行き着いた場所にあったもの・・・・それは。

私の目標はずばり!「世界平和」夢はマイケルジャクソン研究家として世界を旅すること♪

全体表示

[ リスト ]

なんとなく納得いかない新しいアルバム「Scream」

内容は以下になりますが・・・・
●『Scream』

1. This Place Hotel (a.k.a. Heartbreak Hotel) / ザ・ジャクソンズ
2. Thriller
3. Blood on the Dance Floor
4. Somebody's Watching Me /ロックウェル
5. Dirty Diana
6. Torture / ザ・ジャクソンズ
7. Leave Me Alone
8. Scream
9. Dangerous
10. Unbreakable
11. Xscape
12. Threatened
13. Ghosts
14. Blood on the Dance Floor x Dangerous (The White Panda Mash-Up)
1曲目はまさにこのアルバムに持ってこいで、2曲目はまぁ外せないです。
3曲目も納得。
で4曲目以降がちょっと待ってよねぇ〜♪って感じなのです。
そして12曲目以降も納得です。

まぁDangerousもありだけれど・・・・

なぜ「Smooth Criminal」が入っていないのか?
なぜ「Little Susie」が入っていないのか?
この流れなら「Morphine」を入れて欲しいと思うし、「Daty Diana」よりも「Billie Jean」の方が適していると私は思う。

Amazonの紹介文に
『ウォーキング・デッド』、『バイオハザード』、 『アイ・アム・ア・ヒーロー』、『ワールド・ウォーZ』、『新感染』など、マイケル急逝後の2010年代は世界規模で空前のゾンビ・ブーム。時を同じくしたフラッシュモブの盛り上がりと合わせ、世界的に(ゾンビ+フラッシュモブ)×ハロウィン≒スリラー! という図式が構築されて来たと言えます。そんな風潮を決定付けるマイケルの最新コンピレーション作品が、『スリラー』35周年を迎えた2017年に遂に登場! 映像的で物語性に満ちた世界観を持つ、スリリングなホラー/サスペンス・テイストのヒット曲をコンパイルした本作は、まさにマイケルの「オール・タイム裏ベスト」。ハロウィンはスリラーを踊りながら皆で絶叫(スクリーム)してみては! ! !
と書いてあるのですが、映像的で物語性に満ちた世界感というならば「Smooth Criminal」絶対外せないでしょ!

なんか納得いかないな〜。プンプン!

そして、私はもう一度アルバム「Dangerous」を訳し直そうと思っているのですが、まだ私の中に何か足りないようでGOサインが出なくて・・・・・。

本を読みつつ、ウエンブリーのBADツアーのDVDを観ながら足りないものを感知する努力中です。

う〜ん。大切何かに気が付けていない・・・・・

だから前に進めない・・・・・ 

あぁそうそう。あとねぇ〜「Dangerous」の発売25周年はお祝いしないのに、「Thriller」の35周年を祝うのもね。なんかね、腑に落ちないの。
10億円の印税を頂いたクインシーさん?
息子の楽曲が入っているベリーさん?
「 Torture 」はマイケル先生の作った曲じゃなく、さらにPVにも出演していないのに?

別にいいんだけどさ。純粋にマイケル先生を研究している私としたら、納得できないのです。

嫌な業界だこと(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事