こんにちは。指田です。

先日、キンモクセイの香りを感じました。
私が一番好きな秋になりました。

冬はもうそこまで来ています。

↓流しながら記事を読んでください。

この記事に

開く コメント(0)

blog移転

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

世界放浪記

イメージ 1

世界を旅して260日間。
ロンドンまでの総距離45000km。
ユーラシア大陸を旅して。


5日間いたロンドンから、いよいよアメリカ大陸に乗り込んだ。
現在は280日目くらい。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ロンドン

イメージ 1

29歳になった。





イメージ 2


 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

マラケシュ

イメージ 1

イメージ 2

そして世界遺産の街、2人でアイドベンハッドウへ。
その後も2人でモロッコの代名詞、マラケシュの街へ。



そこでモロッコ旅の後半を共にした相棒と別れ、俺は北へ。

飛行機でロンドンへ向かった。
メッチャ距離あったけど、80$!!
長距離バスに気が利いた位の値段で飛んだ。




ロンドンの友達は偽物だった。
まぁ、こんだけ長旅してりゃ、全部が全部、予定通りにはいかない。
ロンドンはやっぱり物価高いわ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トドラ渓谷


イメージ 1

バックパッカーが決まって行くのが、トドラ渓谷の、ノリコさんの宿だった。
砂漠依頼、モロッコを一緒に旅することになった、俺の一つ年下のヒゲっつらの拓也くんと一緒に行った

ノリコさんの作る和食が美味しくて、薦められてきたけど、絶対に寄るべきだと思った。
特に長期旅行者は。

イメージ 2
渓谷の景色がどうこうでなく、うまい和食が食えた。
俺はそれ意外に言うことはない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

aliさんという最高に優しい人に出会った。
サハラ砂漠の街、メルズーガ。


夕方にやどをでて、テントで砂漠キャンプして一泊。
夜ごはんにイブらが作ったタジンは今まで食べた中で一番の美味しさだった。

モロッコじゃ毎日のようにタジン食べたな。
ここでイブラヒムが作ってくれたタジンが一番美味しく感じた。


夜中に砂漠の夜空を見上げたら宇宙のような星の数。
生まれてきた中で1番の景色かな。本当に宇宙の一つだと思った。

夜中の砂漠は砂も冷たいけど、毛布にくるまって、ずっと眺めていた。
この景色は一生忘れない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スペインのわずか隣の国、モロッコ。
北アフリカ。

スペインはバルセロナ1ヶ所でサッカー、パエリア、フラメンコ出来たから、移動せず。
バルセロナの空港からわずかに南の北アフリカ、モロッコに入った。80$で。
モロッコは観光人気が高い。


そしてモロッコ最北の街、ナドルに入る。
モロッコの街角で食べた多分B級グルメ。




固いパンをナイフで開き、そこに、ゆでたまご、ケチャップ、マスタードをナイフで塗る。
そして、そこにマサラを振る。
俺はマサラ嫌いなので断る。

インドから中東は何かとマサラという調味料を日本で言う、醤油のようにかける。


うまい!
日本でいう大衆食堂のような場所、俺は世界の大衆食堂を回ってます!
安くて美味しい^_^



そのまま深夜バスで南のフェズへ移動。
夜中にバスの中から見る夜空には宇宙を見ているかのような無数の星を見た。


北アフリカは顔も宗教も中東と同じ。ムスリムだし。
今までのイスラム諸国、ドバイ、エジプト、ヨルダン、ありえないトルコと、いい思い出はない。

ヨーロッパは旅情緒に欠けるし、中東はむかつくし、何故かそろって、イスラム圏はパスポートに入国スタンプを押す時に順番通りに押さずメチャメチャなとこに押す。
モロッコなんか最後の前のページ。

エジプトは、ど真ん中に押し、トルコは1番最初の所に押そうとするし、ヨルダンもアジアのスタンプでいっぱいのところに押そうとした。
ちゃんと順番通りに押せ!とおもう。

他のアジアやヨーロッパはちゃんと押す。







そして、フェズに到着。
俺はフェズで歯医者へ行ったりしたので3泊した。

イメージ 1

フェズの有名安宿、アガディール。一泊シングル600円くらい。
お父さんは感じのいい人で何でも教えてくれ、
お母さんは愛想はないが、クスクスなどを作ってくれた。
世界最小のパスタ、クスクス。

イメージ 2

モロッコは寒かった。
本当に。
北から南へ南下して7都市周ったが全て寒かった。


イメージ 3

旧市街。
イスラエルでも旧市街あったけど宗教違うと全然違う。
その国が何で決まるかは宗教。
と思う。


1番ガラッと変わったのは、
ブルガリアからトルコに行った時。
キリスト教からイスラムに変わった所。

全部、宗教で決まる。確信した。

で、ここの宿にいたモコという人がメルズーガというサハラ砂漠の街に行くというので
俺も行くことにした。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



バルセロナの試合を10万人収容のカンプノウスタジアム




でも、俺はやっぱり気付かされた。
フラメンコ、ヨーロッパサッカーの最高峰FCバルセロナの試合、
超美味しい140年の店の有名パエリヤ、、11日間でパエリア全部で4回食べたな。

人から受けるものほど、心が動くものはない。
正直、もう建物とか興味はない。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スペインはバルセロナのみに11日間。
イメージ 1

超有名なあのサグラダファミリア。、
完成は100年以上先。

ネットで予約すると安い上に並ばず入れた。
でも、それ知らず雨の中並んでしまった。。

イメージ 2

フラメンコ。
地元で見たことあった。
全然詳しくないけど、見てて、よくあんなに思いっきり
踊ってスタミナ持つなってほど熱い演技だった。

当たり前だけど、一切手抜きしない。
本気で生きてる人はカッコいい。
羨ましい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事