名古屋・豊橋E&J法律事務所/弁護士ケイ/離婚無料相談室

名古屋・豊橋の経験豊富な弁護士が離婚のことを、やさしくお伝えします。

全体表示

[ リスト ]

浮気夫の離婚請求(有責配偶者からの離婚請求)

 夫が浮気したために夫婦関係が破綻するということがあります。
 
 「俺と別れてくれ。好きな人ができた。本気なんだ。」
 
 なとど,突然言い出す夫。恋に生きることが正しいんだと何のてらいもなく言うことがあります。身勝手以外の何者でもありません。残された妻,子供は約束された将来を台無しにされ,深い絶望に陥ります。
 
 こうした身勝手な夫からの離婚請求は,かつては認められませんでした。倫理的に許されませんし,残された家族の生活を考えるとあまりにも理不尽で裁判所は認めなかったのです。
 
 昭和62年判例が変更され,有責配偶者からの離婚が認められました。その要件は次の通りです。
   ① 「相当の長期間」の別居
   ② 未成熟子の不存在
   ③ 相手方配偶者が過酷な状況に置かれるなど,著しく社会的正義に反する事情のないこと。
 
 その後,この要件はさらに緩和されていきます。最初は35年の別居期間の事例でした。平成元年3月28日(判時1315号61頁)では同居期間22年,別居8年余りの事例で離婚を認めています。下級審レベルだと6年程度のものもあるようです(東京高裁H14.6.26.判時1801号80頁,なお,東京高裁H19.2.27判タ1253号235頁は別居期間9年で認める。)。
 
 結局,現在では別居期間8年+さまざまな事情ということ,得に夫側が婚姻費用をきちんと支払うなどそれなりの責任を果たしているような事情が必要ではないかと思います。
かかる費用などお尋ねください。
■愛知、三重、岐阜、静岡のみなさまもお気軽に御相談下さい。

http://www.ej-rikon.com/
名古屋事務所 T.052-459-1750 F.052-459-1751
豊橋事務所 T.0532-57-3577 F.0532-57-3578

☆法律事務所へのお問い合わせ☆
http://www.ej-rikon.com/contact.html

イメージ 1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事