景ですね……。

イメージ 4


アルレッキーノが忍んで来ました。

イメージ 6


早速逢瀬を楽しむラブラブの二人。おや? これもどこかで……。

イメージ 7


そこへ見張り役のタッデーオがご注進! なんとコロンビーナの夫パリアッチョ(道化師)が帰ってきたというではありませんか!

イメージ 8


慌てて逃げようとするアルレッキーノにコロンビーナが一言。「今夜からずっと、あたしはあんたのもの……」おや? この台詞もどこかで……。そう思ったのは、何も私たちだけではありませんでした。

イメージ 9


そうです、パリアッチョを演じるカニオもまた……!

イメージ 10



「今夜からずっと、あたしはあんたのもの……」

イメージ 11



あの時、ネッダが浮気相手の男に囁いていた台詞と瓜二つではありませんか! ここから、カニオの精神は錯乱をきたし始めます。今のは芝居? それとも現実……?

イメージ 12



「男の名を言え!」舞台上で、大勢の客の観ている目の前で、激しくネッダに詰め寄るカニオ。夫の異状さに気付きつつもここは舞台。何とか取り繕って芝居を続けようとするネッダ。「あのね、パリアッチョ、それはタッデーオが……」

イメージ 13



「いや! 俺はパリアッチョではない! さあ言え、男の名を! 言わないか!!」凄まじい剣幕でネッダに迫るカニオ。こんな状態の彼に幾ら台本の台詞を投げかけても、それは火に油を注ぐだけでしかありません。最早芝居は完全に破綻していました。しかし何も知らない観客たちは……。

イメージ 14



「こりゃ凄いぞ!(◎_◎;)」

イメージ 15



「迫真の演技だ!(≧∀≦)」と拍手喝采! いや迫真も何もガチですから……。

イメージ 16



遂にナイフを突きつけるカニオ。しかしそれでもネッダはシルヴィオを庇い続けます。

イメージ 17



最早限界でした。カニオはナイフを彼女に突き立てます。ネッダの断末魔の叫び……「助けてシルヴィオ!!」

イメージ 18



「ネッダ!!」こう叫んで舞台に上がってきた一人の青年……誰あろうシルヴィオその人でした。「そうか貴様か!!」カニオのナイフが容赦なく突き立てられます。

イメージ 19



うわぁーぁーぁー((((;゚Д゚))))))) 

イメージ 20



イメージ 21



人殺しだぁーぁー((((;゚Д゚)))))))


イメージ 22



イメージ 23



芝居の代りに凄惨な殺人現場を見せつけられ、パニックを起こす観客に向かい、カニオはこう呟きました。


イメージ 24



「芝居はこれで終わりです……」


作曲者が子供の頃実際に起きた事件をモデルにしているといわれていますが、真偽のほどは分かりません……。


(幕)


【おまけのカーテンコール】

イメージ 25



皆さんお疲れ様でした! またよろしく頼むよー(^O^)いや〜、カニオと違っていい座員を持てて、私は幸せな座長だなぁ^ ^

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

こんばんは

オオッ!
なるほど
なかなかですなあ!
ナイス×3

2016/10/22(土) 午後 5:53 [ オリエント工業夢物語 ] 返信する

けんじゅろうさん こんばんは 予想を超えて2人とも殺されてしまいました。
なんと芝居と現実が分からなくなって錯乱の末本当に殺人を犯すという芝居なんですね。しかしこれは、芝居ですが、実際に有った事件がモデルと云うことは、本当に劇場の中で殺人が有ったという事なのですね。

2016/10/22(土) 午後 5:59 [ lonesomeroad ] 返信する

シルヴィオも 殺されるとは!
なかなか凄い 演劇です!

最後のカニオの セリフの真意は、とても 意味ありげな 不気味さが ありますね!

久々の登場の舞台のステージも 良いものですね!
(ノ´∀`*)

2016/10/22(土) 午後 6:48 [ イルルア territory ] 返信する

こんばんわ〜(*´∀`)



すっ‥‥すごいです!
シルバニアファミリーで歌劇
造り上げるなんて、しかも‥かなり面白かったですよ
シェークスピアでも降りてきたんですか!?(゜ω゜)

2016/10/22(土) 午後 8:36 [ 時夢〔タイム〕 ] 返信する

> ぼるみさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

なかなか凄惨なラストでしょう? オペラって結構舞台上で人が死ぬんですよ(゚Д゚) ハッピーエンドもいいけれど、こういうカタストロフは一度観ると記憶にずっと残るんですよね〜

は〜い、了解いたしました〜(^o^)/ さて、次回は何をご紹介しましょうか? おっとその前にうちのお芝居も進めなくてはいけませんねf^_^;

2016/10/23(日) 午後 6:09 [ けんじゅろう ] 返信する

> 麻友 結衣 可憐 霞さん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

ナイス×3、重ねて有難う御座います。はい、一見典型的な復讐劇みたいなんですが、現場が公演中の舞台上ということで、どこまでがお芝居でどこからが現実か、その境界が曖昧になっているところに、このオペラの他に類を見ない特色があると思います

