日本の武器兵器

日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。

全体表示

[ リスト ]

伊川 健二博士は日本銃砲史学会の会員であり、大航海時代から
日本の近世鎖国までの、研究者である。彼の真骨頂は欧州に行き、
詳細な記録、遺跡をみて、現地から、15−7世紀日本をどう見ていたか
を調べていることだ。
16世紀末に日本の4人の青年がイエズス会とキリシタン大名の後押しで
欧州に渡り、法王に謁見した史実。気の遠くなるような旅だった。

しかし彼らが帰国するとすでにキリシタンは禁制で、鎖国にむかい、その経験は役に立たなかった。

日本の奇妙だが、特徴的な世界での安定感はキリスト教徒は1%であり、
残りは仏教徒でも神道も兼ね宗教観の薄さに起因しているのでないか?

教会に行き、聖書の解説、説教を聞き、賛美歌を歌う、俺がプリーチャー
(プロテスタントのプリーストのポピュラーな役)だってでもっと上手に
できると感じるくらいだから、まあ本当は1%以下かもしれない。

伊川博士の本は吉川弘文館から送られてきたので、HP日本銃砲史学会に書評を書いた。文化勲章に欲を出してほしい。地道な研究だが、
その後400年間、そして現在の日本はここにある。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事