名古屋・豊橋E&J法律事務所/弁護士ケイ/離婚無料相談室

名古屋・豊橋の経験豊富な弁護士が離婚のことを、やさしくお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

面会交流の強制執行

面会交流の強制執行

 別居している妻、離婚した妻が父親であるあなたと子供とを会わせてくれないということがよくあります。

 調停の場で面会交流を決めても女性側がなかなか子供に会わせないということがあります。もちろん、DVなど問題がある場合もありますが、私の経験では女性側に子供を独占したいという要求があるようです。これがどういう心理状態なのかはよく分かりません。

 ともかく、調停で決められた場合には強制執行が可能です。
  最高裁判所は次のように述べています(H25.3.28判時 2191号46頁)。但し、この事案では、面会交流の方法が具体的に明示されていなかったことを理由に強制執行できないとしています。

 「非監護親と監護親との間で非監護親と子が面会交流をすることを定める調停が成立した場合において,調停調書に面会交流の日時又は頻度,各回の面会交流時間の長さ,子の引渡しの方法等が具体的に定められているなど監護親がすべき給付の特定に欠けるところがないといえるときは,間接強制を許さない旨の合意が存在するなどの特段の事情がない限り,上記調停調書に基づき監護親に対し間接強制決定をすることができると解するのが相当である。」

http://www.ej-rikon.com/
名古屋事務所 T.052-459-1750 F.052-459-1751
豊橋事務所 T.0532-57-3577 F.0532-57-3578

☆法律事務所へのお問い合わせ☆
http://www.ej-rikon.com/contact.html

イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事