2016/10/24(月) 午後 6:22 [ けんじゅろう ] 返信する

> lonesomeroadさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

はい、二人ともカニオの凶刃に倒れてしまいました…… 現実で起こったことが、細部こそ違え今また舞台上で繰り返されたことで、カニオは芝居と現実の境界を見失ってしまいました。最大の決定打は、ネッダの「今夜から、ずっとあたしはあんたのもの……」という台詞が現実のそれとまったく同じだったこと。かくしてカニオのネッダへの愛憎は芝居と現実の壁を乗り越え、ナイフという形でネッダとシルヴィオを貫きました……。

作曲者のレオンカヴァルロは実際に起きた事件を元にしたと言っていたようですが、近年の研究では異論が出ているようで、真偽のほどは分かりません。やはり今も昔も「実録物」という触れ込みはキャッチーなんでしょうね。

2016/10/24(月) 午後 6:39 [ けんじゅろう ] 返信する

> イルルア territoryさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

そうですね、昔の演劇って、やるなら徹底してやるって感じで、とことん容赦がありません(^^;;

あっ! イルルアさん、カニオの最後の台詞に注目してくださいましたか! とっても嬉しいです(^∇^)そうなんです、この台詞はいろんな解釈ができそうですよね。

・芝居と現実の境界を見失ったカニオの錯乱ぶりを表している。

・芝居を人生に置き換え、自分の人生もネッダやシルヴィオ同様終わった(二人もやれば極刑は免れないでしょう)と言っている。

・「つまらん道化芝居よりこんな刺激的な芝居が観たかったんだろう? お望みどおりにしてやったぜ」と、観客を挑発している。

・二人の死と自分の破滅も第三者(観客)にとってみれば所詮他人事。芝居を観たのと大して変わりないと皮肉っている。

・道化の自分にとって始めから人生なんてない。何をやってもそれは芝居に過ぎないと自嘲している。

すみません。つい嬉しくて長文になってしまいましたf^_^;

2016/10/24(月) 午後 7:02 [ けんじゅろう ] 返信する

> 時夢〔タイム〕さん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

お褒めのお言葉、重ねて有難う御座います。いえいえ、これはそもそもレオンカヴァルロ先生の作ったオペラのストーリーでして、私はただそれを一座のメンバーを使って再現しただけで御座います 本来ならこれに音楽が付く訳ですが、さすがにそこまではできないので、ご紹介した動画をぜひご覧いただければ嬉しいです(´∀`)

シェークスピアにも復讐劇はありますね。『タイタス・アンドロニカス』という作品ですが、かなりエグいです…… まともにやったらR18は必至かと……。

2016/10/24(月) 午後 7:15 [ けんじゅろう ] 返信する

イライザさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:40 [ けんじゅろう ] 返信する

ベルヌーイの定理さん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:41 [ けんじゅろう ] 返信する

kenia0120loveさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:41 [ けんじゅろう ] 返信する

JURIさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:42 [ けんじゅろう ] 返信する

DalDalさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:42 [ けんじゅろう ] 返信する

Jizelさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:42 [ けんじゅろう ] 返信する

Kiryu satomiさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:45 [ けんじゅろう ] 返信する

J GATWOさん、ナイス!有難う御座います。とっても嬉しいです^_^

2016/10/29(土) 午後 6:45 [ けんじゅろう ] 返信する

【休演のお知らせ】

いつもご覧いただきまして、誠に有難う御座います。

さて、大変申し訳ありませんが、本日は休演とさせていただきます。理由はどうもお昼を食べ過ぎたようでお腹が苦しく、何をするのも億劫で一日中横になっていた次第で御座いますf^_^;

ということで、明日体調が回復したら、公演したいと考えております。こんな時、蛇眼草でもあればたちどころに……おっとそれでは食べ物ではなく私が溶けてしまいますね

2016/10/29(土) 午後 6:57 [ けんじゅろう ] 返信する

お早うございます\(^o^)/

とても迫力のある劇でしたね。

シルバニアの皆様、お疲れさまでした。

舞台に電気が着くのが、素敵ですね♪

2016/10/30(日) 午前 10:14 [ Jizel ] 返信する

> Jizelさん、今晩は。コメントとナイスをいただきまして、誠に有難う御座います。

ハッピーエンドのお芝居もよいのですが、こういったカタストロフで終わるお芝居の方がより心に残るんですよねえ(なので朝ドラは『純と愛』のラストシーンをよく覚えています。ご覧になっていなかったらすみません^^;)

ねぎらいのお言葉、重ねて有難う御座います。今回はオペラが題材ということで、カーテンコール(風)をやってみました

舞台の電気、照明としては実用性に欠けますけれど、確かによい雰囲気を醸し出していると思います^ ^

2016/10/30(日) 午後 5:30 [ けんじゅろう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事