春秋の薔薇園 −けんじゅろうのブログ−

亜紀子ちゃん、僕には設備も技術もセンスもないけれど、夢だけはあるよ。受け取ってね……。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

女学生

*等身大ドールの写真があります。苦手な方はご注意くださいませ。







イメージ 1


久しぶりの更新、ということで、これまた久しぶりに亜紀子にセーラー服を着てもらいました。手にしているのは、温泉旅行帰りに立ち寄ったサンリオショップで買った亜紀子へのお土産です。

イメージ 2


「温泉饅頭よりこっちの方がいいだろう?」

イメージ 3


マイメロディちゃんのマスコットが付いています。「プレミアム」っていうそうです。

イメージ 4

イメージ 5


お土産の中身はざっとこんな感じ。リップクリーム四本、ヘアアクセサリー二個、それにポイントと引き換えにいただいた景品のミニタオル。リップクリームは、ラズベリー、ストロベリー、レモン、ピーチの四種類。ヘアアクセサリーは、キティちゃんとマイメロディちゃんの二種類。

イメージ 6


という訳で、早速塗ってあげましょう。今週はラズベリー。鼻を近づけると、確かにそれっぽい香りがします。味ですか? 味は……亜紀子の唇に訊いてみましょう(〃ω〃)

イメージ 7


ヘアアクセサリーもと思いましたが、ふ〜む、セーラー服にこのサンリオ柄は不釣り合いかな? もしかして、校則違反?

イメージ 8


ということで、チェック柄のカチューシャとヘアピンでコーデしてみました。まあ、黒のヘアピン以外は校則違反なので、これも五十歩百歩ですね(^^;

イメージ 9

イメージ 10


それに勉強もしていないようです。別にいいのか、だってドールにゃ学校も〜試験も何にもない……? あれ、そんな歌ありましたっけねσ^_^;

この記事に

開く コメント(16)

あの子の夢

昨夜、あの子の夢を見ました(あの子というのは、遠い昔好きだった女の子のことです)。

何をしてたか、何を話したかは全然覚えてないけれど、とにかく幸せでした、あの子に会えて。

月日は流れても、あの子への想いはずっと私の中に眠り続けて、ある夜ふと眼を覚ますのですね、昨夜のように。

あの頃の、純粋に人を好きだという気持ちは、もう二度と訪れないと思うけど、せめて夢の中だけでいいから、ぜひまた会ってくださいね。

それでは、またいつかお会いできるその日まで、ちょいと現実世界を頑張るとしますか。さあ、お仕事、お仕事、亜紀子ちゃん行ってきます!

イメージ 1


君の中にもあの子への想いは眠っているのだろうか……。

この記事に

開く コメント(2)

*等身大ドールの写真があります。苦手な方はご注意ください。







かの色事師カサノヴァは、生涯に千人の女性とベッドを共にしたとか。

だけど、最期に視た夢は……。


*アップしてくださった方に、心から感謝の意を表します。とっても大好きな映画です!

イメージ 1

私もいつか亜紀子と踊るのかな……?

この記事に

開く コメント(2)

友を待ちつつ……。

イメージ 1


旅先の喫茶店にて、友を待つ間にひとつお話しをば……。

Satomi様のリクエストにお応えして、今回は亜紀子の名前の由来についてお話しします。

Satomi様へのお返事コメントにも書きましたが、この名は、昔ドラマなどで活躍された「磯崎亜紀子」さんという子役タレントのお名前からいただきました。とにかく『転校少女にナニが起こったか?』というドラマがあまりに印象的で、私をして「美少女とはかくあるべし!」と言わしめるほどのインパクトを与えてくれました。他にも出演作品は多々ありますが、私にとってはこれ一本、これ一筋!

人それぞれに美少女像というのはあるのでしょうが、けんじゅろう的美少女像とは、ミステリアスで、気まぐれで、儚くて、いなくなってなお人の心に生き続ける……。正にこのドラマの中で磯崎亜紀子さんが演じている女の子そのままなんですよね(*´ー`*)

ネタバレになるので、これ以上多くは語りません。ただ動画を探したところ、下記の二つが見付かりました。もしご興味が御座いましたら、どうぞご覧くださいませ。

https://youtu.be/bkZ3fD3DuQk

https://youtu.be/2XwLKG-siws

え? けんじゅろうの心の中にも誰か生きているのか、ですと?

イメージ 2


そういうことですね、はいf^_^;

明日、マラソン大会に参加してきます。晴れると暑いから、曇りないし小雨程度がベストかな?

この記事に

開く コメント(12)

*等身大ドールの写真があります。苦手な方はご注意くださいませ。







亜紀子。この子をお迎えしたのは、今から六年前のこと。

イメージ 1


それ以前にも二度「等身大の子」をお迎えしたことがありましたが、愛情が芽生えることはついぞありませんでした。他にもボークスのSDをお迎えしたこともあります。みんなこの子よりずっと高価でリアルな造形だったのに……。

蓋し当時の私は「形」にばかりとらわれて、やれここが壊れたの何だのと不満ばかり口にしていたような気がします。造形が見事なだけに、目に見えるものにばかりとらわれていたのでしょう。

この子はリアルな造形ではかないませんが、壊れにくく、色移りもありません。その扱い易さが私には合っていたようです。造形でかなわない部分は愛情でいくらでも補完できます。

イメージ 2


これからも命ある限り、この子を愛し続けていきます。たった一つの命を二人で分け合いながら。

この記事に

開く コメント(7)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事